みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第17期:オプション講座~アロマテラピー講座

2014-09-29 22:46:58 | Weblog

土曜日、畑でアロマテラピー講座を行いました。

アロマテラピー講座は農業実践教室のオプション講座です。

 アロマテラピーというのは、「アロマ(芳香)」と「テラピー(療法)」を組み合わせた造語で、芳香療法のことです。古代ギリシャの「医学の父」として知られているヒポクラテスさんは、「健康とは、芳香風呂に入り、香油マッサージを毎日行うことである」と言っていたとか。大昔から、精油は「芳香」とその「作用」で人々の生活の質の向上に寄与していたようです。そして現代、芳香療法は代替医療の一つとして注目を集めつつあります。

で。

日本でアロマというと、「テラピー」というより、癒しとかリラクゼーション等、雰囲気モノのイメージがあるかと思いますが、もともとフランスで発達したアロマテラピーは、本場フランスでは化学と解剖生理学の知識を駆使して使用される、メディカルなものです。

このフランス式のメディカルな使い方のアロマテラピーは、とても面白いです。

 

精油に含有されている成分は科学的に分析されていて、その成分の及ぼす作用が明らかになっています。

たとえば、「ウィンターグリーン」という精油。

この精油は、エステル類のサリチル酸メチルという成分が、95~99%を占めます。サルチル酸メチルの塊といってもいいですね。

このウィンターグリーンという精油、香りを嗅いだら、日本人なら9割の人が「ああ!」と思う香りです。

そう、〇ロンパス系の香りです。実際、この成分にあるものを加えると・・・エアー・〇ロンパスとほぼ同じになります。

そして、この精油は、確かに筋肉や関節、腱に対する作用が大きいんです。我が家の肩こり腰痛鎮静オイルは、許容範囲MAXでこちらを入れたもので作ります。

そんな感じで、精油のこの成分はこーゆー効果があるということをきちんと理解した上で香りの好みを考慮してブレンドしていくと、自分好みの肩こり解消オイル、花粉症対策スプレー、トイレの消臭スプレー、虫除けスプレー等を簡単に作ることができます。ただ、精油によっては禁忌事項や使用上の許容範囲等があるので、そのあたりはしっかりと勉強しなければなりません。

 

というわけで前置きが長くなりましたが、アロマテラピーの講座。

今回は「精油で免疫力をアップしましょう!」というのがテーマです。

免疫力なんていうと、なんだか分かったようなわからないような・・・。

 

なので、まずは解剖生理学的な観点から、免疫機能というのはどーゆーものなのか、先生にわかりやすく教えていただきました。

今回も、お教えいただいたのはアロマスクール「パルファム」の先生です。

 

精油が体内に吸収される仕組みについて説明してくださっています。

理論的なので理解しやすく、皆さん一生懸命メモをとっていらっしゃいますね。

 

こちらは、私が持っている精油のセット。

蓋をあけると、溜まっていた全部の精油の香りが一度に立ち上ってきます。それを嗅ぐのが好きです。

 

今回の講座では、「吸入」という方法で、精油を取り入れるやり方を実際にやらせてもらいながら学びました。

 

「吸入」の図。

この吸入は、見た目はなんだか・・・なのですが、実に良いです!

今年の花粉症対策は、これでいきます。

 

そして、最後はクラフトづくり。

それぞれ花粉症対策、風邪対策等思い思いの目的でのマッサージジェルを作っていただきました。

免疫力アップに効果を期待できる精油それぞれについて掘り下げて教えていただいた上で、香りについてチェック&チェックです。

免疫力アップへの貢献度大という精油の多くは、シャープな香りが多いように思います。

なので、私だったらこれにフローラルな香りを足しちゃいますが、その辺は皆さんいろいろで・・・。

 

完成!

 

効能重視のブレンドですが、やはり香りは最後にチェックです。

ブレンドした精油の香りは、作ったばかりの頃と少し時間が経過した頃ではまた違ってきます。

また、最初に上がってくる香りもあれば塗布後しばらくしてからだんだん上がってくる香りもあります。そういう変化がブレンドの妙ってやつですね。この辺が、匂いフェチのワタシにはたまりません。。。

 

というわけで、畑でアロマテラピー講座。

畑にお越しの皆さんは食生活では既にかなりいい感じになっていらっしゃるのではないかと思います。

アロマを生活に気軽に取り入れて、よりナチュラルな生活を楽しみましょう!

