みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第14期:準備中~何も咲かない寒い日は 下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな玉ねぎができる!

2013-01-31 10:50:12 | Weblog

最近ずいぶん日が長くなりましたね。

明日から始まる2月こそが一番寒いシーズンのはずですが、畑では随所に春の兆しを感じます。

 

この時期の畑は、比較的変化が乏しいのですが、よく見るとちゃんと変化しています。

 

タマネギ。

初めて見る方にはわかりにくいかもしれませんが・・・・大分しっかりしてきています。

 

そんな玉ねぎを見ていたら、あの格言を思い出しました。

 

「何も咲かない寒い日は 下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」

 

マラソンのQちゃんが、恩師から贈られた言葉ですね。

 

この時期の玉ねぎは、上から見ると、寒さで葉先が枯れていたり、生育初期で葉っぱも少ないので、貧相な感じがします。

 

でも、横から見ると、株元に膨らみが見え始めていて、地上部とは比較にならないほど地下で成長している様子が伺えます。

ぱっと見、成長が止まっているように見えて、実は、見えないないところで成長しているんですね。

 

野菜の成長プロセスは、人生の縮図のようです。

そんなわけで。

寒さ厳しい2月を迎えますが、玉ねぎよ。

下へ下へと根を伸ばせ!やがて大きな玉ねぎができる!!(できて!!)

  

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第14期農業実践教室説明会のご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

水曜コース:2013年2月6日(水) 10時30分~12時

土曜コース:2013年2月9日(土)10時30分~12時

第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

 

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

 

また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

コメント (3)

農業実践教室第14期:春作準備スタート

2013-01-28 18:59:35 | Weblog

また雪が降りましたね。

今回もある程度の量の雪が降りましたが、日当たりが良い箇所はあまり残ることなくさっと溶けてくれました。

畑をやっている者としてはありがたいです。

いつまでも雪が残っていると、春作の準備が遅れてしまいますから。。。

 

そう。

3月に畑に直接種を播く場合は、2月中にその準備をします。

準備というのは、主に堆肥を入れたり肥料を入れたり耕運したりすることであります。

教室の場合、たとえば、堆肥を撒くのであれば、種を播く1か月くらい前にはやっておきます。

そうなると・・・おぉっ、もうその時期ではないですか。

 

堆肥を撒いたら耕運をします。

ですが、畑が湿り気でぬかるんでいるような場合は、耕運できません。

いつまでも雪が残っているようだと、ちょっと困ってしまうんですね。

 

一方で、夏野菜のメインであるトマトやナスの種を播くのもこの時期です。

この場合、畑に直接種を播かず、育苗(苗を畑とは別の場所で育てること)します。

もちろん、この時期は外気温が低過ぎるので、加温しながら育てます。

 

第14期教室では、トマト、ナス、キュウリ、カボチャ、ズッキーニ等の苗を種からご自身で育ててもらいます。いくつかの条件をちゃんと満たしてあげれば、各ご家庭のインフラを活用して十分苗を育てられますよ。

種から芽が少しずつ出てくる過程をぜひ、肉眼で見ていただければと思います!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 ★第14期農業実践教室説明会のご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

水曜コース:2013年1月30日(水)、2月6日(水) 10時30分~12時

土曜コース:2013年2月9日(土)10時30分~12時

第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

 

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

 

また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

コメント

農業実践教室第14期準備中~野菜たちのお引越し

2013-01-24 23:26:06 | Weblog

 これだけ寒い中、野菜たちを放ったらかしにしておくと、やっぱり野菜は傷んでくるものが多いです。

 

なので、お引越しをしました。

 

練馬大根。

長かった残暑の後、急に寒くなってしまったので、なかなか大きくなりませんでした。

これだけ寒いと大きくならないなあ~と収穫祭の頃に感じていましたが、久しぶりに見たらずいぶんと育っていて・・・。嬉しい!

