みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第14期:第1回目~自分苗種播き第1弾

2013-03-13 17:56:52 | Weblog

1回目の講義では、「自分苗」の種を播いていただきました。

自分苗というのは、家庭菜園では一般的に苗で買うことが多い野菜を、あえて自分で種から播いて育ててもらう苗のことで、苗作りを通していろんなことを感じ、そして学んでいただこうという趣旨で行っています。

発芽の喜びは、何度苗を育てていても感じるものですし、毎日家で観察することで、よくよく野菜の成長を確認することができます。 

 

 

さて、苗作り。

教室では、お持ち帰り用に小さなポットで各自苗を育てていただいております。

 

 

ポットの土のつめ方はとても大事です。

種と土が密着するイメージを持って土を詰め、種を播いていただきます。

今回は、ナス、トマト、唐辛子、バジルの種を播いていただきました。

 

そして早速、水曜コースのKさんから発芽報告がありました!

 

バジルの芽、発芽です。

kさん、初めての苗作りなのにすごい!おめでとうございます~!!

 

真ん中の一に小さなかすかに緑色っぽい感じがするポチっとしたものが芽ですよ。

この後は、甘やかしすぎず、適度に厳しい環境でがっしりしたバジルに育て上げていってください!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 農業実践教室第14期:1回... | トップ | 農業実践教室第14期:2回目~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事