コメント (2)

農業実践教室第17期5回目~新緑の秋!

2014-09-26 10:27:55 | Weblog

千葉市では昨日、しっとりした雨が一日中降ったり止んだりで、久しぶりの良いお湿りとなりました。

今朝、苗に水をやるために水道小屋のスイッチが入っているボックスの扉を開けたら、いつの間に扉の中に入っていたのか、カエルが中から滑り出てきてこんな風にぶら下がってしまいました。

水やり作業を終えてスイッチを切るために扉に戻ったら、カエルはまだこの状態でじーっと固まっていました。

ちょっと降りられないで困っている感じがマヌケで可愛いいのですが、そろそろ腕・・・いや、脚がしびれるのではないかと思い、地面におろしてあげました。

この小さな親切、喜んでもらえていると良いのですが・・・・。

 

さて、そんな畑ですが、この時期、新緑に沸いています。

 

水曜コースの皆さんに播いていただいた玉ネギが発芽しました!

春菊、土曜コースの皆さんが播いてくださった分も発芽が始まりました。

中央は水曜コースの皆さんが播いてくださったところ、その両脇が土曜コースの皆さんが播いてくださった分で、現在、点々と出てきている最中です。

 

土曜コースのみなさんが種まきしてくださったホウレンソウも発芽!

うっすらと双葉が見えるのですが、分かりますかね?

種のタイプや品種によって発芽スピードが違います。最初に発芽したのはネイキッド種の品種。でも、翌日に普通の種も発芽を始めています。

 

ミニ白菜がどんどん大きくなっています。

キャベツの生育にも勢いが出てきています。

というわけで、畑で言うと、新緑の季節は春だけでなく初秋もそうなんですね~。

新しい命があちこちで芽吹いているこの時期の畑は、とても気持ちが良いですよ。

コメント

農業実践教室第17期5回目~春菊、葉物、ホウレンソウ、カブの種まきと発芽!

2014-09-24 21:11:49 | Weblog

この時期、教室は、地面へ直接種を播く野菜たちの種まきラッシュです。

シュンギク、ミズナやカラシナ、ホウレンソウ、カブの種を水曜コース、土曜コースの皆さんでそれぞれ播きました。

教室では、これらの野菜の種まきは、手で一粒一粒播いていきます!一人で何十メートルとやると途方に暮れそうですが、みんなで肩を並べて、それぞれ数メートル分だけであれば、そんなに大変ではありません。よね?皆さん。

教室では、適当にパラっと播いてなんとなく芽が出るのを待つのではなく、それぞれのプロセスをビシっとやって確実に芽を出させます。

 

 

種まき後は防虫ネットで覆います。

 

 

水曜コースの皆さんに播いていただいたシュンギクは、この土曜日にはこんな感じで発芽していましたよ。

土のヒビ割れは、こんなにも小さな芽が頭を出したことで出来たかと思うと、ちょっと感動です。

 

そして今日。

水曜コースの皆さんが播いてくださったシュンギクは、こんな感じ。

土曜コースの皆さんが播いてくださった葉物野菜はこんな感じ。

こうしてみると、株間の狭い広いを感じます。

が、「株間は指〇本分で」とお伝えしたので、ここに見える株間の違いは、それぞれの指の太さに関係するらしい・・・・ということで。

しっかり大きくなっていってほしいと思います。

これらの野菜は、間引き菜から楽しみましょうね!

 

コメント

ナチュラルライフコース:笑顔で1回目スタートです!

2014-09-16 22:22:37 | Weblog

今年スタートのナチュラルライフコース。

先日1回目講座を無事終えました。

ナチュラルライフコースは、野菜とハーブの収穫と料理、加工を楽しむコースです。

農業実践教室のように体育会系でゴリゴリと作業を進めるというより、季節ごとの畑の景色や香りも楽しみつつのゆったりとしたコースです。

 

なので、ハーブも香りを確かめながら収穫。

この日は、ゴマが収穫時期を迎えましたので、ゴマも収穫していただきました。

農薬不使用、化学肥料不使用、千葉市産の白ごまです。

ゴマを自給するってちょっとカッコイイ感じがしていたので、作ってみました。

皆さんにもカッコイイと思っていただければ(笑)。。

 

 

さて。

ナチュラルライフコースでは、参加者全員でランチタイムのお料理を作ります。

この日は、教室で採れた調理用トマトで作ったトマトソースと市販のトマト缶のホールトマト、角切りトマトで作ったトマトソースの食べ比べをしてみました。

トマトソースを3種。

3種類全部味が違いました!

