みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室:最近の畑~撤去時期

2015-01-30 17:04:41 | Weblog

もうすぐ2月です。

今日は雪が降りましたが、このところ雨が降らない限り、畑は霜が立っていることが多いです。

見るだけならキレイで良いのですが、これが融けるのでツルツル滑って大変です。

 

畑では、春夏野菜の栽培準備も進めなければならないので、そろそろ色々な冬野菜の残りを撤去していかなければなりません。

でもやっぱり名残惜しい!!

まだまだ冬は寒く、そしてそんな冬にピッタリな野菜たちが、体中甘~くしてワタシタチを待っているのですから。。。。

畑で野菜を作っていると、家の中に在庫を持たず、畑を冷蔵庫の野菜ボックス替わりにしているので、なかなか撤去の決意がしにくいです。特にこの冬は、寒さに挑戦!をテーマに、敢えて作付けを遅らせて栽培してみた野菜がいくつかあるので、後ろ髪を思いっきり引っ張られています。

 

その一つがルッコラ。

ルッコラは、結構繊細な野菜で、良くも悪くも味が色々と変化するように思います。

そして、今の時期のルッコラは、予想外に美味しいです。

葉に厚みがあり、香りが強く、辛みもあるのですが甘味もあって、存在感抜群です。

ルッコラは若い頃に収穫すれば、それはそれで繊細な感じで美味しいのですが、今の時期のルッコラは野趣あふれるターザンのようなルッコラで、ワタシはこっちの方が好きです。

 

そしてハクサイ。

外葉はこんな感じですが・・・・

何枚か外葉を剥がすと美肌が見えてきます。

まだまだ鍋に大活躍。ハクサイをギリギリまで畑に置いておくために、ハクサイ跡は緑肥にしようか・・・と本末転倒な考えが頭をよぎったりします。根を残して隅に植え替え・・・という策で乗り切ろうかしらん。

 

そろそろオシマイのロマネスコ。

最低気温マイナス4度までは全く問題なかったのですが、先日マイナス6度になって、ボコボコ花蕾の先端にかすかに黒くなるものが出てきました。結構長く楽しめましたが、そろそろオシマイのようです。

なので、こちらは惜しげなく撤去できそうです。

 

今の時期大活躍の春菊ですが、旬の頃に比べると、香りが少し弱まってきました。

農業実践教室の畑で栽培をしているので、管理者でもあるワタシは、春菊の若かりし頃から最盛期、そして衰退期まで全てを味わい尽くすことができました。この収穫時期の違いによる微妙な味の違いを堪能できるのは、誠に栽培冥利に尽きます。

でもそろそろサヨナラ春菊です。そろそろ、撤去しなきゃっ。

 

そんなわけで、畑をまわしていくというのは、とても人工的な行為だということをヒシヒシと感じる撤去時期でした。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース参加者を募集しております。

※ナチュラルライフコースは、お申込み多数につき定員となったため、締め切らせていただきました。たくさんのお申込みありがとうございました。

 

★ 第18期農業実践教室現地説明会ご案内  

農業実践教室への参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室)

2015年2月4日(水)10:30~12:00

2015年2月11日(水)10:30~12:00

2015年2月18日(水)10:30~12:00

★土曜・日曜開催説明会(農業実践教室)

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月1日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年2月7日(土)10:30~12:00

2015年2月8日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年2月14日(土)10:30~12:00

2015年2月15日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

  ※説明会にお越しいただかなくても、教室にご参加いただくことが可能です。

過去の参加者の声はこちら

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

 

 

コメント

農業実践教室:BLOF理論入門講座3日目~施肥設計と顕微鏡

2015-01-26 11:19:12 | Weblog

土曜日、BLOF理論入門講座3日目を行いました。

今回は、前回教えていただいた施肥設計前半からさらに踏み込んだ内容をご講義いただきました。

今回も全員パソコンとにらめっこです。

全員パソコンを操作していますが、ここで教わっているのは、計算式の入ったソフトに数字を入力する方法ではありません。

施肥設計が、決して数字合わせに終わらないよう、肥料成分の効き方の特徴やPH(土壌の酸性・アルカリ性の度合い)と肥料成分の関係、堆肥のC/N比による使い分け等、肥料や堆肥の特性をしっかりと理解した上で、ソフトを使って何をどれくらい決定していくのか、ということを一貫して教えていただきました。

知識なしにソフトを使いこなすことはできないんですね。

 

この講義を受ける前に、自分の畑のあちこちの土壌分析をやってみたのですが、共通した特徴がいくつかあることが分かりました。

そして、先生にそのことについて質問をさせていただいたところ、その特徴同士に関連があることが分かり、今回この施肥設計の講義を受けて改善策として自分に出来ることが見えてきました。

良かった、春作の準備期間中で・・・・!!!

