みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第7期7回目~大量の収穫!

2009-10-30 07:46:53 | Weblog

7回目の教室は、他にレタスの定植、かなり遅めですがわけぎの定植を済ませ、もみがら燻炭の完成を確認してから、いよいよ収穫作業となりました。

教室の畑は、すっかり本格的な収穫シーズンに入りましたので、収穫作業も結構時間がかかります。

 

まずは葉物野菜の間引きをして・・・・

ちなみに、葉物野菜って、ホント間引き菜もすごく美味しいです。

 

カブが収穫するにはちょうどいいころあい。

あとは収穫いろいろ・・・・。

今回、葉物野菜は「自分が持ち帰りたい量」を自分で収穫する、ということにしたので皆さんそれぞれ持ち帰りパターンが違います。

 

ある人の葉物野菜はこんな感じ。

葉物野菜に加えて今回は、ホウレンソウ、だいこん、キャベツ、ブロッコリー、ハクサイ、ニンジンがあります。

 

皆さん、この一週間は毎日野菜漬けだったはず!

お持ち帰りのお野菜、いかがでしたか?

今回皆さんにお持ち帰りいただいたハクサイは、初めて食べるという方が殆どでしょう。あのハクサイは、市場では殆ど流通していませんが、ワタシはあのハクサイはとても美味しいと思います。この教室では、珍しいけれど・・・・単に珍しいだけでなくすごーい美味しい野菜、というのをどんどん発掘して栽培していきたいと思っています。

 

我が家ではまた、持ち帰った野菜で豆乳鍋をしてしまいました。

真ん中にあるのは、ハーベストクラブで収穫した九条ネギ。

この鍋の野菜は全て自分たちで作ったもの、ということになります。

これでもか!というくらい野菜たっぷりの豆乳鍋でした!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 平成22年3月6日(土)から農業実践教室では第8期教室がスタートします。

第8期の内容等詳細を新たに弊社ホームページにアップしました!

→第8期教室の内容に関する詳細はこちら

→第8期教室の場所・開催日等参加要領に関する詳細はこちら

 

第8期教室スタートに向けた説明会を12月5日(土)に開催いたします!

→説明会に関する詳細はこちら

説明会では、農業実践教室の畑の場所やスタッフ等雰囲気、内容について直接ご確認いただけますので、ご参加を検討くださっている皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

 

★ 卒業生の皆さまへ★

卒業生の皆さんのハーベストクラブへの新規参加も併せて募集しております!

→ハーベストクラブのブログはこちら

クラブの来期スタート時期は1月です。

クラブは、年間を通じて畑で収穫できるよう作付けしていますので、1月、2月も活動します。教室で学んだことを応用して、色々な野菜の作付けに挑戦しています。

クラブの畑では、今年の夏はトマトが本当によく出来ました。秋冬は、新たに「ザーサイ」を作付けしてみましたし、この後新たにセロリにも挑戦してみる予定です。成功すればもちろん嬉しいですが、失敗してもまた再挑戦が楽しみなクラブです。

 

久々に畑に行きたい!と思った卒業生の皆さん、見学は随時受付中です。

お気軽にご連絡くださいね!→info@t-kougousei.jp

コメント

農業実践教室第7期7回目~宴は続く。。。

2009-10-28 01:47:45 | Weblog

第7期の7回目の教室は、収穫祭でもないのに、ホントよく食べた一日でした。

この日は、そろそろ落花生を収穫しないと・・・という時期だったので、第7期がスタートする前にワタシがこっそり作付けしておいた落花生を皆さんに収穫していただきました。

 

 

ほんの少ししか種を播かなかったのですが、それでも巨大なザル1杯分になりました!