トマト缶も、角切りとホールでは、そもそも使っているトマトが違うのでやっぱり味が違います。

食べ比べると如実にわかるので楽しいです。

全員絶賛だったのが、教室のトマトで作ったトマトソースです。

来年は作付け量を増やしますので、皆さんお楽しみに!!

 

そして、ハラペーニョのクリームチーズづめwith 手作りベーコン。

ベーコンは、モモさんがお家で仕込んできてくれました。

畑のハーブを使って下味をつけてきてくださっています。これが美味なんですねぇ。。。

クリームチーズが少し余ったので、畑のハーブとニンジンの葉を刻んで入れて、クラッカーにつけていただきました。

これは、ハーブの良さが分かり易く感じらるので、オススメです。

 

ランチの後は、お持ち帰り用のクラフトづくりです。

 

クラフトでは、水蒸気蒸留法でもって、畑のラベンダーで「ラベンダーウォーター」を作りました。

精油が表面に溜まっているラベンダーウォーターです。

そして、それに合わせてラベンダーの精油でリネンウォーターも。

おうちで、精油のリネンウォーターとラベンダーウォーターの違いを楽しんでみてくださいね!

 

また、紫蘇が最終時期を迎えつつあったので、紫蘇ジュースもクラフトで作っていただきました。

紫蘇ジュースは絶対に日本人が好きな味です!なぜ「お茶」のように流通しないのか不思議です。

この日は、シロップつながりでミントシロップも皆さんに作っていただきました。

暑い日にミントシロップで作ったミントソーダは爽やかで美味しいです。

 

さらに・・・・。

畑の鷹の爪を使って、「厄除け」づくりと「ホットオイル」づくりを行いました。

厄除けは、そのまま鷹の爪の保存になります。単に保存するのではなく、「可愛く」保存するのがポイントなのですよ。

ホットオイルは、鷹の爪の立派な加工品。市販されている加工品を自分で作る生活は、商品の原点を知るようで楽しいのであります。

 さらにさらに・・。

 

ローズマリーとタイムの食器用洗剤まで作ってみました!

洗剤には見えにくいかと思いますが・・・。

 

ところで。

この日のデザートは、畑で夏に採れていたハーブの「マロウ」を使って色を出した不思議なかき氷をお出ししました。

この色は、合成着色料ではなく、天然の花の色なんですよ。

マロウは紫色のキレイな花なのですが、水に入れると水がキレイな青い色に変わるんです。

そしてそこにカルピスを入れると・・・

カワイイピンクに

ちなみに、マロウは殆ど味がしませんので、このかき氷はカルピス味です。

 

そんなこんなのナチュラルライフコース。

皆さん、終始笑顔の楽しい講座となりました。

次回は来月。

また畑の様子が変わって一気に秋めいた内容になります。

ナチュラルライフコースの皆さん、楽しみにしていてくださいね!

 

コメント (2)

農業実践教室第17期:4回目~どんどん進む秋冬作業

2014-09-10 20:48:48 | Weblog

8月下旬からずーっと涼しい日が続いていて、作業をしやすいという点では良いのですが、今年はこの時期「地温を上げたい!!」と毎日毎時毎分毎秒思っているため、この涼しさが恨めしい今日のこの頃です。

 

さて、いやに涼しくて秋の始まりが早いように感じているので、今年のこの時期の畝を覆うマルチは、殆どが普通の黒マルチです。去年一昨年は白黒マルチや銀黒マルチを大分使っていました。9月になっても35度なんて日が何日もありましたからね。

この時期は、苗の定植ラッシュ、種播きラッシュです。

 

ブロッコリー類の定植。

ハクサイの直播。

レタスの定植。

ダイコンの種まき。

色々な仕込み作業で忙しいですが、皆さん頑張ってくださいました。

皆さんが種まきしてくださった野菜たちは、発芽して順調に育っています!