 

また、今回は、個人的に「顕微鏡」をどのように農業に活かしていったら良いのか知りたいと思って、夏に購入しておいた顕微鏡を持ち込みました。

顕微鏡で、根の状態や微生物の動きまで確認しながら農業を進めることが出来たら、鬼に金棒です。もちろん、使いこなせたら・・・・の話ですが・・・。

 

顕微鏡駆使の第1歩とすべく、今回は、農業実践教室の畑のとあるホウレンソウを持ち込みそれを見ていただきました。

その結果は・・・・・。

ナルホド!!!と思いました。

 

顕微鏡で根を見た結果、根のリアルな状態が分かり、そして、土に入れたモノが影響を与えているであろうことが分かりました。

 

ああホントになんとまあ、土に入れたものはストレートに野菜に影響を与えるでしょう!!!

 

というわけで、これから最善を尽くすためにバタバタする日々が始まります!

 

そんな感じで、今回のBLOF理論入門講座 もかなり濃厚な3日間となりました。

超文系のワタシにはちょっと苦手意識のある科学&化学&生物分野でしたが、頭の中はとても楽しくフル稼働しておりました。

小祝先生、お忙しい中濃厚な講義を本当にありがとうございました。

また、お忙しい中ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

今回学んだことが、1mlでも多く栽培に活かせるように皆さん、頑張ってください!

私も、もちろん頑張ります!

 

次回BLOF理論入門講座は、8月8日・9日、22日・23日です。

既に連続してご参加くださった方はお分かりかと思いますが、小祝先生は、基本同じラインの内容を手を変え品を変え・・・受講生の顔ぶれ等に応じて、深堀するポイントや切り口を敢えて変えてご説明くださっています。

ですので、1回目受講した時にスル~っと流れてしまったポイントが、2回目の受講で初めて受け止められたり・・・もちろんその背景には自分自身の知識や問題意識の変化もあろうかと思いますが・・・、繰り返し受講するほどに、知識の会得に関して手ごたえが出てくるように私は感じております。

 

そんなわけで、進化するための大きなステップとなるBLOF理論入門講座、夏のご参加をお待ちしております!!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース参加者を募集しております。

※ナチュラルライフコースは、お申込み多数につき定員となったため、締め切らせていただきました。たくさんのお申込みありがとうございました。

 

★ 第18期農業実践教室現地説明会ご案内  

農業実践教室・ナチュラルライフコースへ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月28日(水)10:30~12:00

2015年2月4日(水)10:30~12:00

2015年2月11日(水)10:30~12:00

★土曜・日曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月1日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年2月7日(土)10:30~12:00

2015年2月8日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年2月14日(土)10:30~12:00

  ※説明会にお越しいただかなくても、教室にご参加いただくことが可能です。

過去の参加者の声はこちら

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント (2)

農業実践教室:これぞ農的ライフ!

2015-01-23 17:17:57 | Weblog

冬なので、寒くて動きが鈍くなっている上、いただきものの甘いお菓子がたくさん身の回りにある1月。

絶対に絶対に最近太ったと思います。絶対に!

でも、真実を確認すると自分が傷つくので、体重計には乗りません。

なので、いつの日か体重計に嬉々として乗れる日が来るよう、ダイエットをしようと思い立ちました。

 

なのに決意してすぐ、コバラが空いたよ~と悪魔のささやきが・・・・。

 

デスクワークをしていると、こーゆー悪魔がしょっちゅう現れます

しょうがない・・・甘くないものでカロリーが少なさそうな何かないか・・・・と物色。

 

すると、このようなモノがありました。

手前味噌です。

農業実践教室の卒業生がメンバーとなっているハーベストクラブで栽培した大豆で去年仕込んだ味噌です。

これが1年を経て美味しく熟成してきたので、年末くらいから味噌汁等に使っているのですが、これをオヤツに使ってみよう!

