みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第13期:番外編~受講生Tさんのイタリアンレストランへ行く

2012-08-30 11:55:00 | Weblog

農業実践教室の受講生の皆様のプロフィールは実にさまざまです。

居住地域は、千葉県はもちろん、東京、茨城、神奈川まで、年齢層も20代~60代までと幅広く、それぞれいろんな目的を持って教室にご参加くださっています。

趣味としての野菜作りを勉強するために参加してくださっている方はもちろん、就農をした方、飲食店を開業された方などなど、嬉しいことに、教室を一つのステップにして、いろんな夢を実現している方が出てきています。

 

第12期から今期も引き続きご参加くださっているTさん。

Tさんは、イタリアンのシェフです。この6月に都内にイタリアンレストランをオープンされたので、そろそろ落ち着いた頃かと思い、先日、第12期受講生有志の皆さんと一緒にお店へ行ってきました。

 お店は、 かなりの隠れ家的立地にありますが、それも含めてとてもステキです。

Tさんのお店は、3か月かけてイタリアの地方をグルグルと回ってレストランを食べ歩いた時のTさんのオーダーのスタイルが原点になっているのですが、お店には、その当時のメモが何冊も残っていました。気づいたことや感想がたくさん書いてありました。

Tさんは、野菜についてもっと勉強したいという考えがあって、さらには将来、自分で畑を持ち、自分が作った野菜を使うお店を作りたい、という夢もあり、教室に参加してくださっています。

教室は、有機農業を熱心に勉強してレストラン経営に活かそうとしているTさんを全面的に応援しています。

畑で野菜を育てていると、完成した商品として並ぶ野菜を見るだけでは分からないことがたくさん分かってきます。

収穫したまさに一秒後の味、野菜の葉の色、花の色、旬の走りと終わりの野菜たちの違い、栽培方法による味の違い、品種による味の違い、天候による味の違いetc.

野菜を見る目と野菜に対する価値観が変わってきます。

 

そんなわけで、これからのTさんのレストランの発展が楽しみです!

皆さんで温かく応援していきましょう~。

コメント (2)

農業実践教室第13期水曜コース:1回目~ボリューム満点!の一日

2012-08-27 12:17:34 | Weblog

農業実践教室では、今期から水曜コースを新設いたしました。

水曜コースは、土曜コースと内容はほぼ同じです。

 

8月22日、水曜コース第1回目の講義を行いました。

 

お天気は、良すぎるくらいの晴れ。

青空が眩しく、とにもかくにも暑い一日でした。

受講生の皆様、あの暑い中での作業、本当にお疲れ様でございました。

 

この日は本っ当~に暑かったので、空の下にいる時間は必要最小限で済ませよう!と、まずは比較的涼しい休憩スペースで、堆肥と肥料についての考え方を皆様にお話いたしました。

だいたいのイメージを持つべく情報をインプットしたら、次に実践です。

まずは、皆さんに堆肥の匂いを嗅いでいただき、そして、触って、実際に撒いていただきました。

続いて肥料も。

 

堆肥と肥料の違い、実際に両方を撒いていただいて、色々な違いに気づいていただけたかと思います。

 

続いて、クワの練習をしていただき、すぐに実際に畝を立てていただきました。

実践を重ねてこその農業ですので、作業量は1回目からボリューム満点です。

クワを握るのも初めて、という方ももちろんいらっしゃいましたが、作業時の姿勢等を少しアドバイスしてさしあげると、すぐにいい感じになり、チームで作っていただいた畝は、見事なものでした。

 

でも、暑い中での作業は、本当に大変でしたよね。

大変さは重々承知しております!!

 

次回もまだ残暑厳しい中での作業になると思います。

畑仕事は体力が大事です。

2週間後の講義に備えて、しっかり食べて、ちょこちょこ体を動かして、体調を整えておいてくださいね。

コメント

農業実践教室第13期:2回目~夜の畑で懇親会

2012-08-25 22:01:33 | Weblog

土曜コース2回目講義日は、講義終了後に懇親会を予定しておりました。

雨は夕方前にドッっと降りましたが、それ以降はパタリと止み、懇親会は無事予定通り行うことが出来ました。

この日は、雨に翻弄されましたが、、懇親会の時間にはすっかり止んでくれたので、ヨシとしましょう!お天気のカミサマ、サンキュッ!