 

採れたての落花生は塩茹でに限る!→ハーベストクラブの日記より。

 ということで、塩茹でしました。

ちょうど、受講生のTさんがご自分の畑で採れた新品種の落花生をご持参くださったので、普通の落花生とその新品種の落花生の両方を茹でて食べてみました。

新品種のことは噂には聞いていたのですが、実際に食べてみると・・・。

新しい品種の落花生は粒が大きくてとても甘みが強くて美味しい~。

びっくりしました。

Tさん、貴重な落下生をありがとうございました。美味しかったです~。

 

塩茹で落花生を食べたのは初めて!という方が何人かいらっしゃったようです。

菓子で使われているピーナツからは、申しわけないけれど、想像できない美味しさではなかったですか?

この時期に千葉に行ったら絶対に食べてみて欲しい逸品です。

 

さて。。。。

この日は一生徒さんが朝からゴソゴソとキッチンスタジアムらしきものを整備していていらっしゃいました。

 

ん??

 

焼きリンゴ!

 

アウトドアで見事な焼きリンゴを作ってくださったのであります。

本格派デザ-トの出現に、ワタシはもちろん皆さん感心しきりでした。

 

途中で雨が降ってきてしまったのですが、そんなことには動じないタフガイ&タフガールの皆さん。

 

雨の中でもガッツリいただきました!

焼きリンゴを包丁に乗せて食べるのが畑スタイル・・・・なわけないんですけれど、リンゴがアツアツで触れなかったので、近くにあった包丁をナイフに見立てて使ってみたIさん。

ワタシも同じ状況で同じことをしました。でも良い子はマネしないよーに!

一生徒さん、美味しい焼きリンゴをありがとうございました! 

 

そんなわけで、7回目の教室は食べてばかりいましたが、もちろん、講義と作業もこの合間に?バッチリ進みましたよ。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 平成22年3月6日(土)から農業実践教室では第8期教室がスタートします。

第8期の内容等詳細を新たに弊社ホームページにアップしました!

→第8期教室の内容に関する詳細はこちら

→第8期教室の場所・開催日等参加要領に関する詳細はこちら

 

第8期教室スタートに向けた説明会を12月5日(土)に開催いたします!

→説明会に関する詳細はこちら

説明会では、農業実践教室の畑の場所やスタッフ等雰囲気、内容について直接ご確認いただけますので、ご参加を検討くださっている皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

 

★ 卒業生の皆さまへ★

卒業生の皆さんのハーベストクラブへの新規参加も併せて募集しております!

→ハーベストクラブのブログはこちら

クラブの来期スタート時期は1月です。

クラブは、年間を通じて畑で収穫できるよう作付けしていますので、1月、2月も活動します。教室で学んだことを応用して、色々な野菜の作付けに挑戦しています。

クラブの畑では、今年の夏はトマトが本当によく出来ました。秋冬は、新たに「ザーサイ」を作付けしてみましたし、この後新たにセロリにも挑戦してみる予定です。成功すればもちろん嬉しいですが、失敗してもまた再挑戦が楽しみなクラブです。

 

久々に畑に行きたい!と思った卒業生の皆さん、見学は随時受付中です。

お気軽にご連絡くださいね!→info@t-kougousei.jp

コメント (2)

農業実践教室第7期7回目~採れたて野菜のスープと野菜の蒸し焼きと焼き芋と焼き落花生のランチタイム

2009-10-26 09:51:31 | Weblog

第7期7回目の教室で見るキャベツは、前回教室の時と比べて大分葉の数が増えてきました。

もうこれは今日収穫です。

 

ブロッコリーも上出来。

ただ、この写真だといまひとつ分からないかもしれませんが、かなりBIGサイズになってしまいました。

もう、一刻も早く収穫しなきゃ!という状態です。

 

ダイコンも、品種によってはもう収穫しても良い状況。

 

色んなダイコンの作付けをしているので、試しに全品種抜いてみました。

おぉ!違いが良く分かります。

 

今食べごろなのは、ミニダイコンと青首ダイコン。

これはミニダイコンですね。

肌目がツルンとしてきれいで、ヒゲもいい感じのつき方です。

上出来!