と考えました。

台所を見まわすと、土の中で貯蔵しておいた大根があって、冷蔵庫の中を見たら去年農業実践教室で作った沢庵が残っていました。

 

しばらく見ないうちに醤油漬けみたいな色に変わっていましたが、齧ってみたら大丈夫!というか、むしろ美味しい!

ので、今回はこちらでコバラを満たすことにしました。

大根スティックと味噌と沢庵です。

酒のアテみたいですが、大根は甘くて甘くて、味噌を付けて食べると味噌の塩辛さが良く合います。

うぅむ、シアワセだ!

 

ああ~、でも途中でこんなことをやっているから、時間がなくなるんだよなあ~。。。

 

そんなわけで、小腹を満たして、またがんばるのであります。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース参加者を募集しております。

※ナチュラルライフコースは、お申込み多数につき定員となったため、締め切らせていただきました。たくさんのお申込みありがとうございました。

 

★ 第18期農業実践教室現地説明会ご案内  

農業実践教室・ナチュラルライフコースへ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月28日(水)10:30~12:00

2015年2月4日(水)10:30~12:00

2015年2月11日(水)10:30~12:00

★土曜・日曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月25日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月1日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年2月7日(土)10:30~12:00

2015年2月8日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年2月14日(土)10:30~12:00

  ※説明会にお越しいただかなくても、教室にご参加いただくことが可能です。

過去の参加者の声はこちら

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室:BLOF理論入門講座1日目・2日目!

2015-01-19 11:09:27 | Weblog

1月17日・18日と小祝政明先生が提唱する「科学的な有機栽培」を実践するための理論である「BLOF理論」の入門講座を開催いたしました。

フォトシンセシスが主宰するBLOF理論入門講座はこれで2回目。

北は秋田から南は鹿児島まで、とても遠いところからお越しの方、そして会場すぐ近くにご実家があるというある意味、ご近所の方まで、たくさんの皆様にお集まりいただきました。

1日目はBLOF理論の根幹の考え方をビッシリ。

 

2日目はBLOF理論の中の重要な要素である土壌分析を皆さんで実践しました。

弊社のトマトハウスの土を使っての実践です。

 

土壌分析というのは、土の中に含まれている色々な成分について、どれがどれだけあるか、を確認するものです。

重量法と体積法があるのですが、小祝先生が推進するのは体積法です。

どーして体積法なのかは、明確な理由があり、そして参加者全員、体積法で測定する意味を心より納得して実践です。

 

既にこの手法で分析をしてきている方もご参加されていますので、土壌分析は、その人を中心にグループ学習を進めていただきました。

案外、道具の使い方で失敗することがあるので、そこから教えていただきます。

 

 

土壌分析は、目に見えて結果が分かるので、やっていて面白いのですが、人様にやっていただくと、これまでの施肥を丸裸にされた気分になります。。。

 

今回講義では、単純な土壌分析だと、微生物に抱えられているため見えてこない「隠れミネラル」を検出しよう!ということになりました。

弊社の畑では、いつも分析で検出されてこない、あるミネラルがあるんです。

今回、実は施肥した後を計測したのですが、それでもやっぱり出てこないので、隠れいてるのか何等かの理由で本当にないのか確認することにしました。

 

隠れミネラル用の土は、最後のまとめとして、先生がざっと分析。

土を溶剤に溶かして試薬を入れていって・・・・・。その早業に全員、おぉ~!

思わぬところに感動する皆さんです。

 

分析した結果、いつも見えないミネラルは、ちゃんと存在していました。

良かった!