あとはもう少しお日様にがんばってほしいところです。

コメント

農業実践教室第17期:4回目~稲わら丸め

2014-09-08 18:32:17 | Weblog

4回目の土曜コースは、ちょうど地主さんの稲刈り終了後にタイミングが合ったので、ハーベストクラブの皆さんと一緒に「稲わら丸め」をしました。

稲わら丸めは、要するに、田んぼに残しておいてもらった稲わらをまとめて畑に持っていく行為です。

 

ワタシたちはお米を栽培していませんが、毎回この時期になると、お米はすごいなぁ~と思います。

普段食べている「お米」以外の部分で、廃棄物のような位置づけにあるもみがらも稲わらも米ぬかも全部使えるんです、良質な資材として。

ちなみに、教室では、稲わらももみがらも米ぬかも、そして米ぬかから採れる米油(これはお料理に!)も使っています。

 

そんなわけで、心躍らせながらの稲わら丸めです。

ハーベストクラブのチビっこも楽しくお手伝いしてくれました。

お天気と収穫時期のタイミングが合えば、水曜コースの皆さんにも稲わら丸めを体験していただきます。

今年は、もみがらもたくさんいただけそうなので、色々とやってみたいことがあります。

今から楽しみです!

コメント

農業実践教室第17期:3回目~レタス苗の様子

2014-09-05 10:41:20 | Weblog

畑は季節の移り変わりを色々なところで感じるわけですが、この変わり目は特に朝、すごく感じるような気がします。

今、朝7時の教室の畑では、野菜たちが朝露に濡れています。ついこの間まで、朝7時になると強烈な日差しに変わり始めて、首の後ろが熱く照らされる感じだったのに、今では柔らかいナナメの朝日が広がる感じです。

そんな秋に美味しいと感じる野菜の一つがレタスです。

「レタスは皿か!?」というワンシーンがあるテレビCMを最近見かけましたが、教室でレタスを栽培するまでは、レタスは彩を添えるだけの非常に存在感のないもちろん味もないお飾り的な葉っぱのイメージがありました。

が、しかし!!!

本当は美味しいのであります。特に秋収穫のレタスが。

特に、レタスは品種ごとに味や食感が違うので、色んな品種を栽培するととても楽しいのであります。そして、苗もキレイです。

最初の頃のレタス苗はこんな感じ↓なのですが

この段階で、この子はこんなにも個性が出ています。

最初、病気かと思いました(笑)。

 

秋の育苗は、個人的にはレタスが一番華やかなので一番好きです。

同じように見えて品種ごとにちょっと葉っぱの感じが違うのですが、基本フリフリのフリル感があります。なもんで、いつもキレイだねぇ~カワイイねぇ~と褒めて育てております。

科学的な農業を目指しつつ、ここはやっぱり「褒めて育てたら甘~い優しい味にならないかしらん♪」と非科学的な気持ちを抱いていてしまうのであります。ワハハハハ。

そんなレタス。

明日、第1弾定植です。

明日は忙しい一日になりそうですので、皆さん、頑張って作業しましょうね!

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★ナチュラルライフコース説明会のご案内★

9月13日に野菜やハーブの加工を楽しむナチュラルライフコースがスタートします。

随時現地説明会を開催しております!

毎月1回の活動なので午前11時スタートなので、忙しい方にオススメです。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

現地説明会をご希望くださる方は、お問い合わせください。お問い合わせはこちら

  

コメント (2)

農業実践教室第17期:3回目~ダイコン種まき&発芽!

2014-09-03 20:49:52 | Weblog

なんだか急に秋めいてきましたね。

あぁ~夏が終わる~と思うと、ちょっと寂しい気分になります。

そんな頃に種まきをするのがダイコンです。

土曜コースの皆さんには8/30に沢庵用の練馬ダイコンを、水曜コースは9/3に聖護院ダイコンと三浦ダイコンの種を播いていただきました。

ダイコンは、畑にじかに播きます。

あまり浅く種を播くと、発芽した時に根っこがヒョコっと地面に出てきてしまうんですよね。

ですので、気持ち深めに。。。という感じで播いていただきました。

そして・・・

土曜コースの皆さんに播いていただいたダイコンは9月2日に無事発芽!!

 

こちらは9/2の分の写真です。 

 

 

そして今日は可愛らしいハート型の葉っぱがキレイに出そろっていましたよ。

このまま順調に育ちますように!

この後、大きくする途中で、ダイコンはまは間引き菜のお楽しみがあります。
間引き菜を選抜する頃に、この後種まきする葉物野菜が収穫時期を迎える間引き菜は見向きもされなくなっちゃうので、今年は早めに間引きしたいと思います!

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★ナチュラルライフコース説明会のご案内★

野菜やハーブの加工を楽しむナチュラルライフコースの現地説明会を随時開催しております。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

現地説明会をご希望くださる方は、お問い合わせください。お問い合わせはこちら

  

コメント