みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

農業実践教室第13期:今年最後の種まき&植え付け終了!

2012-11-28 21:44:23 | Weblog

寒いです。

今年は、霜がきつく、ニラが早くも霜にやられて枯れました。

ここまで寒くなるとなかなか種を播いても芽は出にくいです。

野菜の種が発芽するには、土の温度が「発芽適温」の温度帯にハマっていなければなりません。多少ずれていてもOKですが、大きく外すと発芽しません。

たとえばレタスの種を真夏の炎天下に播いたら暑すぎて発芽しませんし、トマトの種を真冬の寒い時期に屋外で播いても発芽しません。

野菜が発芽しやすい温度帯は15~25度くらいが多いのですが、寒い時期に種を播くのが最適という野菜があります。

 

エンドウです。

前回教室で、スナップエンドウ、キヌサヤの種を播きました。

あ、もちろん、前回教室は今日ほど寒くなく・・・。

 

これでもう今年の種まきは最後です。

キヌサヤもスナップエンドウも、今この時期に種を播いておけば、収穫物が少ない春先の貴重な食べ物になります。

 

教室の畑のある辺りは、千葉市といえどもかなり冬は寒いです。

寒いからといって保温しすぎるのもよくないのですが、そうかといって、まるきり寒さ(霜)に対して無策だと、この豆たちは完全に霜に負けます。

ですので、甘やかしすぎないよう、少しだけ霜から守ってあげようと思います。

野菜は、適度に厳しく育てる、が鉄則です。

 

ところで。

先日から猛烈なカラスのいたずら(いやがらせ?)を受けています。

定植したソラマメの苗の地際に、種に使った豆(この豆がぱかっと割れて芽が出ます)がついていたら、その豆をいじくるために(食べるためではないのです!あたりに豆が散らばっていました・・・・)、苗を根こそぎ地面から引っ張り出してきました。なんとびっくりまあ!です。

それだけではなく、発芽したばかりのニンニクの芽はちぎるし、植え付けたエシャロットもまた引っ張り出してくるし、玉ねぎの苗も引き抜くし・・・。あのあたりのカラス、手ごわいです。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第14期農業実践教室説明会のご案内

2013年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

水曜コース:12月12日(水) 、12月26日(水)10時30分~12時

土曜コース:12月8日(土)、12月22日(土) 10時30分~12時

第14期農業実践教室説明会詳細はこちら

14期コースは、春夏野菜コースです。トマト、トウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャ、インゲン、エダマメ、ズッキーニ、ジャガイモ、葉物野菜をメインに、春に種を播く野菜を色々育てていきます。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 農業実践教室第13期:冬の... | トップ | 農業実践教室第13期~ガテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事