でも、分析の時に顔を見せてほしいところです。

出てきてもらえるよう、これからもキッチリと施肥設計をして必要なことをしていかなきゃな・・・と思っています。

 

その後、施肥設計の考え方についての講義へ・・・。

 

小祝先生の推進する科学的な有機栽培では、パソコンは「農具」。

 施肥設計の講義では、パソコン必須です。

念のため、施肥設計というのは、どの肥料をどのくらい入れていくのか設計することを言います。

ここではあまり詳細を書けませんが、BLOF理論実践者の上級レベルの皆さんは、一般の方が「農業」に対して想像しているレベルを遥かに超える内容を実践しています。

あまりにも先を行く皆さんが凄いので、誤解なく表現するのに傍観者的な表現になってしまいますが、どこまで日本の有機栽培は進化するんだろう!!という大きな期待と、BLOF理論に基づく農業は、本質的にカッコイイと農業だなということを改めて感じた2日目でした。

 

講座3日目の講義は来週24日(土)10:00~16:00です。

小祝先生からは、より濃密な講義になるよう、事前に皆さんに宿題が出されています。

ご参加されている皆さん、頑張りましょう!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース参加者を募集しております。

※ナチュラルライフコースは、お申込み多数につき定員となったため、締め切らせていただきました。たくさんのお申込みありがとうございました。

 

★ 第18期農業実践教室現地説明会ご案内  

農業実践教室・ナチュラルライフコースへ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月21日(水)10:30~12:00

2015年1月28日(水)10:30~12:00

2015年2月4日(水)10:30~12:00

2015年2月11日(水)10:30~12:00

★土曜・日曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月25日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月7日(土)10:30~12:00

2015年2月8日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年2月14日(土)10:30~12:00

 

 ※上記日程でご都合の合わない方は、お気軽にお問い合わせください。

過去の参加者の声はこちら

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室:野菜嫌いを克服できる教室です! 春夏野菜コース募集中

2015-01-15 17:21:12 | Weblog

昨日は朝、畑に行ったら、外に出して置いた樽に氷が張っていました。樽から水をくみ出すために使っている片手鍋を突っ込んだままにいしておいたら、その形にえぐれて水が凍っていました。

水が氷るほどの寒さなのに、死なずに生きている野菜たちは、強いですね。

とはいえ、日々弱ってくるのが目に見える野菜もあるわけであり・・・。

冬の畑は、環境に耐え得る強いモノが勝ち、弱いモノが徐々に死んでいく・・・というある意味弱肉強食な景色が広がっています。

春は、雑草も野菜も一斉に前向きに「生」に向かっているんですけれどね。

ああ~やっぱりワタシは、除草が大変でも、春と夏と秋が好きです。

 

でも、葉物野菜は、この冬という季節に収穫するものが、一年の中で一番美味しいと思います。

 

とてもグチャッっと盛っていますが、ホウレンソウのお浸しです。

食べている途中で思い出して撮影したので、ちょっとテーブルにこぼれていたりします・・・がご愛嬌ということで。

こんなんですが、味はピカイチです。

とてもとてもとても甘いです。

ホウレンソウは、赤い茎元の部分が特に甘いんですよね。このホウレンソウも砂糖みたいな甘さです。

 

甘さを堪能するため、ワタシは醤油を入れる量をできるだけ少なく入れます。

本当に少なくなるよう、ものすごーい気を使って入れます。「入れないように入れる」ってすごく大変なので、醤油を入れる道具は、醤油さしではなく、スポイトにしようかと思っているくらいです!

なお、ホウレンソウの美味しさを堪能するのにカツオブシは不要です。絶対に入れない方が良いです。

 

 

さて。

このところ寒い日が多いので、夜は鍋にすることが多いです。

この日は夫が風邪気味だというので、ネギたっぷりの生姜鍋になりました。

とりあえず、固めの野菜は先に入れて。

 

・・・ってやっていたら、すぐに鍋は満杯になってしまいました。

これでは、大好きな春菊とホウレンソウを入れられません。

 

なので、一旦柔らかくなった具を皿に取り出してから、シュンギクとホウレンソウを投入することに!

 シュンギクもホウレンソウも山盛り用意しております。あぁ~、なんて素敵な野菜王国なんでしょう♪

 

そういえば、昨日NHKのためしてガッテンでシュンギクを特集していましたね。

シュンギクの若葉は、外葉に比べて香りが5倍濃いとか・・・・。

おお~それは思い当たる節アリよ~なんて思いながら、見ていました。

ちなみに、ためしてガッテンで、テレビに映っていた「シュンギク嫌い派」の皆さんは、シュンギクの苦味がいやだ、と口を揃えておっしゃっていましたが、教室のシュンギクは、苦味が一切ないです。

なもんで、つい、テレビに向かって「え~、ウチのは苦くないよ!」と何度も訴えかけてしまいました。

 

そうそう、もともとワタシはシュンギクが大嫌いでした!

