みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トウモロコシ、根っこを見る、そして土寄せ

2018-05-16 23:45:26 | Weblog

 今日は農業実践教室水曜コース開催日でした。

このところ、水曜日は、雨か暴風か・・・みたいな日が多かったので、久しぶりの良い天気です。

気持ちの良い青空のもと、農作業を行いました。

こんなに天気がいいと、クワを使った農作業をしたくなるのではないか・・・ということで、少し時期をずらして種まきしたトウモロコシのポリ被覆剥がしと土寄せをやっていただきました。

 

ちなみに、農業実践教室では、トウモロコシは、地上のポリフィルム被覆を外すタイミングで畝を覆っているマルチフィルムを外して土寄せします。

そうでないと、この地では、暴風でトウモロコシがすぐに横倒しになるのと、収穫後撤去するときにマルチを剥がそうとすると、マルチと根が絡みあって非常に撤去しにくいからです。

 

 マルチを剥がしたトウモロコシの畝のキワはこんな感じ。

根がしっかり張っている様子を確認できます。

順調です。

 

そして、クワで土寄せ。

頑張れ、皆さん! 

 

トウモロコシは、3段階に分けて種播きをしましたが、最初に種まきしたトウモロコシたちは、今こんな感じ。

トウモロコシの実は、小指の関節2関節分くらいの大きさです。

雄穂も大分見えてきました。

全体的に勢いがあり、茎の太さもしっかりあるので、追肥はしません。

このまま、スッスッスッとスムーズに成長してほしいです。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、現在、下記の参加者を募集しております。

農業実践教室秋冬野菜コース

8月スタートの秋冬野菜コースの受講生の募集を開始いたしました。

現地説明会を開催いたします。お気軽にご参加ください。

日  程 申し込み締め切り日
5/12(土) 10:45~12:00 現地説明会

5/10

5/13(日) 10:45~12:00 現地説明会 5/11
5/19(土) 10:45~12:00 教室見学タイプの説明会 5/17
5/20(日) 10:45~12:00 現地説明会 5/18
5/23(水) 10:45~12:00 現地説明会 5/21
5/27(日) 10:45~12:00 現地説明会 5/25

説明会申し込みはこちら

 

6月の野菜づくり半日特別講座

6/23(土)に野菜づくり半日特別講座を開催いたします。

~内容~

1.有機野菜の試食と畑の見学

2.家庭菜園を始める手順、菜園計画の立て方

3.これから栽培する秋冬野菜の特徴と栽培の基本と無農薬栽培での病害虫対策

4.有機栽培(農薬不使用・化学肥料不使用)のための土づくり~堆肥とは、肥料とは、肥料の選び方と使用量について

 

申し込みはこちら

 

BLOF理論実践講座

5月26日(土)

BLOF理論を実践している方、入門講座にご参加された方向けの講座です。

BLOF理論を実践している方の圃場を視察し、現場で起きていることをBLOFの視点で考え、解決する講座です。 

→申し込みはこちら

BLOF理論入門講座

 8月11日12日25日26日開催

BLOF理論を理解するための講座です。4日間かけてシッカリ勉強します!

 →申し込みはこちら 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 教室のソラマメで豆板醤を作... | トップ | 農業実践教室のブログURL... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事