みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

土壌改良をする

2018-04-25 17:58:28 | Weblog

農業実践教室で借りている畑は、狭いエリアに集積しているにも関わらず、畑によって、土中の養分バランスがマチマチです。

教室の畑を現在のエリアに移転して最初に借りた畑は、当初何も考えずに鶏糞をガンガン入れていたこともあり、リンが大分蓄積され、そろそろリン過剰を気にしなければならないくらいになってきました。

一方、今回土壌改良をすることに決めたこのエリアは、教室で栽培するようになって最も日が浅いエリアです。

土壌分析をすると、とにかく色々な養分がとっても少ないです。それと、固く締まりやすい感じです。

なので、土壌改良を一気に進めるために、ソルゴー(緑肥の一種。緑肥というのは、収穫目的ではなく土壌改良等を目的に育て、適期に畑にすき込む植物です)を育てることにしました。

ソルゴーは、ガッツリ堆肥と肥料を入れて、ガッツリと育てます。

両手を使ってもひっこ抜けない感じのソルゴーにするのです。

 

ソルゴーを育てる準備として、土曜コースで堆肥をまず入れていただきました。

堆肥は、指で触ったり匂いを嗅いだり、お湯に溶かして溶ける様子を確認したり・・・で、良し悪しを判断できます。無農薬で上手に野菜を作りたい場合には、堆肥は、選んで使った方が良いです。

教室でも、匂いを嗅いだり指ですり潰したりして確認してもらいました。

この後、肥料を入れて、ゴールデンウィーク中に種まきです。

秋冬作で、このエリアで上物を作れればいいなーと思っています。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォトシンセシスでは、現在、下記の参加者を募集しております。

農業実践教室秋冬野菜コース

8月スタートの秋冬野菜コースの受講生の募集を開始いたしました。

現地説明会を開催いたします。お気軽にご参加ください。

4/29(日) 10:45~12:00 4/27 現地説明会
4/30(月・祝) 10:45~12:00 4/28 現地説明会
5/4(金・祝) 10:45~12:00 5/2 現地説明会
5/5(土) 10:45~12:00 5/3 教室見学タイプ
5/6(日) 10:45~12:00 5/4 現地説明会

説明会申し込みはこちら

春の野菜づくり特別半日講座

4月28日(土)、5月3日(木・祝) 

今から野菜づくりを始める方、野菜づくりを始めたばかりの方向けの半日講座を開催します!楽しく勉強しましょう!

→申込みはこちら

BLOF理論実践講座

5月26日(土)

BLOF理論を実践している方、入門講座にご参加された方向けの講座です。

BLOF理論を実践している方の圃場を視察し、現場で起きていることをBLOFの視点で考え、解決する講座です。 

→申し込みはこちら

BLOF理論入門講座

 8月11日12日25日26日開催

BLOF理論を理解するための講座です。4日間かけてシッカリ勉強します!

 →申し込みはこちら 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 野菜たち、今は順調。この後... | トップ | 恵みの雨は豪雨でした。雨上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事