なぜ、それなのに教室でシュンギクをやっているかって??

それは農業実践教室第1期で、講師になってくださっていた溝口さんという農家さんが、シュンギクをご提案くださったからです。今だから言いますが、内心、シュンギクって思っていました。アハハハ。

でも、今ではすっかりシュンギクLOVEです。すごい根性入れて、日々寒さ対策しているくらいですから。

溝口さんに感謝感謝です!

 

カミングアウトになりますが、ワタシはもともと野菜はあまり好きではありませんでした!

そして、教室をスタートしてから大好きになった野菜は数知れず・・・。

いやいや、本当に・・・。

というわけで、野菜嫌い克服にもうってつけの農業実践教室です。

美味しい野菜、ありマス!

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース参加者を募集しております。

※ナチュラルライフコースは、お申込み多数につき定員となったため、締め切らせていただきました。たくさんのお申込みありがとうございました。

 

★ 第18期農業実践教室現地説明会ご案内  

農業実践教室・ナチュラルライフコースへ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月21日(水)10:30~12:00

2015年1月28日(水)10:30~12:00

2015年2月4日(水)10:30~12:00

2015年2月11日(水)10:30~12:00

★土曜・日曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月25日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月7日(土)10:30~12:00

2015年2月8日(日)10:30~12:00 ※この回は日曜日開催です

2015年2月14日(土)10:30~12:00

 

 ※上記日程でご都合の合わない方は、お気軽にお問い合わせください。

過去の参加者の声はこちら

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室:ゆっくり厚く育っています! 春夏野菜コース受講生募集中!

2015-01-14 07:09:24 | Weblog

今年は、春先に収穫できる野菜が途切れないように・・と思って、大分寒くなってからコマツナとホウレンソウの種を播きました。

生育スピードは、ものすごく遅いです。

でも、この子たちは大器晩成型なのです。

この葉の厚み!!

 既に大物を感じさせます。

 

寒すぎる環境に素直に反応して、なかなか大きくならないコマツナ、ホウレンソウですが、ものすごく美味しいものができると期待して、じっくり待ちたいと思います!

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース ナチュラルライフコースおよび2015年1月17日18日24日で開催する小祝政明先生のBLOF理論入門講座参加者を募集しております。

 

★ 第18期農業実践教室&第2期ナチュラルライフコースの現地説明会ご案内  

農業実践教室・ナチュラルライフコースへ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月21日(水)10:30~12:00

2015年1月28日(水)10:30~12:00

2015年2月4日(水)10:30~12:00

2015年2月11日(水)10:30~12:00

★土曜・日曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月25日(日)10:30~12:00 ※この回のみ日曜日開催です

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月7日(土)10:30~12:00

2015年2月8日(日)10:30~12:00

 

 ※上記日程でご都合の合わない方は、お気軽にお問い合わせください。

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

★ BLOF理論入門講座のご案内 

 2015年1月17日18日24日の3日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室:土壌分析実施中~春夏野菜コース、ナチュラルライフコース受講生募集中!

2015-01-12 08:27:25 | Weblog

寒い寒いこの時期。

作物があまり畑にないので「農閑期」と思われる方も多いと思います。

確かに屋外での管理作業は、大分少なくなってきました。

でも、色々とやることがあります。

 

たとえば、苗づくり、そして作付け(何をどこにどのくらい作るか等)の計画やら種の調達やら、肥料やら準備万端にしておかないといけません。

そして、すごーく重要な作業の一つに「土壌分析」というものがあります。

 

土壌分析というのは、その名の通り、土の成分を分析することです。

成分を分析して、土の中に足りないものは何なのかを正確に確認して、適正な肥料を適正な量だけ補っていこうというのが、土壌分析をする目的です。

肥料って一言で言っても色々あるんですけれどね。それぞれ、肥料ごとに抱えている成分が違います。

どんな肥料も、多すぎても少なすぎても良くないので、適正な量を入れたいところなんです。

分析では、どんな成分がどのくらい含まれているのか、というのを科学的に確認していきます。

どんな成分を確認するのかというと・・・・

アンモニア、硝酸、リン酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、マンガン、塩分です。

それと、ペーハー(どのくらい酸性か、アルカリ性かっていうヤツですね)。

 