もちろん味も良し。生で食べたらほんっとうに美味しくて・・・。

自分で作ったものはどんなモノでも美味しいって言うけれど、そーゆー感情論ではなくてホントに客観的に

美味しかったのであります。

どれだけ美味しかったかというと・・・・

皆さんが籾殻燻炭の様子を観察している間に、ワタシとポンちゃんが生でダイコンを食べみたら、あまりにも美味しかったのでエキサイトしてしまい、少し離れた場所にいた皆さんのところまで走ってダイコンを持っていったほどです。ある受講生の方にその姿を「サザエさんみたい」と言われました。

 

まあ、そんなわけで、今回のランチタイムも畑で実った野菜を使ったお料理をお出ししました。

まずはスープ。

今回は、ダイコンとハクサイとブロッコリーとキャベツのコンソメスープです。

野菜のコンソメ煮っぽい比率で具が入っているところが教室らしいのであります。

 

そうそう。

通常、ブロッコリーをスープやシチューに入れる時には汁でグツグツ煮込まずに、別の鍋でさっと塩茹でするのが美味しいコツなんて言われていますが、別に塩茹でするよりも蒸し焼きにした方が断然美味しい。

なもんで、教室では畑でブロッコリーの蒸し焼きをしました。

そして、スープに使おう!と思って蒸し焼きしたのですが、つまみ食いをしてみるとあまりにも美味しいので、3分の1程度をスープに、残りの3分の2はそのまま食べることにしました。

蒸し焼きなので部分的に少し焦げているのですが、この焦げ部分がまた美味です。

皆さんに食べていただいたら「もっと食べたい!」とのリクエストが出ました。

ワタシももう少し食べたいなぁ~と思っていたので、さっそくもう一皿蒸し焼きにして食べちゃいました~。

 

収穫後すぐに蒸し焼きしたブロッコリー。オカワリ分については、収穫後1分も経たないうちに蒸し焼きを始めました。

本来は固いはずの茎も、教室のブロッコリーは包丁がスーッと通る柔らかさ。

あのタイプのブロッコリーはあまり茎を食べないのですが、茎も美味しかったのでおかわり分には茎も大分盛り込みました。

 

そして。

キャベツも蒸し焼きしたらおいしいだろう!ということで、ついでにキャベツも蒸し焼きに。

美味しいのは最初から分かっていましたが、実際に食べてみると本当に甘くて美味しくてびっくりです。

生で食べるのが美味しい品種のはずですが、火を通すとなお一層美味しいのは、新たな発見です。

 

あ~よく食べたぁ!と思って満足していると、籾殻燻炭の様子を見に行ってくれていたEさんが、ニコニコしながら「オイモがいい感じですよ!」と教えてくださいました。

 

 

皆さんと一緒に見に行ってみると、既に確認済みの様子のイモがゴロゴロと。。

3時のおやつに食べようと思っていたのですが、今この瞬間が食べ頃のようだったので、食後のデザートということでその場で皆さんと一緒にいただきました!

おなか一杯のはずなのですが、人間には第2の胃袋「別腹」が存在します。

だから食後の焼き芋も余裕!

ハフハフして食べる焼き芋は、これまたとっても甘くて美味しかったです。

 

そうそう、生徒Tさんがこっそり仕込んでくれたのがこちら。

焼き落花生です。

塩茹で落花生だと塩風味になりますが、この焼き落花生は落花生そのものの味だけを味わえます。

落花生は甘い!ということを思い知った焼き落花生でした。

 

第7回目の教室は、それにしてもよく食べた~っ。

この後もまだまだ食べますっ!!

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 平成22年3月6日(土)から農業実践教室では第8期教室がスタートします。

第8期の内容等詳細を新たに弊社ホームページにアップしました!

→第8期教室の内容に関する詳細はこちら

→第8期教室の場所・開催日等参加要領に関する詳細はこちら

 

第8期教室スタートに向けた説明会を12月5日(土)に開催いたします!