 

で。

真っ暗になる前に、乾杯しよう!ということで、手分けして、懇親会の準備に取りかかっていただきました。

ちょっとしたハプニングもありましたが、皆さんのご協力もあり、

無事、KANPA~I!

 

今期もよろしくお願いいたします!

 

さて。

懇親会のお料理です。

今回の懇親会は、ワタシ、ぽんちゃん、8さんが事前におうちで仕込んでおいた料理が中心となりました。

ぽんちゃんの「キュウリの〇ちゃん」です。

もちろん、教室のキュウリを使って作ってくれました。

 

 

焼き野菜のマリネ。

教室で採れたパプリカ、伏見甘長、ナスを使ってワタクシ、作ってまいりました。

 

8さんが作って下さったナスのブルスケッタ。

教室のナス、玉ねぎ、ニンニクをたっぷり使って作ってくださいました。

 

 

教室のトマトをたっぷり入れたトマトカレー。

ナス、玉ネギも教室のものを使っています。

白いご飯は土鍋で炊きました~。

教室のゴーヤをたっぷり使ったゴーヤとモヤシのナムル。

大きな写真を撮り忘れてしまいましたが、8さんが作って下さった、ズッキーニ(第12期教室で作ったもの)のピクルスもありました~。

 

 

その場で作ったお料理ももちろんあります。

こちらは、即席で作っていただいた教室の焼き伏見甘長。

シンプルだけれど、これが美味しいんです。

 

ミントの葉・・・・。

ミントの葉を使って、Iさんにモヒートとミントソーダを作っていただきました。

 

 

Tさんが作って下さったトマトソースのパスタ。

 

教室のトマトがたっぷりです。

それと、育ち盛りの方が多いので、カロリーが欲しくて肉も・・・・

火使いの達人に、ダッチオー ブンで豚肉のハーブ焼きを作っていただきました!

野菜も美味しいけれど、肉も美味しいのであります。

 

ジャガイモのホイル焼き。

 

 

皆さんとワイワイとおしゃべりしながら、一生懸命食べているといつの間にか日はとっぷり暮れて・・・

 

ランタンの灯りの中での懇親会になりました。

夜の暗がりの中、ランタンの明かりだけで皆さんと過ごすのもまた楽しいものです。ロマンチックというより、ワクワクって感じですね。

暗がりの中で、普段の教室ではなかなかお話できないような、いろんなお話を皆さんとさせていただきました。これでまた一歩、皆さんとお近づきになれたように思います。

 

今期も素晴らしい皆さんが揃ってくださいました。

皆さん、楽しく頑張って美味しい野菜を作っていきましょう!

コメント

農業実践教室第13期:2回目~種まき

2012-08-21 22:29:18 | Weblog

農業実践教室第13期2回目には、キャベツとブロッコリーの種を播きました。

今回皆さんに種を播いていただいたのは、「自分苗」 として育てる分です。

自分苗は、、自分で種を播いて苗としてご自宅で育てていただき、定植するのに十分な大きさになったら、そのまま引き続きご自宅で育てていただくか、あるいは教室の畑で育てていただきます。

種から芽が出る様子は、何度見ても感動モノです。朝日に輝くその姿は、小さくても神々しく、生命の神秘を感じます。

受講生の皆さんにもぜひ、その感動を味わっていただきたい!と思い、毎期皆さんにトライしていただいております。

 

ところで、苗を育てることを「育苗(いくびょう)」と言います。

育苗には「培養土」と言われる専門の土を使います。

培養土は自分で作ることもできますが、最初は出来上がった製品を買った方が無難です。

でも、培養土にも色々ありますので、「培養土」を選ぶ際の注意点等をお話させていただきました。

培養土のことをお話しましたら、今度は土の詰め方です。

種からどうやって芽が出るのか、根はどのように張るのか、などのお話しながら、土の詰め方についてポイントをお話しました。

どうやって芽が出るかを理解すると、土の詰め方のコツも納得できますね。

 

野菜づくりは、案外1個1個の動作に意味や目的があります。

なんとなくやるのと、理解してやるのでは、大違いです。

教室では、貪欲にいろんなことを知っていきましょう!

 

さて。

この時期、種を播くと早ければ2日目に芽が出ます。

さっそく、皆さんから続々と発芽報告をいただいております。

皆さん全員が無事に発芽しますように!

 

コメント (3)

農業実践教室第13期:2回目~完熟パプリカ、中熟パプリカ、未熟パプリカのお味は??