分析は、畑から土を採取して、色んなことをやって、最後に成分の含有状況に反応して色が変わる試薬を使い、出てきた色の濃度で含有量を確定していくっていうのがザックリした流れです。

これが、慣れないうちは結構時間がかかって・・・。

 夜にやり始めたので、今日は睡眠不足気味です。。。

 

色の濃度を見て含有量を確定するって時には、「色見本」を見ながら、肉眼で見て濃度をだいたいで決めていくやり方もあるのですが、ワタシは、機械にやってもらいます。機械は便利♪

今回は、数年間自分で野菜を作ってきたエリアを何か所か、それと夏に土壌分析をして今年のために既に適正な量の肥料を入れたトマト予定地、今年新しく借りた畑、の土を分析してみました。

トマト予定地は、ある成分を含む肥料を目立って多めに入れておいたのですが、それはやっぱりきちんと成分分析で結果が出ていました。

肥料が減るようなことをしていないから、当たり前なんですけれどね。ちょっと好奇心で確認してみました。

既に数年間自分が野菜を育てているエリアは、何か所か分析しましたが、細かい差はあれど、成分各種の多寡の傾向は、大分似通っていました。もともとの土地の性質と、肥料を入れる時のクセが出ているのでしょうね。それと、アグレッシブに今回は〇×▽の成分を含むアレをたくさん入れよう!みたいなことをやっていなかったから、ということもあるのかなと思います。

見る人が見たら、あの試験管の色で教室の畑の土の状態がだいたい分かってしまうんですけれどね・・・。ハイ、もっとアレに色が欲しいところでして・・・・頑張ります!

 

で。

11月まで他の人が作付けしていて、今年新たに借りたエリアは、ワタシがこれまでやってきた畑と、いくつかの成分について含有量が結構違っていました。

今回分析した他のエリアと本当に隣り合う畑なので、もともとの土質に劇的な違いはないはずです。

なので、もともとの土質より、肥料を入れる時のクセの違いが影響として出ているようです。

新しく借りた畑は、80歳過ぎのおじいちゃんとおばあちゃんがずっと使ってきた畑です。

へぇ~、おばあちゃんたちは、アレをあまり入れてこなかったんだな、とか、ちょっと分かっちゃいました。

なので、ココはアレを入れるようにして・・・・・と。

そんな風に土壌分析をした結果を受けて、次に何を肥料で入れるのか、ということを決めていきます。

この時も、勘で決めるのではなく、「施肥設計ソフト」といって、膨大な過去の情報量を元に作り上げられたソフトを使って考えていきます。

この時に、単なる数字合わせにならないように気を付けなきゃいけないんですけれどね。

 

「土づくり」という言葉は、とっても広い範囲と深さを持つ言葉だなあと思います。

人によって「土づくり」という言葉で示す内容が、大分違うように感じます。

でも、間違いなく、こんな風に土の中の成分の過不足が見えるようにして、入れる肥料を決めていくってことは、「土づくり」の中でとっても大事な要素の一つだなと思います。

 

というわけで、土壌分析。

農業実践教室の畑、ハーベストクラブの畑、ともに土壌分析をしっかりやった上で、春夏野菜を作りますよ!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース ナチュラルライフコースおよび2015年1月17日18日24日で開催する小祝政明先生のBLOF理論入門講座参加者を募集しております。

 

★ 第18期農業実践教室&第2期ナチュラルライフコースの現地説明会ご案内  

農業実践教室・ナチュラルライフコースへ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月14日(水)10:30~12:00 

2015年1月21日(水)10:30~12:00

2015年1月28日(水)10:30~12:00

2015年2月4日(水)10:30~12:00

★土曜・日曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月25日(日)10:30~12:00 ※この回のみ日曜日開催です

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月7日(土)10:30~12:00

2015年2月8日(日)10:30~12:00

 

 ※上記日程でご都合の合わない方は、お気軽にお問い合わせください。

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

★ BLOF理論入門講座のご案内 

 2015年1月17日18日24日の3日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室~1月の畑の様子:3月スタート春夏野菜コース、ナチュラルライフコース受講生募集中!