→説明会に関する詳細はこちら

説明会では、農業実践教室の畑の場所やスタッフ等雰囲気、内容について直接ご確認いただけますので、ご参加を検討くださっている皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

 

★ 卒業生の皆さまへ★

卒業生の皆さんのハーベストクラブへの新規参加も併せて募集しております!

→ハーベストクラブのブログはこちら

クラブの来期スタート時期は1月です。

クラブは、年間を通じて畑で収穫できるよう作付けしていますので、1月、2月も活動します。教室で学んだことを応用して、色々な野菜の作付けに挑戦しています。

クラブの畑では、今年の夏はトマトが本当によく出来ました。秋冬は、新たに「ザーサイ」を作付けしてみましたし、この後新たにセロリにも挑戦してみる予定です。成功すればもちろん嬉しいですが、失敗してもまた再挑戦が楽しみなクラブです。

 

久々に畑に行きたい!と思った卒業生の皆さん、見学は随時受付中です。

お気軽にご連絡くださいね!→info@t-kougousei.jp

コメント (2)

農業実践教室第7期7回目~もみがら燻炭づくり

2009-10-25 18:44:02 | Weblog

第7回目の教室は、予想と違って曇り・・・・・のち雨・・・。

なんともまあ、やりにくい一日でした。

第7回目の教室でぜひともやりたかったのがもみがら燻炭づくり。

雨に降ってもらっては困る!!ということで、雨乞いの踊りをしてくれた甲斐もあってか・・・・

燻炭づくりがスタートしてから炭を概ね作り終えるまでの間は激しい雨が降らず、無事に炭は出来ました!

そして、教室が終わった後からザーザー降りになったので、最後に炭に残っていた火の気も全く消えたはず。

良かった良かった!

 

燻炭を作る際、イモを用意しておくと副残物として焼き芋が出来ますので、

皆さんで焼きイモの仕込みをして、もみがらの山の中に突っ込んでおきました。

この後、たまに様子を見ながら他の作業を進めていきます。

 

燻炭の様子よりも、多分焼き芋の出来具合の方が気になっていた皆さんです。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 平成22年3月6日(土)から農業実践教室では第8期教室がスタートします。

第8期の内容等詳細を新たに弊社ホームページにアップしました!

→第8期教室の内容に関する詳細はこちら

→第8期教室の場所・開催日等参加要領に関する詳細はこちら

 

第8期教室スタートに向けた説明会を12月5日(土)に開催いたします!

→説明会に関する詳細はこちら

説明会では、農業実践教室の畑の場所やスタッフ等雰囲気、内容について直接ご確認いただけますので、ご参加を検討くださっている皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

 

★ 卒業生の皆さまへ★

卒業生の皆さんのハーベストクラブへの新規参加も併せて募集しております!

→ハーベストクラブのブログはこちら

クラブの来期スタート時期は1月です。

クラブは、年間を通じて畑で収穫できるよう作付けしていますので、1月、2月も活動します。教室で学んだことを応用して、色々な野菜の作付けに挑戦しています。

クラブの畑では、今年の夏はトマトが本当によく出来ました。秋冬は、新たに「ザーサイ」を作付けしてみましたし、この後新たにセロリにも挑戦してみる予定です。成功すればもちろん嬉しいですが、失敗してもまた再挑戦が楽しみなクラブです。

 

久々に畑に行きたい!と思った卒業生の皆さん、見学は随時受付中です。

お気軽にご連絡くださいね!→info@t-kougousei.jp

 

コメント

農業実践教室第7期6回目~ニンニク発芽

2009-10-23 12:45:35 | Weblog

先日教室の皆さんに「お手植え」状態で植えていただいた種ニンニク。 

無事発芽が始まりました!