2012-08-20 11:09:14 | Weblog

農業実践教室第13期土曜コース2回目。

この日、天気予報の降水確率は、ちょうど教室を開催している時間帯は50%くらいの確率でしたが、降水量予測は1時間あたり1mm程度。

なので、大したことはないだろうと思いきや・・・。

教室がスタートする直前にプチ豪雨のち曇り&晴れ、講義途中に雷を伴う結構な量の雨のち晴れ、ということで、しっかりとした雨が降ったり止んだりの一日となりました。ちなみに、日曜日も同じく、午前中から降ったり止んだり、午後途中からものすごい豪雨となりました。

今年は、この時期に雷雨とゲリラ豪雨がとても多いです。

 乙女心と秋の空、ではなく夏の空?でも、もう立秋の後だから、やっぱり秋でいいのか・・・なんてぐるぐると考えちゃいます。

 

 

さて。

スタート前に強い雨が降ったので畑がかなり湿ってしまいました。

当初予定の作業を中止して、雨上がりでも大きな支障がない作業として、ナスの小規模な剪定と追肥をやっていただきました。

新規でお入りくださった方は、ナスの管理は初めてだと思いますので、ざっとナスの生育のパターンをご説明して、その中での剪定、追肥をする意味・目的、やり方までお話させていただき、実践していただきました。

 

皆さんに剪定して追肥をしていただいたナスたち、もう一回体のバランスを整えて息を吹き返してくれることでしょう。

ナスたち、頑張れ!

 

ところで、教室ではナスの畝の隣で、パプリカを作っています。

パプリカは、言ってみれば肉厚のピーマンで、熟してから収穫する品種です。

最初は、ピーマンと同じ緑色をしているのですが、徐々に色が変わってきます。

 

変身中の赤パプリカ。

完全に変身した黄パプリカ。

と思いきや、裏を見たら変身途中でした。

受講生のお一人から「未熟なうちに収穫したらどんな味なのか?」との質問が出ましたので、さっそくランチタイムに完熟パプリカ、中熟?(変身途中)パプリカ、未熟パプリカを焼いて皆さんに召し上がっていただきました。

 

緑色のものはピーマンではなく、未熟パプリカです。

おお、なんと贅沢っ!!!

お味は、皆さん、ナルホドと納得されたかと思います。

熟したパプリカは、甘くてほんのり酸っぱく、未熟パプリカは・・・。

野菜を育てることはもちろん、生育途中の野菜を見て、そして味わっていくことで、野菜に関する知識はぐっと深まります。

これからも教室で、いろんな野菜の姿をご紹介していきますね!

コメント

農業実践教室第13期:1回目~実は作っていました、スイカ!

2012-08-16 11:27:09 | Weblog

農業実践教室では、お楽しみアイテムといって、テキストまでは作らないけれど、収穫を楽しむことをメインにした野菜をいくつも作っております。

今回、実はひそかに作っていたものがあります。

 

ジャーン!

スイカです。  

実は内緒で作っていました。

さあ~、どうなっているかというと・・・。

おぉ!!赤がまぶし~い!

 

お味の方は・・・・。

甘くてすごい美味しいです。

上出来上出来!! 

スイカ、まだ畑にあります。

土曜日の懇親会で食べましょう~。

 

コメント

農業実践教室第13期:1回目~ニンジン発芽!

2012-08-14 10:47:25 | Weblog

第13期土曜コース1回目の講義で皆さんに種を播いていただいたニンジン。

皆さんが種を播いてくださった後、月曜に雨が降り、木曜に水をたっぷりやり、土曜に雷雨とともに短時間のゲリラ豪雨があり・・。

無事発芽しました~!

まだ光合成も十分できていない小さな発芽したての芽は、柔らかい黄緑色で初々しいです。

 

ニンジンにとって、雨は本当に天からの贈り物ですが、ゲリラ豪雨のような雨はあまり良くありません。種が叩かれて流されたり発芽したての芽が叩かれたり、ダメージが大きいのです。

土曜日にちょろちょろと発芽し始めていたニンジン、日曜日には大分出揃いました。ええ、ゲリラ豪雨にもめげずに!

皆さん、ニンジンの種の播き方はバッチリです!