2015-01-11 12:35:36 | Weblog

今朝の畑の最低気温はマイナス6度。

朝7時台に畑に行くと、アナと雪の女王のエルサがいろんな物を触ったらこんな感じになろうだろうな!という感じに色んなものが凍っておます。

 

野菜を覆っている被覆資材も凍ってパリパリです。

でも、パリパリの被覆資材の下の野菜たちが元気に生きているのを見ると、おぉ~っ!!と嬉しくなります。

 

特に春菊!

まだ露地で生きています。

場所によってはダメになっている部分があるのですが、なんとか元気なコたちががんばってくれています。

 

春菊の防寒、今は自分的にはMAX丁寧にやっていますが、少し手間だなぁ~と感じています。

一般的に、その手間をコストというわけで、コストとの兼ね合いでどこまでやるかを見極めていくことが必要なのかなと思うのですが・・・。

 

ウチは出荷メインではなく教室なので、この素材としては簡易な装備で、どこまでもつかを知るのも大事だと考えています。

なので、この冬は、どこまで生き延びるか、美味しい春菊を食べながら、観察を続けます!

もちろん、この結果は、来年のテキストに反映します!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース ナチュラルライフコースおよび2015年1月17日18日24日で開催する小祝政明先生のBLOF理論入門講座参加者を募集しております。

 

★ 第18期農業実践教室&第2期ナチュラルライフコースの現地説明会ご案内  

農業実践教室・ナチュラルライフコースへ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月14日(水)10:30~12:00 

2015年1月21日(水)10:30~12:00

2015年1月28日(水)10:30~12:00

2015年2月4日(水)10:30~12:00

★土曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月25日(日)10:30~12:00 ※この回のみ日曜日開催です

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月7日(土)10:30~12:00

2015年2月14日(土)10:30~12:00

 

 ※上記日程でご都合の合わない方は、お気軽にお問い合わせください。

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

★ BLOF理論入門講座のご案内 

 2015年1月17日18日24日の3日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

 

コメント

農業実践教室:大豆を叩く日々~3月スタート教室受講生募集中

2015-01-07 23:58:05 | Weblog

このところ、畑にいる時は、一定時間大豆を叩くことが多いです。

去年、ハーベストクラブの皆さんと年明けにやった味噌作りが楽しかったので、また今年も味噌作りができるように張り切ってものすごーくたくさんの大豆の種を播いたら、ものすごーいたくさんの大豆ができました!

一時期は雑草がたくさん出てきてどうなることかと思いましたが、教室卒業生で就農した赤坂さんという偉大な助っ人が現れて、助けてくれました!

そして、無事、無農薬で、美味しい青大豆「小糸在来」をとることができました!

青大豆は、普通の大豆(黄大豆)に比べて甘いんですよね。

実際、煮ただけのマメをつまみ食いしたら、よくあるヒジキとにんじんとお揚げと大豆の煮物は、むしろナシだな、って思うくらい甘くておいしかったです。

 

嬉し楽しや豊作大豆、なのですが、その後の一次加工が大変です。

莢の中に納まっている丸い大豆をどうにかして全部取り出さなければなりません。

普通はなんらかの道具や機械を使うのですが、私達は、そのような便利な道具類を一切持っていません。

 

莢から豆を取り出すのに、足で莢ごと踏みつけて実をはじき出す、というのもひとつの手なのですが、そーすると、結構豆が体重のせいで割れちゃうんです。

なもんで、今年は、手作業で豆が割れない程度に莢を叩いて豆を取り出しています。

そして、その作業を年末からひたすら、ハーベストクラブのメンバーがやってくれています。

おかげで、細身の衣装ケース1個弱くらいの量、溜まってきました。

でも、まだもーすこしあります。

しかし、時間がかかる・・・・・。

 

なにか効率的な方法はないかとワタシも試行錯誤して、今日、フライパンで莢を叩き割ることを思いつきました!

これが、我ながら名案!