先週の水曜日の晩に激しい雨が降ってその後地面が固まって、その後に発芽したので地割れを起こしながらの発芽です。

 

さてこのニンニク。

種の繁栄に対して、実に控えめな作物ですよねぇ。

ニンニクの種は、1つ1つの「りん片」です。念のため・・・りん片って言うのは、あの涙みたいな形をしたヤツで、周りの薄皮を剥こうとすると、つい爪でグギッと傷をつけてしまいがちな、アレです。

トマトだってピーマンだってダイコンだってニンジンだって、1本の「木」から採れる種の数は、個数で数えず量で計りたくなるくらいたくさんです。

でも、たとえば6片ニンニクだったら1つの種ニンニクから最終的に誕生する種の数は最大6個。たったの6個ですよ。

ホント少ない。

だからなのでしょうか?

種がとっても高いのです。

おまけに、栽培が難しい。

去年ハーベストクラブでチャレンジしてみて無事美味しいニンニクを収穫できましたが、実は小さめで見た目もあまり美しくありませんでした。

そして多分美しく立派なニンニクを作るまでの道のりは遠い。。。。

 

・・・なもんで、お店で買うニンニクが結構いいお値段であるのも頷けます。

 

しかしまあ、どーして世の中にはニンニク料理があんなにたくさん存在して、そしてニンニク料理はどれもあんなに美味しいのでしょうね~。

今度のプチ収穫祭で食べるポパイ鍋でしょ~、山盛りのニンニクをすりおろしたガーリックトーストでしょ~、ペペロンチーノも美味しいし、ニンニクのオイル揚げでしょ、あ、あと肉類だったら何でもニンニクが合うしねっ!

ニンニク好きでかつ国産野菜志向のワタシにとって、ニンニクはちょっぴり罪な存在です。

そんな愛しのニンニク君。

最後の最後まで健康に育って来年無事収穫させてもらえますよーに!

無事収穫に至ったら、プチ・ニンニク祭りをしたいと思います。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 平成22年3月6日(土)から農業実践教室では第8期教室がスタートします。

第8期の内容等詳細を新たに弊社ホームページにアップしました!

→第8期教室の内容に関する詳細はこちら

→第8期教室の場所・開催日等参加要領に関する詳細はこちら

 

第8期教室スタートに向けた説明会を12月5日(土)に開催いたします!

→説明会に関する詳細はこちら

説明会では、農業実践教室の畑の場所やスタッフ等雰囲気、内容について直接ご確認いただけますので、ご参加を検討くださっている皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

 

★ 卒業生の皆さまへ★

卒業生の皆さんのハーベストクラブへの新規参加も併せて募集しております!

→ハーベストクラブのブログはこちら

クラブの来期スタート時期は1月です。

クラブは、年間を通じて畑で収穫できるよう作付けしていますので、1月、2月も活動します。教室で学んだことを応用して、色々な野菜の作付けに挑戦しています。

クラブの畑では、今年の夏はトマトが本当によく出来ました。秋冬は、新たに「ザーサイ」を作付けしてみましたし、この後新たにセロリにも挑戦してみる予定です。成功すればもちろん嬉しいですが、失敗してもまた再挑戦が楽しみなクラブです。

 

久々に畑に行きたい!と思った卒業生の皆さん、見学は随時受付中です。

お気軽にご連絡くださいね!→info@t-kougousei.jp

コメント (2)

農業実践教室第7期6回目~キラキラ野菜

2009-10-22 10:50:59 | Weblog

太陽の光に照らされた野菜はキラキラして見えます。

 

シュンギクの海に埋もれるチンゲンサイの図。

 

第6回目は、収穫適期なる野菜の収穫と間引き的収穫で、葉物野菜は持ち帰れないほどの収穫量になりました。

 

ミズナ。

コマツナ。

 

カブ。

 その他いっぱい!

 

収穫した野菜は、我が家では晩の豆乳鍋にドーンッと入りました。

 

ちなみに、6回目ではカブを間引きましたが、畑に残ったカブたちはもうこんな大きさになっています。

 そろそろ食べ頃。

土曜日が待ち遠しいですね!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 平成22年3月6日(土)から農業実践教室では第8期教室がスタートします。

第8期の内容等詳細を新たに弊社ホームページにアップしました!

