みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第12期:収穫祭~その3・・・5か月間ありがとうございました!

2012-07-30 13:16:29 | Weblog

農業実践教室の収穫祭で、最近定番になっているのがそば打ち教室。

たきのさわさんがセンせになって、皆さんでそば打ちをしてそれを食べる!というのが、そばうち教室です。

 

皆さん、熱心にやり方を聞いていらっしゃいます。

いざ、実践!

毎期、出来上がりの感じが違うのですが、今回も美味しくいただきました~。

ハイ、ワタクシは、出来上がったそばをいただくだけの身です。

 

 

 

さて。

最後に恒例の修了証書授与式です。

単なる修了証書を作ってお渡ししても面白くないので、オリジナルな修了証書を作ってお渡ししております。

修了証書にはひとりひとり思い出深いエピソードを盛り込んでおります。

お聞きくださっている皆さんに笑っていただけたら「ヨシ!!」です。

 

 

修了証書は、皆さんおひとりおひとりの顔を思い浮かべてニヤニヤしながら作っています。

今期も個性溢れる楽しいお方ばかりで、苦労なく修了証書を作ることができました。

 

修了証書をお渡ししながら、ワタシの頭の中では走馬灯のように12期の出来事が駆け巡ります。

春先の低温が収穫時期に大きく響きましたが、予定通りのカリキュラムを進めることができ、また無事に収穫物を皆さんにお持ち帰りいただくことができました。

今期も受講生の皆さまのご理解・ご協力があってこその農業実践教室でございました。第12期生の皆さん、ありがとうございました!

 

今週末土曜日、第13期土曜コースがいよいよ始まります。

第12期から継続くださる皆さま、そして第13期から新規でお入り下さる皆さま、そしていったんお休みされて13期にカムバックしてくださるAさま、猛暑の中でのスタートになりそうですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

土曜コース:お問い合わせください → info@t-kougousei.jp

水曜コース:8月1日(水)、8月8日(水)、8月15日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント (6)

農業実践教室第12期:収穫祭~その2

2012-07-27 11:37:29 | Weblog

 乾杯を目安に次々にお料理が出来上がってきました!

アクアパッツァ!

具だくさんです。トマトは鯛によく合います。ほんっと美味しい。

シメにはリゾットを。

魚介のダシにトマトのうま味と酸味と甘みが加わって、それはそれは濃厚です。

 

教室の野菜をたーっぷり使ったインドカレー。

少しスパイシーな風味が最高に美味しく。

アルーパラタ&ナン。

教室で採れたジャガイモを練りこんでおります。初体験でしたが、これは美味しい~!

収穫祭が一気に国際色豊かになりました~。

 

 

 

 

トマトの紅茶づけ。トマト2品種で。

事前に収穫して付け込んでいただいたものを持ってきてくださいました。

デザート感覚トマトです。アールグレイの香り高く、品よく美味しくいただきました~!!

 

独身男性が3日間特訓して作ってくださったマーボーナス!

Kさん、お疲れサマでした!美味しかったですよ。得意料理として、今後の人生で皆さんにふるまってください。

こちら、ワタクシ食べそこねましたカボチャ団子!!

今でも悔やんでおります。食べたかったぁぁぁぁ。

 

裏メニューたくさん色々春巻き!

上手に揚がっていて、とっても美味しかったです。

 

ナスの素揚げ。

ナスがトローリトロトロ!美味しかったです!

 

シソジュース。

実は、余っていたものも片っ端から飲んでいきました。ワハハハハ。

カボチャのクレマ。

インカの目覚めのクレマ。

クレマとは、なんと美味しいものなんでしょう!

チョコっと食べるのが良いのでしょうが、オカワリをしたくなる美味しさでした。

クレマに合う!ということで、差し入れで持ってきてくださったワイン。

ドライバーのワタシは飲めず・・・。

 

トマトソースのパスタ2種。

動物性うま味のナイものとアルものを作っていただきました。唐辛子にじっくりと火を通してオリーブオイルに辛みと香をつけるなど、随所にシェフのコダワリがあり・・。もちろん、お味は最高です。当分、下手なトマトソースイタリアンを食べられない体になってしまいました。

子羊と子豚の炭火焼き。

羊ちゃんがあまり得意ではないワタシは、子豚ちゃんをいただきましたが、皮がぱりっパリでかつ、肉は歯ごたえがあり・・。

正直、肉って美味しさの限界が想像できるものと思っていたのですが、新たな境地開拓でした。

 

ちゃんちゃん焼き。

夏野菜たっぷり。収穫祭には定番メニューになってきましたが、今期も美味しくいただきました!

 

カボチャのポタージュ。

牛乳をあまり入れなかったので、原液っぽい濃厚なお味で美味しくいただきました。

 

 

夏野菜の蒸し焼き。

これは10期の時にも大好評だったメニューです。

相変わらず美味!!

 

 

きゅうりの旨辛煮。

巨大キュウリの使い方として、ベストレシピでしょう!

 

エダマメのがんもどき。

これは、ガンモドキってこんなに美味しいんだ~という逸品。

一つ材料を入れ忘れたのですが、なんのその!

 

ジャーン!!!

クラブ産メロンです。

クラブの皆さんの血と汗と涙は、あっさりとした甘味だけれど、ちゃんとメロンの味がして・・・。思い出深い味でした!

 

THE KUNSEI。

燻製に命をかけているモモさん。

色々と燻製を作ってくださいました。

 

 事前に家で仕込みをしてくださったベーコン、美味でした!

 

 

 

ところで。

収穫祭の中では、専門店が2店臨時オープンしました。

 

BAR優子。

ただいま開店中。

モヒートとミントソーダの大量オーダーを見事にさばいてくださいました。

教室の新鮮ミントをたっぷり使ったミントソーダは、本当に美味しくて、ゴクゴクと一気飲みです。夏にピッタリの飲み物ですね。

そう考えると、ミントソーダというカテゴリーの飲み物がペットボトルで売っていないのが不思議です。S社あたりがやっていそうな感じですが・・。

 

「パティスリーT」も開店。

ご自宅で採れたブラックベリーを使っていろんなデザートを作って持ってきてくださいました~。

とってもキレイで美味しかったです。デザートの上に載っている葉っぱは、教室のミントをその場でもいだもの。

たくさんの美味しいデザートをご自宅で仕込んできてくださいました。とっても美味しくいただきました!

 

そんなこんなで、山積みのごちそうを前にして、全員、食欲全開でいっただっきまーす!!

頼りがいのある胃袋に感謝するひと時です。

みなさんと楽しくおしゃべりをしながら、今期もまたいいメンバーと一緒に過ごせたなぁ~なんて振り返りました。

 

 その3に続く

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

土曜コース:7月28日(土)

水曜コース:8月1日(水)、8月8日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント (5)

農業実践教室第12期:収穫祭~その1

2012-07-23 12:07:49 | Weblog

土曜日は、待ちに待った第12期教室とハーベストクラブの合同収穫祭でした。 

 お天気は、なんとなんと、教室「収穫祭史」始まって以来、初めての「雨」予報!

収穫祭ではこれまで一度も雨が降ったことがなかったので、予想外(!)な予報に心配になりながらも、「きっと大丈夫!」という根拠のない自信を胸に畑に向かいました。

結果としては、一瞬だけ僅かな雨が降りましたが、大勢に影響なし。一日中曇りで、むしろ過ごしやすい一日となりました。

今回もお天気のカミサマ、サンキュー!

 

 

さて。

農業実践教室の収穫祭は、いつもチームに分かれて、お料理を作っていただいております。

今回も教室5チーム+ハーベストクラブ1チーム、計6チームに分かれてお料理を作っていただきました!

今期は、皆さん、特に打ち合わせが念入りでメーリングリストでメニューに関する情報が飛び交うことしきり・・・。

収穫祭の1か月前ほどから、教室のランチタイムでメニューに関する打ち合わせをしてもらうようになったのですが、欠席したチームメンバーにも情報が伝わるよう議事録をまとめて送るチームがあったり、リーダーがお休みしたときには「リーダー代行」がリーダーとの連絡を取り持ったり・・・。そんなこんなのやり取りを通じて収穫祭に向けてチームの気持ちがぎゅっと一つにまとまっていったせいか、とても迫力のある収穫祭となりました。

 

今回もまた各チーム、とても個性豊かです。

 

 

 

最初にご紹介するのは、アウトドアグッズをフル装備したチーム。

今回は、アクアパッツァとインドカレー(野菜カレー)、アルーパラタ&ナン、トマトゼリーを作ってくださいます。

もちろん、どれも教室で採れた野菜をフル活用です。

ナンは、インドに2年赴任していたKさんが、インド帰りのお友達に持ってきてもらった「インドの小麦粉」を使って作っていただきます。

どんな風になるのか楽しみ~。

 

ナンを作っていただきつつ、今回の野菜カレーはナンよりもどちらかといえばごはんが合うということで、ごはんも土鍋で炊いて・・・。

 同時進行でいろんな豪華アウトドア料理が作られる様子は圧巻です。

 

 

続いてのチームが作ってくださるのは、キュウリの春巻き、ナスの素揚げ、紫蘇ジュース。

紫蘇ジュースの紫蘇は、もちろん教室の畑で採れたものです。お料理の途中で皆さんゴクリ!

甘味もちょうどよく、とっても美味です。

メンバーのSさんは娘さん(20代!いいな~)を連れてのご参加です。

チームの戦力として大活躍。

男性も見事な手際です。

春巻きは、キュウリ以外にもエダマメがあったり明太子ポテトがあったり・・・。

発表メニュー以外に裏メニューがたくさんあるチームです。

 

続いて、イタリアンレストランを春にオープンしたTさんリーダーのチーム。

今回は、カボチャのクレマ&インカの目覚めのクレマ、トマトソースのパスタ、羊肉&子豚の炭火焼きを作って下さいました。

こちらのチームは、シェフ自らが使い慣れている道具と材料を持参し、動線をL字型にレイアウト。

このL字型の動線で華麗に料理するシェフの姿に、チームメンバーは見惚れています。。

こちらのチームでは、かなり事前に仕込みをやってきていただいており・・・・

たとえば、パスタソースに使うため、教室で採れた玉ねぎを事前に5時間炒めて持ってきてくださったりして

 

アウトドアとは思えない本格的なイタリア料理をこの後皆さんはフルに堪能することになりました!

 

 

 

続いてのチームは、 ちゃんちゃん焼き、カボチャのポタージュ、まるごとパンプキン(はちみつたっぷり!)を作ってくださいました。

この夏に石垣島に移住する方がご親族連れての参加です。

 

親族の皆さんも大活躍。

ちゃんちゃん焼きは、鮭にいろんな野菜を入れて甘い味噌味で味付けして蒸し焼きするお料理なのですが、その時期その時期の野菜をふんだんに使えます。特に収穫祭で作っていただくちゃんちゃん焼きは、教室で採れた野菜をたっぷり使っていただいているので、魚料理というよりむしろ野菜料理って感じですね。

 

 

 

続いてのチームは、マーボーナス、カボチャ団子、ミニトマトの紅茶漬けを作ってくださいました。

今まで一度も料理をしたことがない!という男性が、今回マーボーナスをメインで担当することになり、先日の三連休で毎日「マーボーナス作り」の特訓をして収穫祭に臨んでくださったとのこと。

 渾身のマーボーナスはいかに!?

 

そうそう、カボチャ団子は、ものすごい数を作ってくださいました!多分、40人前作ってくださったんだと思います。

 

 

同じものがたくさん並ぶ姿って、きれいですね。 

 

最後はハーベストクラブ。

 

今回は、ダッチオーブンでの夏野菜の蒸し焼き、エダマメのがんもどき、旨辛きゅうり豆腐、色々燻製の4品。

  

  

テーブルの上をフル活用しながら足元で揚げ物とは!

立体的に場所を使うなんてお見事です。

 

今回も、燻製好きのモモさんが、段ボールと燻製器で燻製を作ってくださっています。

 

そんなにぎやかなチームで、お料理すること小一時間。

皆さん、とてもチームワークが良いうえに手際も良いので、予定時間よりもうんと早い時間に仕上がるチームがチラホラ。

そこで、今回は少し時間調整までしていただきまして・・・・

かんぱ~い!!!

 

さあ~食べるぞ~!!!!

 ~その2に続く~

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

土曜コース:7月28日(土)

水曜コース:7月25日(水)8月8日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント (2)

農業実践教室第12期:エダマメを食べながら参加者の声

2012-07-17 09:14:46 | Weblog

春夏野菜の中でも、人気アイテムがエダマメ。

今年もエダマメの種をたくさん播きました。

エダマメは、品種によって、マメの色や、さやの周りの産毛の色が違います。

また、同じ品種でも、異なる環境で育ててみると、生育途中で育ち方が歴然と違ってきます。

今回も、比較実験をしてみました。

収穫した時にサンプルを採取してサヤの数を数えてみましたが、育て方の違いでサヤの付き方が違っていました~。

実験成功!

ま、その分、少しサヤが減ってしまいましたけれどね。

来年もまた引き続き同じ実験をやってみようと思います。

 

収穫したエダマメは、お持ち帰りいただいたのはもちろんですが、休憩時間におやつとしてみなさんでいただきました!

 

採れたてを畑で食べるエダマメは、もうホントに美味しすぎます。

エダマメが、この世にあって何よりです。美味しい食べ物の数だけシアワセが転がっていることを実感する瞬間です。

 

このエダマメ、途中で皆さんにシッカリ除草をしていただいたことが豊作の大きなポイントになったと思います。皆さん、GOOD JOB!

 

さて。

エダマメをただ食べるだけでは時間が勿体ないので・・・。

エダマメを食べながらみなさんには「参加者の声」ということで、第12期教室にご参加いただいた感想をお聞きしました。

話が脱線したり、ボケる人に突っ込んでみたり・・・・あちこち話が飛びながら、そして皆さんで時々大笑いしながら、みなさんの感想をお聞きすることができました。

 

 

 

みなさんが、どんなことを思ってこの教室に来て下さったのか、教室に参加しながら、どんなことを感じられていたのか、色々とお聞き出来て良かったです。ありがとうございました。

初めてご参加くださる方、継続してご参加くださる方、どちらの方にもご満足いただけるよう、これからも一生懸命頑張っていきますので、これからもみなさんよろしくお願い申し上げます!

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

土曜コース:7月28日(土)

水曜コース:7月25日(水)8月8日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント (2)

農業実践教室第12期:10回目~カラフルでポップで美味しいランチタイム

2012-07-13 11:34:45 | Weblog

第10回目の教室のランチタイムは、ナスもピーマンもトマトも収穫が乗ってきた!という感じだったので、色々とお出ししました。

生徒Tさんの強力な支援のもと、ぽんちゃんがいつものように頑張ってくださいました。

生徒Tさんの秘密兵器。

この鉄板には蓋があるのですが、それが美味しさの秘訣らしいです。

 

丁寧に火を通していただだきました。

 

ナスは、こぼれ種からたくましく育った大葉をたっぷりと乗せて、美味しいゆずポンでいただきます!

 

「時間があったから・・・」ということで、生徒Tさんがインゲンまで調理してくださいました。

じっくりと火を通して、柔らかく仕上がったものをいただきました。

 

それと、完熟の中玉トマトをカットして、モッツァレラチーズと教室のバジルを乗せて、さらにその上に、ごくごく少量のオリーブオイルを垂らして・・・・。

バジルの甘さが引き立つのがこの簡単料理。

大玉トマトでやっても美味しいですが、中玉トマトで作ると、バジルの味の強さと互角を張る中玉トマトの味の強さでバランスが良いように思います。

 

夏野菜は、味も見た目も派手なものが多いです。暑い時期、そのくらい強い存在感の野菜がちょうど良いのかもしれません。

というわけで、プチ収穫祭的なカラフル野菜料理てんこ盛りのランチタイムでした!

生徒Tさん、そしていつもながらぽんちゃん、ありがとうございました!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

土曜コース:7月14日(土)、7月28日(土)

水曜コース:7月25日(水)8月8日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

コメント (2)

農業実践教室第12期:10回目~紫色の野菜

2012-07-09 12:27:40 | Weblog

第10回目の教室の日。

そのうち雨が降ってくるという予報の中での開催となりました。

お天気のカミサマ、できるだけ雨が降る時間は後にして~!!と願いながらのスタートです。

 

この季節、紫蘇がイキイキと成長し、そしてその上に小さいアマガエルが佇んでいることがしばしば。

葉柄1本で茎とつながっている薄~い葉の上に、素晴らしいバランス感覚で佇んでいます。

 

 

紫色の紫蘇が繁茂するこの季節、紫色のナスが収穫を待っています。

 

 

ナスを収穫していると、その吸い付くような肌触りにちょっとウットリしてしまいます。

吸い付くような肌触りの美肌ナスは、食べても柔らかくて美味しいです。

 

ちなみに、今年は、長ナスも栽培しています。

長ナスは、関東のお店ではまだそんなにメジャーな存在ではありませんが、関西方面では、ナスといえば長ナス!というくらいメジャーな存在です。念のため、教室で受講生のみなさんに聞いてみたところ、やはり九州出身の方は「知ってる!!」ということでしたが、関東の方は「???」という反応でした。

今まで長ナスを食べたことがないという方は、このほど初体験ということになりますね!

長ナスたちは、漆黒に近い紫色で、ツヤがあってキレイです。

 

ところで。

紫色の野菜であるナスにも紫蘇にもアントシアニンという色素が含まれています。

アントシアニンの効能は、インターネットで調べれば山のように情報が出てきます。

アントシアニンは、とても価値ある成分だと思います。

そんな風に「知る」と、人間はどうしてもそっちにばかり興味を持ってしまいますが、でもですね~、どんな野菜にも何等かの体に良い成分があるわけですね、知られていないだけで・・・。

教室では、アントシアニンが含まれているゆえに紫色の野菜をありがたがって貪り食うのではなく、どんな野菜も収穫に至ったことに感謝し、そして美味しいから食べる!!という感じで野菜を味わっていただければと思っています。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

土曜コース:7月14日(土)、7月28日(土)

水曜コース:7月11日(水)、7月25日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント

農業実践教室第12期:9回目~現場グルメ

2012-07-07 00:18:19 | Weblog

畑をやっていて、この上なくシアワセな瞬間。

それは、畑でベストの状態の野菜を食べられる瞬間です。

 

真っ赤に樹で熟したトマト。

大玉は、樹で真っ赤に熟したものと、青味があるうちにもいでテーブルの上で赤くさせたものでは、まるきり味が違います。

テーブルの上で青→赤くさせたものは、酸味が抜けるせいでそれなりに甘味は感じられますが、食べ比べると味の深みが全然違うことが分かります。

 

モロッコインゲン。

モロッコインゲンは、ゆでてマヨネーズ&七味で食べる、という食べ方がメジャーな食べ方のようですが、それじゃマヨネーズと七味の味しか分からない!!と思うんですよね。モロッコインゲンは、油との相性が良いので、てんぷらや炒め物にして食べると美味しいです。

ランチタイムには、モロッコインゲンとふつうのインゲンの炒め物をお出ししました!

畑で味わう現場グルメは、一度始めると止められません。

 

次回は何をお出ししようか・・・。野菜の美味しさを一番引き出せるような形での調理を考えるのは楽しいです。

最終的には超シンプルな料理になることが多いんですけれどね。。。。

最後の講義日には、採れたての枝豆をゆでていただく予定です。

茹でただけのエダマメをあなどるなかれ~。

ゲキウマですぞ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

土曜コース:7月14日(土)、7月28日(土)

水曜コース:7月11日(水)、7月25日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております

コメント

農業実践教室第12期:9回目~「土づくり」の一つの形

2012-07-05 11:43:32 | Weblog

農業実践教室では、野菜を育てると同時に畑も育てています。

畑は、何も手入れをしないでひたすら野菜を作り続けていると次第に傷んできます。

作物を1年に1作作れば、その畑で作物に消費されて消える有機物の量は、300坪あたり2トン程度と言われています。畑の中で生きている微生物たちが、畑の中に残った作物の根等を分解してそのうち1トンくらいは戻るので、なんだかんだで本当になくなるのは正味1トン程度といったところです。

この失われた有機物を補おう、微生物のバランスを整えよう等々色々な思惑をもって、教室では、「堆肥」を入れたり、「緑肥(りょくひ)」といって、食べることを目的にせず畑に戻すことを目的とした植物を育て、一定の段階に生育が至った時に畑に漉き込みます。

 緑肥というのは、ムギ科、マメ科、イネ科の植物であることが多いです。また、漉き込むというのは「土の中に混ぜ込む」ということです。刈り倒した後に、耕運機等を使って土の中に混ぜ込んでいきます。

 

今回、春に種を播いておいたムギ科の緑肥が、フサフサになってきたので刈り込みました。

 

今回は緑肥を刈り倒すのに新しく購入したマシンを使いました。

こういう作業、みんなでカマを使って手作業で刈り倒すのも楽しくて良いのですが、カマだと細かく切断できないので、刈り込んだ後、漉き込む時に耕運機の刃に植物が絡まりやすくなります。それと、面積がそれなりにあるので、大人数でもものすごーく時間がかかります。

先日まで、こーいったものは草刈り機で刈り倒していたのですが、そろそろシンドくなってきたので専用のマシンを購入しました。

 

で、せっかくなので、受講生の皆さんの中でご希望される方に使っていただきました。

あっという間に細かく切断されつつ刈り倒されていきます。小さなマシンですが、すぐれモノです。

 

細かく砕きつつ刈り倒された後、数日経つとこんな感じ。

 

緑肥を育てている間、もちろんその部分では作物を収穫できません。そして、畑に漉き込んだ後もしばらくは畑の中で緑肥が分解する時間を確保するため、その時間も作付けできません。

緑肥を育てている期間、そのエリアについてはお金は出る一方で、入ってくることはありません。

でも、こうして畑のメンテナンスをしてあげることは野菜の生育環境を整えてあげる根本の「土づくり」そのものです。土づくりは、一朝一夕でできるものではないので、こーやって少しずつ手入れを続けて畑を育てていくことも、野菜づくりの中では大事なプロセスだと思っています。

 

一言で「土づくり」といってもイロイロあり、一つにはこんな形のものもあるんです。

教室では、色々な「土づくり」の姿を皆さんにお伝えしていければと思っています!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

土曜コース:7月14日(土)、7月28日(土)

水曜コース:7月11日(水)、7月25日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております。

コメント

農業実践教室第12期:9回目~ナスの整枝と追肥

2012-07-02 11:13:54 | Weblog

第12期第9回目の講義。

梅雨の合間の貴重な晴れの日に講義を行うことができました。

去年に比べてずいぶんと朝晩の温度が低い日が多いのですが、それでも日中は夏日の気配を感じさせる日が増えています。

この日も暑かった!

 

そんな中、畑ではめまぐるしく主役が交代しています。

 

この日は、ナスの整枝と追肥について講義を行いました。

ああ!もうナスの時期なのねっ!という感じです。

先日の台風で大分痛めつけられてしまったナスたちです。

リカバリーしてもらうために傷んだ葉を落とし、そして、新しく出てくる茎葉の成長を促すため、一度ドカンと追肥をしました。

教室では、追肥は、ナスの成長のリズムを考えながらやりましょう~とお教えしています。

実をいつもたくさん収穫していたいのはヤマヤマなのですが、まずはいったん、樹をググっと大きくする方向に移して、それからまた実をつけてもらいましょう~。

 

 

続いてナスの整枝です。ナスの整枝というのは、考え方さえ分かっていれば、自分の収穫イメ-ジに合わせて自由にやって良いものです。

このタイミングでまずは一度整枝を体験していただいて、10回目の講義で、新芽が出た後の様子を見て、ナルホド~と思っていただきたいと思います。農業はすべてそうですが、1回ですべてが理解できるものではなく、連続で体験して観察していただくことがとっても大事です。

 

 

 皆さんに丁寧に手入れをしていただいたナスたち、来週、そして最終回の収穫祭でどんな姿になっていくのか、楽しみにしていてくださいね! 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

農業実践教室第13期教室(秋冬野菜コース)に関する情報をホームページにアップいたしました。

http://www.t-kougousei.jp/

ぜひ、ご覧ください。

第13期よりこれまでの土曜に開催する教室に加えて水曜コースも開設いたしました!

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

教室への参加を検討くださる方向けに現地説明会を開催いたします。

★説明会開催日時★

土曜コース:7月14日(土)、7月28日(土)

水曜コース:7月11日(水)、7月25日(水)

現地説明会についての詳細はこちら

お気軽にお申し込みください。

第13期は内容詳細はこちら

第13期参加要領はこちら

参加者の声はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

あわせて、卒業生のみなさんのハーベストクラブへの参加もお待ちしております。

 

コメント