穴を掘ってダイコンを大事に保存しておきました。

 

ハクサイも、場所を移転です。

これまでハクサイが植えられていたメインの畑は、春夏作の準備をそろそろ始めるので、いつまでもハクサイを置いておくわけにはいきません。

根が残っている状態でまた土の上に戻しておけば、しなびることがないので、お引越ししてもらいました。

霜などで頭部分が傷むのを避けるため、この上に霜よけをしておきました。

この時期、畑の野菜たちは少しずつ少なくなっていきます。

 大事に大事に野菜たちを食べていきたいと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

★第14期農業実践教室説明会のご案内

 2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

 水曜コース:2013年1月30日(水)、2月6日(水) 10時30分~12時

 土曜コース:2013年1月26日(土) 、2013年2月9日(土)10時30分~12時

 第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

 14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

 教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

 

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

 

また、卒業生の皆さん。

 ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

 クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

コメント

農業実践教室第13期:べったら漬けもどきを作ってみました。

2013-01-22 11:32:51 | Weblog

水曜コース最終回は、積雪が残る畑でしたので、畑で収穫した練馬大根を使って、簡単べったら漬けもどき、を皆さんに作っていただきました。


材料はいたってシンプル。


ダイコン、砂糖、酢、塩、昆布、タカノツメ、のみです。

もどきなので麹はなし、です。

ダイコンをキレイに洗って、切って、調味料を全部混ぜて、チャック付き保存袋に入れて、そこに切ったダイコンを入れて、あとは基本置いておけば・・・できあがり!最初は水分がほとんどなく、心配になるかもしれませんが、翌日から水が上がってきます。調味料をお好みで調整して、一番好きな味に仕上げられるのが、手作りの良いところです。水曜コースの皆さん、そろそろ食べ頃ですね。楽しみながら召し上がって下さい。


 



 


 


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


★第14期農業実践教室説明会のご案内


2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。


水曜コース:2013年1月23日(水)、1月30日(水) 10時30分~12時


土曜コース:2013年1月19日(土) 、2013年1月26日(土)10時30分~12時


第14期農業実践教室説明会詳細はこちら


14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。


教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。


 


第14期は内容詳細はこちら


第14期参加要領はこちら


理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!


また、卒業生の皆さん。


ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!


クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

コメント

農業実践教室第13期:水曜コース最後の講義日。ロマネスコを収穫して食べました!

2013-01-18 18:12:59 | Weblog

第13期にスタートしたばかりの水曜コース。

色々と考えて、1月の糖度の高まった冬野菜の味を堪能してもらってみたらどうか・・・と思い、1月に最後の講義日を作りました。

それが今年は大雪の2日後ということで・・・思い出深い一日となりました。

あの雪は色々な人の予定を狂わせたかと思いますが、教室的には雪が火曜日に降らずにまず良かったです。

 

さて。 

教室の畑の近くには、ちょっとした林があり、この林にはカラスが数十羽いつもタムロしています。

このカラスが、非常にクセものです。

 

豆類の種まきをして、そのまま何も対策をせずにいると、豆から芽が出た頃を狙って・・・この時のマメは水分をたっぷり含んでふにゃふにゃとして食べやすいのです・・・鳥たちが食い荒らします。

ですから、豆を播いた後は、何等かの鳥対策をします。

教室では、これまではだいたい不織布で覆ってきました。

そして、これまでであれば、不織布一枚でカラスの被害を受けずに済んだのですが、なんとなんと、この林にタムロするカラスたちは、ものすごく執念深く、そして意地悪く、意地汚く、不織布に穴をあけて食い散らかすのであります。しかも、完食してくれればまだいいものを、つまみ出すだけで、そこら辺に穿り返されたマメの残骸が散らばります。 

なので、今回は、不織布の上に虫よけネットをしてカラス除けとしておりました。

無事発芽した後、そのまま冬となりましたが、霜よけと適度な防寒になろうということで、虫よけネットをそのまま張りっぱなしにしていたところに、雪がどっかりと積もりました。

虫よけネットを支えていた枠が、通常ではありえない形に曲がってしまっていたので、水曜コースの皆さんに雪を撤去していただきました。

万事復活です。

 

そして、話は変わってロマネスコ。

うわっ。一部の葉は葉脈しか残っていません!