→第8期教室の内容に関する詳細はこちら

→第8期教室の場所・開催日等参加要領に関する詳細はこちら

 

第8期教室スタートに向けた説明会を12月5日(土)に開催いたします!

→説明会に関する詳細はこちら

説明会では、農業実践教室の畑の場所やスタッフ等雰囲気、内容について直接ご確認いただけますので、ご参加を検討くださっている皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

 

★ 卒業生の皆さまへ★

卒業生の皆さんのハーベストクラブへの新規参加も併せて募集しております!

→ハーベストクラブのブログはこちら

クラブの来期スタート時期は1月です。

クラブは、年間を通じて畑で収穫できるよう作付けしていますので、1月、2月も活動します。教室で学んだことを応用して、色々な野菜の作付けに挑戦しています。

クラブの畑では、今年の夏はトマトが本当によく出来ました。秋冬は、新たに「ザーサイ」を作付けしてみましたし、この後新たにセロリにも挑戦してみる予定です。成功すればもちろん嬉しいですが、失敗してもまた再挑戦が楽しみなクラブです。

 

久々に畑に行きたい!と思った卒業生の皆さん、見学は随時受付中です。

お気軽にご連絡くださいね!→info@t-kougousei.jp

 

コメント (2)

農業実践教室第7期6回目~この時期の枝豆も美味しい!

2009-10-20 11:16:09 | Weblog

教室のカリキュラムには入っていませんが、教室の畑の隅に7月中に大豆の種を播いておきました。

ハーベストクラブの地主さんが教室の畑に遊びに来てくださった(というか、お手伝いしてくださった)時に、「これ美味しいから播きなさいよ♪」とたくさんの大豆の種を下さって、そのときの勢いで播いたんです。

 

大豆として収穫しよう!と思っていたのですが、最近プックリと実が膨らんできて枝豆っぽい姿が見えてきたので、つい・・・・。

 

一部だけ枝豆として収穫して、茹でておやつに食べてしまいました。

枝豆の鞘の端をカットしているところが、コダワリです。

 

最近は枝豆=夏!のイメージが強いですけれど、この時期に食べる枝豆もとっても美味しい!

特にこの時期は、茹でたての枝豆がまだ温かいうちに食べるのがイイと思うんです。

枝豆を楽しむ時期を夏だけで終わらせるのはちょっともったいない。

というわけで、来年もまた大豆用に種を播いて一部を枝豆として食べるつもりです♪

 

で、今年これから畑で熟成させる大豆は・・・・・

キナコでも作ろうか??でも去年、長野の味噌屋さんで作った味噌が上手に出来たので、味噌もいいかも。。。。

ま、大豆の収穫量で何にするか決めたいと思います。

 

そうそう、ハーベストクラブでも「大豆を作って味噌を作りたい」という声が女性から挙がってきていますので、来年は皆で少しずつ味噌を分け合える程度の作付けになりそうですが、どこかスペースを見つけて作りたいと思います。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 平成22年3月6日(土)から農業実践教室では第8期教室がスタートします。

第8期の内容等詳細を新たに弊社ホームページにアップしました!

→第8期教室の内容に関する詳細はこちら

→第8期教室の場所・開催日等参加要領に関する詳細はこちら

 

第8期教室スタートに向けた説明会を12月5日(土)に開催いたします!

→説明会に関する詳細はこちら

説明会では、農業実践教室の畑の場所やスタッフ等雰囲気、内容について直接ご確認いただけますので、ご参加を検討くださっている皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

 

★ 卒業生の皆さまへ★

卒業生の皆さんのハーベストクラブへの新規参加も併せて募集しております!