今週末の教室で、実際に確認してみてくださいね。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

水曜コース:8月15日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント (2)

農業実践教室第13期:1回目~大豆と除草

2012-08-13 12:29:45 | Weblog

農業実践教室では、種まき体験や収穫体験など野菜づくりの「イイトコどり」ではなく、野菜づくりにおいて大切でかつ大変な部分まで、できるだけたくさんの事を体験していただくことを心がけています。

 

そんなわけで。

 

大豆畝の除草をやっていただきました。

 

この時期の雑草は、芽が出てから1週間も放置しておくと、あっという間に繁茂して驚くべき状態になります。

雑草には、葉っぱのかけら、根っこのかけら、茎のかけらが落ちているだけでそこから繁茂を始める手ごわい雑草もあります。

地面に広がるように茎を伸ばし、その茎の節々から根っこを伸ばして勢力を拡大する雑草もあります。

そんなこんなの雑草についてお話をしながら、一斉にカマで除草をしていただきました。

 

途中で疲れたオジサマたちは、しばし休憩。。。。

教室は、疲れたら途中で休んでいただいて全く問題ありませんのでご安心を。

 

大豆畝の除草、仕上げに皆さんで大豆の株元に土寄せをしていただいて完了!

ちなみに、今回は少し葉の色が薄いので、肥料を追肥しました。

 

皆さんがキレイに除草をしてくださった大豆エリア、この後雑草はいつ再出してくるのか???

畑にお越しになるたびに、チェックしてみてくださいね。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

水曜コース:8月15日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント

農業実践教室第13期:1回目~ニンジン種まき

2012-08-12 18:56:54 | Weblog

13期土曜コース第1回目の講義にはニンジンの種まきを行いました。

 

 ニンジンは、水分が好きなので、種を播いた後に乾燥させないことが大事です。乾燥させないようにするためには、土中深く種を播けば良いと思われるかもしれませんが、ニンジンは光が好きなので、あんまり土中深く種を播いてしまうと発芽する確率が低くなります。

教室では、光が好きで水も好きなニンジンが発芽しやすい環境づくりを意識して、皆さんに種を播いていただきました。

 

今期のニンジンは水曜コースと合わせて5品種の種を播きます。

それぞれ特徴のあるニンジンです。

昔ながらのニンジン臭いニンジン、甘さをひたすら追求したニンジン、個性的な見た目と味のニンジン、小さいニンジン、白いニンジンです。

ニンジンは、まずは品種によって大きく味の方向性が違ってきます。それをベースに、作り手の栽培の工夫でまたさらに味が違ってくるものです。

今回のニンジン、どれを皆さんが一番美味しいと感じられるのか、皆さんの味覚の反応が楽しみです。

 

ニンジンもそうですが、最近の種の世界では、在来種(固定種)の価値が見直されている一方で、野菜の尖った特徴をできるだけ消して甘さを追求する方向にも開発に力が入っているように思います。種の品種改良をどう思うか、というあたりは、議論が分かれるところですね。種や品種改良については、また教室で順を追ってお話していきましょう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

水曜コース:8月15日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント

農業実践教室第13期:1回目~畝を作る&マルチを張る

2012-08-10 10:35:58 | Weblog

堆肥と肥料をふり、クワの練習をしたので、いざ本番!

畝たてとマルチ張りをやっていただきました。

皆さんには合計7本の畝を立てていただきました。

畝に凸凹ができないよう、そして幅がきちっと予定通りになるよう丁寧にきちんと作っていただきました。

 

ちなみに、教室ではMAX丁寧な方法をお教えしております。

 

最初にいい加減なやり方を覚えてしまうと、後から改善しにくいものです。

農作業の動作は1個1個理由があってやっていくものですから、最初にどういう目的でその一挙一動があるのか理解していただきつつMAX丁寧な方法を知っていただき、自分の畑で状況に応じてダウンサイジングしていただければと考えております。

 

教室では、秋冬野菜の作付けの前にかなりの下準備をしています。第1回目教室では、さっそくその下準備もやっていただきました。

手間がかかるけれど、最近の気候を考えるとこの下準備のおかげで自然災害のリスクをかなり減らすことができているのではないかと思っています。

春夏作は、野菜そのものに対する直接的な管理技術が面白い野菜づくりですが、秋冬作は、環境整備に知恵と工夫が求められる野菜づくりです。教室ではこの時期、雑草対策からこの事前の準備までやること満載です。

次回教室も盛りだくさんになりそうですが、皆さん、バテないように頑張りましょうね!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

水曜コース:8月15日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント