みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第14期:辛いダイコン登場!

2012-11-07 06:11:25 | Weblog

ダイコンの収穫が始まりました!

 

まずは青首ダイコンの収穫です。

順調に生育してくれました。

去年は台風被害と同時に虫害も少し出たのですが、今年はほとんど虫害被害もありません。

ありがたやありがたや~。

教室では、いろんなダイコンを育てています。

まだすべてが収穫期を迎えているわけではないのですが、そろそろ収穫してもよさそうな状態のものが出てきました。

 

じゃじゃんっ♪

辛味ダイコンの黒丸くんとミラノダイコンです。

これ以外にも紅芯ダイコンといって、きれいな赤い色をしたダイコンもできていたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

きれいにできています。

外皮はカラフルですが、中身は・・・・

輪切りでスライスしたら、ラディッシュの輪切りと見た目は見分けがつかないでしょう。

黒丸くんも、黒いのは皮だけです。

中まで真っ黒だったら・・・。

ちょっと怖いかも。

 

畑で味見をしてみました~。

みなさんの反応を見てみると・・・・。

ミラノダイコン → 「辛っ」。

黒丸くん → 「ん?あれ?・・・・うわ~っ辛っ

辛いダイコン2種の品評会になりました。

その前に、甘い紅芯ダイコンを食べてしまったので、よけいに辛さが際立ってしまったようです。

 

青首ダイコンは、甘いと「あま~い」と評価され、辛いと「ハズレ」的な感想を抱かれてしまいますが、これら2種のダイコンの辛さは「攻めの辛さ」です。

いいですね~。

サラダにちょっと入れると刺激的なアクセントになります。

甘いばかりが価値指標ではないのであります。

 

ちなみに、黒丸くんは、どうも黒皮の裏あたりが辛いようです。

黒皮は、ゴワゴワしているので、口の中でダイコンをかみしめていると自然と口の中で一番最後に残るので、最後に辛っとくるみたいですね。

 

青首ダイコンは、環境の整え方次第で種播き時期の幅も広くなり、生食でも食べやすく、煮てもおいしく。

オールマイティにみんなを満足させられるすごく優秀なダイコンですが、ダイコンの本来の旬である秋には、尖った個性あるダイコンを楽しんでみるのはいいかがでしょうか?

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第14期農業実践教室説明会のご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

水曜コース:11月14日(水)、11月28日(水) 10時30分~12時

土曜コース:11月23日(金・祝)、12月8日(土) 10時30分~12時

第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

第14期は内容詳細はこちら

第14期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!

クラブの畑は、教室の畑のすぐ隣に移転します!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 農業実践教室第13期:もみ... | トップ | 農業実践教室第13期:いいも... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いよいよ (一生徒)
2012-11-07 22:34:11
冬野菜の大物、大根の収穫が始まりましたね。
品種によってですが生で良し、煮て良し、漬けて良し、干して良し、万能野菜、本当に楽しみです!
一本あると (高橋有希)
2012-11-08 12:51:07
一生徒様
コメントありがとうございます。大根は一本あると、便利ですよね!大根の品種ごとに好みのお料理を作るのも楽しいですよね~!個人的には紅芯大根の酢漬け、三浦大根のおでん、聖護院大根と豚肉の角煮、は外せません!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事