→ハーベストクラブのブログはこちら

クラブの来期スタート時期は1月です。

クラブは、年間を通じて畑で収穫できるよう作付けしていますので、1月、2月も活動します。教室で学んだことを応用して、色々な野菜の作付けに挑戦しています。

クラブの畑では、今年の夏はトマトが本当によく出来ました。秋冬は、新たに「ザーサイ」を作付けしてみましたし、この後新たにセロリにも挑戦してみる予定です。成功すればもちろん嬉しいですが、失敗してもまた再挑戦が楽しみなクラブです。

 

久々に畑に行きたい!と思った卒業生の皆さん、見学は随時受付中です。

お気軽にご連絡くださいね!→info@t-kougousei.jp

コメント (2)

農業実践教室第7期6回目~ハクサイ最終定植

2009-10-19 11:59:18 | Weblog

第6回目の教室では、ハクサイの最後の定植を行いました。

午前中は、雨が一時的に降っていたのに、いつの間にかキレイな青空になっていました。

青空に皆さんの定植姿が映えます。

皆さんが定植している最中、苗を育ててくれた関口さんが、立派に育っているキャベツ、ハクサイ、ブロッコリーの姿を見て褒めてくださいました~。

生育が順調な要因っていうのは、一つではなく複合的なものですが、皆さんの苗の定植の仕方が良かった!というのも大きな要因です。

次回教室では、このまま順調に育てばキャベツとブロッコリーと結球しないタイプのハクサイをお持ち帰りいただきます。荷物が重くなりますので要注意です。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 平成22年3月6日(土)から農業実践教室では第8期教室がスタートします。

第8期の内容等詳細を新たに弊社ホームページにアップしました!

→第8期教室の内容に関する詳細はこちら

→第8期教室の場所・開催日等参加要領に関する詳細はこちら

 

第8期教室スタートに向けた説明会を12月5日(土)に開催いたします!

→説明会に関する詳細はこちら

説明会では、農業実践教室の畑の場所やスタッフ等雰囲気、内容について直接ご確認いただけますので、ご参加を検討くださっている皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。

 

★ 卒業生の皆さまへ★

ハーベストクラブへの新規参加も併せて募集しております!

→ハーベストクラブのブログはこちら

クラブの来期スタート時期は1月です。

クラブは、年間を通じて畑で収穫できるよう作付けしていますので、1月、2月も活動します。教室で学んだことを応用して、色々な野菜の作付けに挑戦しています。

クラブの畑では、今年の夏はトマトが本当によく出来ました。秋冬は、新たに「ザーサイ」を作付けしてみましたし、この後新たにセロリにも挑戦してみる予定です。成功すればもちろん嬉しいですが、失敗してもまた再挑戦が楽しみなクラブです。

 

久々に畑に行きたい!と思った卒業生の皆さん、お気軽にご連絡ください。→info@t-kougousei.jp

 

コメント

農業実践教室第7期6回目~ランチタイムの楽しみ

2009-10-15 21:17:12 | Weblog

第6回目のランチタイムでは、畑で採れた野菜を盛ったサラダを皆さに召し上がっていただききました。

 

材料は、フワフワの柔らかキャベツ。

フワフワの柔らかレタス。

 

 

さらにミズナ、ルッコラを混ぜて、美味しいサラダの出来上がり!

・・・・・とココで写真を見せたかったのですが、写真を撮り忘れてしまいましたよ・・・。

欠席された方、ゴメンナサイっ。

 

自分で野菜を育てるようになると、野菜の様々な生育ステージを見るのはもちろん、味わうことも出来るのが楽しいですねぇ。

 

野菜っていうのは「熟」が美味しい場合と「未熟」が美味しい場合があると思うんです。

たとえばトマトは断然「完熟」が美味しいと思うのですが、サラダで食べる葉物野菜は、普通の店で売っている状態よりも少し若め、つまり「未熟」な方が断然美味しいと思うんですよ。今回のレタス、キャベツ、ミズナ、ルッコラは、少し早めの収穫でしたが、サラダにはちょうど良かったと思います。あっもちろん、美味しいか否かは好みの問題もありますけれどね。

自分で野菜を作ると、そんな風に好みの生育状態の野菜を食べられる、というマニアックな楽しみ方も出来るわけであります。

 

