みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第10期10回目~夏野菜の管理

2011-07-11 13:00:12 | Weblog

旬の野菜が、ズッキーニから完全にトマト、ナスに移った夏野菜。

米ナスも実をゴロゴロと付け始めましたよ!

畑に植えられている自分苗のナスも、皆さん実をタワワに付け始めました。

 

ナスの管理はこれからが本番!

というわけで、第10回目はナスの今後の管理について、ご説明しました。

たとえば、剪定する位置等については、まるで決まりきった規則のように園芸書に載っていますが、剪定する位置は、樹の状態を見て、かつ、これからどーしたいのかということを考えれば自ずと決まってきます。なので、教室の皆さんは、剪定については暗記ではなく理解することで、作業そのものを楽しんでいただければと思います。

そしてトマト。

この時期、どんどん実が赤くなり、嬉し楽しい収穫時期に入ってきたわけですが、、光合成を終えた葉が出てきたり、病気が出てきたり・・・・・つい最近までは前向きな成長一辺倒だったところに、少しずつつややこしさが発生してきます。

ですので、これまた状態を見ていただきながら、手入れをしていただきました。少しでも収穫時期を長く楽しむために、お手入れは重要です。

 

キュウリ。

もうすっかり背丈が大きくなりました。ですので、背丈が大きくなったらどーする・・・という手入れの基本をお教えしました。

 

カボチャ。

うどん粉病を皆さん心配されていましたが、実がタワワに実っているのを見て安心されたことでしょう。

カボチャは強いんです。あとは収穫するだけです。

 

 

そして、もうすぐ収穫祭。

夏野菜をふんだんに使った美味しい料理、今年もまた期待度大です。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 8月からスタートする農業実践教室第11期教室(秋冬野菜コース)は、おかげさまでたくさんのご応募をいただきました。

ありがとうございました。

現在、キャンセル待ちのみお受けしております。

お気軽にお申込み・お問い合わせください→お申込み・お問い合わせはこちら

 

卒業生の皆さん。

 ハーベストクラブへの入会も随時募集しております。

 大勢でワイワイとやる農作業の楽しさを再び味わいたい方、趣味がたくさんあって毎週畑には通えないけれど野菜づくりを細く長く続けたい方などなど、ぜひご一報ください→ご連絡はこちら

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 農業実践教室第10期10回目~... | トップ | 農業実践教室第10期10回目~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事