この凍てつく寒さで虫害?と思いきや、これぞ鳥害です。

糞をしたのか、吐き戻したのか、葉がグチャグチャに噛み砕かれた塊と一緒に豆っぽいものが落ちていました。

そういえば、この豆、教室で作っていた小粒大豆によく似ているのですが・・・・。

ああ、そういえば、休憩スペースに少し豆が取れそうなものを置いておきました・・・・・・。

 

さて。

このロマネスコの脇には、ある葉物野菜を植えていました。

カラスの被害に遭うリスクはロマネスコと同じくらい高い状況にあったのですが、そちらは全然被害に遭っていません。

うーん、この違い、原因は味なのでしょうか??

ということで、その葉物野菜の葉とロマネスコの葉を皆さんと一緒にその場で食べ比べてみました(念のため、ロマネスコの葉はふつう食べません)。

 

その葉物野菜は、「彩」目的で使われることが多く、感動するような美味しさは正直、ありません。

食べ比べてみると、葉物野菜の葉の方が固くて固くて、味も、寒さで甘くなった!ということでもなく、ロマネスコの葉の方が柔らかくて・・・美味しいとは思いませんでしたが、食べやすかったですね。この感じの違いで、食い分けされたようです。

 

そんなロマネスコ。

定植する時期が少し遅かったのと、厳しい寒さが予想より早くきてしまったため、生育がかなり遅れて今頃の収穫になりました。

 

若干小ぶりですが、これであれば収穫しても良いでしょう!

あまりにも美しいので、雪の上でパシャリ。

 ちょっと角度を変えて、またパシャリ。

美人さんですな。

 

ロマネスコ、食べる予定ではなかったので、急遽、お手伝いいただいているHさんにレシピを検索していただきました。

すぐにレシピを見つけてくださって、ランチタイムにさっそくお料理していただきました。

 

レシピは、「軽く茹でてオリーブオイルとビネガーでいただく」というものです。

寒さで凍っていたオリーブオイルを溶かすため、やっひーさんが素晴らしいことをやってくださいました。

 ロマネスコ、あの形のままガブリと食べられたら一番雰囲気を味わえるのでしょうが、そうもいかないのでこんな風に ↓↓ 。

 

カリフラワーの一種なだけあって、こうしてみると普通のカリフラワーですね。

お味は、とても甘くて美味しく、もちろんカリフラワーとよく似ていました。

 

野菜は、色んな品種があって、今更ですが、面白い!と思います。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第14期農業実践教室説明会のご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

水曜コース:2013年1月23日(水)、1月30日(水) 10時30分~12時

土曜コース:2013年1月19日(土) 、2013年1月26日(土)10時30分~12時

第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

 

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

コメント

農業実践教室第14期:準備中~雪の畑

2013-01-17 00:19:22 | Weblog

雪が降りました。

予想以上にたくさんの雪が降り、畑は一面雪景色です。

屋根の雪が溶けだして、落ちてきそうです。

この水曜日は、13期秋冬水曜コースの最後の講義日なので、皆さんが畑に到着される前に、皆さんが滑って転ばないよう朝から雪かきをしました。

今、すごーい筋肉痛です。

 

雪は水分を含んでモッタリと重く、色んな野菜の上に重くのしかかりました。

春に収穫しようと種をまいたソラマメの上にもエンドウの上にもボッテリと雪がのっかっています。

霜よけのために野菜を覆っていた不織布等の上に雪がたっぷりと乗り、かえって雪の重量がまとまって野菜に重みをかけています。

雪の重みでつぶれちゃいそうですが、

ちょっとヘタっていますが、生きています!

たくましいですね。雨にもマケズ、雪にもマケズ!の野菜たちです。

雪にもマケナイ立派な野菜ですが、ただ、やっぱり放っておけないので(使っていた資材が壊れる被害も出てきているので)、秋冬水曜コースの皆さん全員に修正していただきました。

やれやれ。。。。です。

 

しかし、また近いうちに雪が降る予報が出ていましたね。

うーん!!