はかどりました。

 

皆さんの血と汗と涙の結晶であるこの大豆。

これらを使ってまず、2月1日にハーベストクラブの皆さんと畑で味噌作りを行います。

あとは、豆乳にしてみたり、キナコにしてみたり、豆腐を作ってみたり・・・納豆も作ってみたいところです。

なんといっても、美味しいコ・イ・ト・ザ・イ・ラ・イ、ですからね~。

あらゆる角度から堪能しようと思います!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース ナチュラルライフコースおよび2015年1月17日18日24日で開催する小祝政明先生のBLOF理論入門講座参加者を募集しております。

 

★ 第18期農業実践教室&第2期ナチュラルライフコースの現地説明会ご案内  

農業実践教室・ナチュラルライフコースへ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月14日(水)10:30~12:00 

2015年1月21日(水)10:30~12:00

2015年1月28日(水)10:30~12:00

2015年2月4日(水)10:30~12:00

★土曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月10日(土)10:30~12:00

2015年1月25日(日)10:30~12:00 ※この回のみ日曜日開催です

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月7日(土)10:30~12:00

 

 ※上記日程でご都合の合わない方は、お気軽にお問い合わせください。

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

★ BLOF理論入門講座のご案内 

 2015年1月17日18日24日の3日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

コメント

農業実践教室:今年も高みを目指して頑張ります!!農業実践教室、ナチュラルライフコース受講生募集中!

2015-01-04 01:28:28 | Weblog

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い申し上げます!

 

今年はひつじ年ということでまずはコレ!↓

 これは、生八ツ橋のお菓子です。「デコ八ッ橋」とも言われているようで、今、人気急上昇中です。

とても可愛い

 

どんな方が作ったのかというと・・・

聖護院八ッ橋総本店です。

餡入り生八ッ橋で言うと「聖」を出しているところです。

2011年に新ブランド「nikiniki」を立ち上げて、「(案外八ッ橋を食べていない)京都人に出来立ての生八ッ橋を」ということで、このような生八ッ橋の展開を始めまたそうで・・・。

聖護院八ッ橋総本店は、八ッ橋業界では老舗中の老舗のメーカーで、堅焼きの甘い煎餅の八ッ橋を初めて販売したのも、そして餡入りの生八ッ橋をこの世に誕生させたのも聖護院八ッ橋総本店です。そしてnikiniki。

伝統は革新の連続と言いますが、ホントにそんな感じですね。

 

農業実践教室は、今年で9年目に入ります。

聖護院八ッ橋総本店とは本当に本当に本当に比べものにならないほど歴史は浅いですが、農業を学ぶ民間スクール系としては、老舗です。

伝統は革新の連続!という言葉をこの正月に改めて噛みしめて・・・。

今年も高みを目指して努力を続けて参ります!

どうぞよろしくお願い申し上げます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスの農業実践教室では、2015年3月スタートの春夏野菜コース ナチュラルライフコースおよび2015年1月17日18日24日で開催する小祝政明先生のBLOF理論入門講座参加者を募集しております。

 

★ 第18期農業実践教室&第2期ナチュラルライフコースの現地説明会ご案内  

農業実践教室・ナチュラルライフコースへ参加をご検討くださる皆様向けに現地説明会を開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください!

★水曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月7日(水) 10:30~12:00

2015年1月14日(水)10:30~12:00 

2015年1月21日(水)10:30~12:00

2015年1月28日(水)10:30~12:00

★土曜開催説明会(農業実践教室・ナチュラルライフコース)

2015年1月10日(土)10:30~12:00

2015年1月25日(日)10:30~12:00 ※この回のみ日曜日開催です

2015年1月31日(土)10:30~12:00

2015年2月7日(土)10:30~12:00

 

 ※上記日程でご都合の合わない方は、お気軽にお問い合わせください。

現地説明会詳細はこちら

18期参加要領はこちら

お申込み・お問い合わせはこちら

 

★ BLOF理論入門講座のご案内 

 2015年1月17日18日24日の3日間で、小祝政明先生のBLOF理論入門講座を開催いたします。

場所は千葉県千葉市若葉区です。公共交通でのアクセスも容易です。

BLOF理論入門講座では、科学的な有機栽培を行うためのBLOF理論のしくみ、そして、それらを支える土壌分析、施肥設計を座学で学んでいただきます。

これらを学びながら、平行して植物生理や化学式も学んでいきます。

科学的有機栽培は、これまでの有機栽培の概念を覆す考え方です。学ぶ前と後とでは、有機栽培はもちろん、農業に対する見え方、考え方が大きく変わります。

科学的有機栽培にご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら

コメント