さて。

今回のランチでは、この「ちょっぴり未熟な野菜のサラダ」の他、「バターナッツ」のポタージュと「ヤーコン」のキンピラを皆さんに召し上がっていただきました。

 

これがパターナッツ。

ひょうたんソックリの形をしています。

触り心地もツルンとしてひょうたんっぽいのですが、カボチャです。

 

で、こちらがヤーコン。

見た目はかなり地味~。

ヤーコンというはイモなのですが、こーやって見るとジャガイモ色をしたサツマイモって感じです。

 

これらはどちらも受講生Tさんが自分の畑で収穫したものをおすそわけで下さったものです。

インターネットでレシピを調べてみると、バターナッツはポタージュが美味しいという情報が多く、ヤーコンはキンピラがポピュラーな料理パターンのようだったので、作ってみました。

で。

ポタージュとキンピラの料理の写真、またまた撮り忘れてしまいました。ポタージュを人数分キッチリと分けることに夢中だったもので・・・・。

召し上がってくださった皆さん、心のアルバムにぜひポタージュとキンピラを焼き付けておいていただければと思います!

 

 

そうそう。

ポタージュのレシピをお尋ねになる方が何人かいらっしゃったのでここで公開。

■材料

・バターナッツ2個

・玉ねぎ(中サイズ)1個

・牛乳200ccくらい

・マギーブイヨンの無添加野菜コンソメ1袋

・水

・塩

・バター

■作り方

①玉ねぎを薄切りにしてバターを溶かした鍋で炒める(茶色くなるまで炒めると甘すぎてしまうので半透明くらいで止めておいた方が良いらしい)

②皮をつけたままバターナッツを薄切りにしたものを①の鍋に投入、一緒に炒める

③少し柔らかくなってきたら水をヒタヒタになるくらいまで入れて、コンソメも一緒に入れて少し煮る

④グニャっと柔らかくなってきたら、鍋から取り出してミキサーにかける

⑤鍋に戻したら塩を入れて、最後に牛乳を入れて濃度を調節する

 

材料のカボチャはもちろんバターナッツでなくて普通のカボチャでもOK!

ポタージュって自分で作ると、インスタント粉末ポタージュとかでは絶対に出せないメチャクチャ濃厚で美味しいものが出来上がります。ぜひお試しあれ!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

農業実践教室の第8期教室は平成22年3月からスタートします。

第8期教室の説明会を12月5日(土)に開催する予定です。説明会詳細は近日中にHPにアップしますので、もう少しだけお待ち下さい。

また、第8期教室の詳細も近日中にHPにアップしますので、こちらももう少しだけお待ちいただければ幸いです。

今後とも農業実践教室をよろしくお願い申しあげます!

(有)フォトシンセシス 代表取締役 高橋有希

コメント (2)

農業実践教室第7期6回目~大切に育てています

2009-10-14 07:52:14 | Weblog

台風の被害、教室の畑では幸いにもあまりなかったのですが、一番最後に種を播いたダイコンはちょっと被害がありました。

まだ小さな苗の状態で、細い茎が折れてしまっているのが何本もありまして・・・。

土曜日の段階では「台風19号」が来るかも・・・と天気予報が言っていましたので、それに備えてちょっと過保護気味に準備をしておきました。

大勢で作業できるので、一つ一つ丁寧に対応していきます。

 

台風被害で一番懸念していたブロッコリー。

台風で茎が折れているかな?と思ったのですが、折れてしまっているものは1本もなく・・・。ただ、横に倒れ気味でした。

ですので、これまた全員で立ち直らせてあげました。

これからさらにしっかり根を張って頑張って欲しいところです。

 

 

さて。

一番最初に定植したキャベツが、キレイな玉になってきました。

このキャベツは、巻きがフワっとした春系(サワー系)のキャベツです。

生で食べるのが一番美味しいです。

 

包丁で割ってみると・・・・。

 

WAO!

美しい。

素晴らしく良い出来です。

 

このキャベツは、この後皆さんのおなかの中に入ることになります~。

コメント