ほどほどにお願いしたいところです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第14期農業実践教室説明会のご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

水曜コース:2013年1月23日(水)、1月30日(水) 10時30分~12時

土曜コース:2013年1月19日(土) 、2013年1月26日(土)10時30分~12時

第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

 

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

コメント (3)

農業実践教室第14期:準備中~タクアンできています!

2013-01-09 22:37:56 | Weblog

 秋冬コースの皆さんに仕込んでいただいたタクアン。

覚えていらっしゃいますかね。

タクアンをヌカに漬けこんではや1カ月超。

このほど味見をしてみました。

 

・・・・・ドキドキドキ・・・・・・・・

重しをはずして、そーっとビニール袋をあけるとすぐにタクアン特有の匂いが・・・。

匂いはばっちりです。

 

取り出してみると、こんな感じ。

見た目はOK!

 

 

ヌカを落としてみると、こんな感じ。

独特の模様です。

 

食べてみると・・・・・

 

ばっちり!!!

塩加減も我ながらGOOD

今回は、ヌカと塩と鷹の爪とミカンの皮だけで漬けこみましたので市販品の多くのタクアンのように甘くありません。でも、この味がいいな!と思うのです。

 

というわけで、秋冬13期生の皆さんには近々お持ち帰りいただければと思います。

詳細はまた受講生の皆さんにご連絡いたしますね!

タクアン、楽しみにしていてください!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第14期農業実践教室説明会のご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

水曜コース:2013年1月23日(水)、1月30日(水) 10時30分~12時

土曜コース:2013年1月12日(土) 、2013年1月19日(土)10時30分~12時

第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

 

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

コメント (2)

農業実践教室第14期:準備中~寒さの中で頑張る野菜たち

2013-01-04 19:13:21 | Weblog

 今日も寒かったですね。

野菜たちは、年末年始も休むことなくじっと畑で寒さに耐えています。

 

ホウレンソウは、じーっと首をすくめて寒さをしのいでいるようで、ポリフィルムで保温していてもなかなか大きくなりません。

ソラマメは、思った以上に霜が厳しくて、いくつかダメになってしまったものもあります。

 

甘やかしすぎないように・・・と思っていたら少し厳しくし過ぎたようです。

来年は、もう少しハードルを下げようと思います。

 

エンドウにとっても厳しい冬です。

 

猛烈な寒さで、凍えていた様子がうかがえます。

 

白菜は、年内から頭をワラで縛ってあげています。

園芸本などでは、霜よけのため、この頭の上に外葉を乗せてあげると良いと書かれているものがありますが、実際にやってみるとカッパみたいでかわいい!!とは思うのですが、この時期、畑は暴風が吹き荒れるので、頭に乗せた葉っぱは数日で吹き飛ばされてしまいます。

 

野菜たちが真冬の寒さを乗り切れるよう、私たち人間は少々のサポートをしてあげていますが、根の強さなど野菜たち自身の力も大事です。

頑張れ!野菜たち!!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第14期農業実践教室説明会のご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

水曜コース:2013年1月9日(水)、1月23日(水) 10時30分~12時

土曜コース:2013年1月12日(土) 、2013年1月19日(土)10時30分~12時

第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

 

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

 

コメント (2)

農業実践教室:あけましておめでとうございます!

2013-01-02 17:48:11 | Weblog

あけましておめでとうございます!

 

お正月、皆様はいかがお過ごしですか?

私は、伏見稲荷に初詣に行ってきました。

初詣・・・・・・のつもりですが、延々と続くこの鳥居の下を歩き続け、結果的にちょっとしたハイキングとなりました。

伏見稲荷の構造上、大変なハイキングをする前に、メインのお参りする場があるのが何よりで。。。

ハイキングを始める前の元気なうちに、欲深いワタシは、昨年一年分の感謝をたっぷりした後、さらにその倍くらいの量の祈念をしてまいりました。

 

今年も、皆さんにとって幸多い一年になりますように!

そして、農業実践教室が、実り多く、皆さんにとって良き場になりますように!

 

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第14期農業実践教室説明会のご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

水曜コース:2013年1月9日(水)、1月23日(水) 10時30分~12時

土曜コース:2013年1月12日(土) 、2013年1月19日(土)10時30分~12時

第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

 

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

 

コメント