みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業実践教室第14期:3回目~暴風、そして翌日は晴天で。

2013-04-05 10:43:31 | Weblog

今週水曜日は、教室開催予定だったのですが、朝になると「警報」が出ていて・・・・。

「多少の暴風」であればやれることをやろうと思っていたのですが、警報レベルはさすがに危険と判断し、急遽中止&延期にしました。教室始まって以来初めての「急遽の中止&延期」です。

水曜コースの皆様、急な変更でご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

ぜひ、補講にご参加ください!

 

今回は急な中止だったので、翌日木曜日&翌週水曜に補講を開催することにいたしました。

 

で、翌日・・・つまり昨日は、素晴らしい晴天!

 

昨日の補講にご参加いただいた方には、テンコ盛りの作業をこなしていただきました。

 

色々やった作業のうちの一つが、あいにくの空模様続きでなかなかできなかったカブの種まき。

今回は、いつも通りの「手で1粒1粒播く」という作業に加えて、「播種機」という種まき専用の道具を使っていただきました。

これは、人間のカロリー消費だけで動く素晴らしい道具です!

本当によく出きていて、種まきに必要な動作が完璧に組み込まれています。

これを作った人はすごく種まきのことを分かっていらっしゃる方なんだろうなあ~と思います。どこのどなたかは存じませんが、尊敬です。

この後、暖かい日が続くようなので、すぐに発芽するでしょう。早く食べたいな~!

 

そして、トマト苗の定植。

一般的な定植の仕方でトマト苗を植えていただきました。

 

トマトの定植、一般的には、根っこをたくさん出すために横倒しにして植えます。

 

トマトって、茎が湿り気を含んだ地面に触れているとそこから根っこが生えてくるんですよ。

 

そして、植物は、太陽に向かって伸びる性質があるので、トマトの苗は横倒しに植えても、翌日にはぐぃ~んと「しの字」型に曲がって地面に対して垂直に立っています。これ、2日連続でトマトを観察できるとよくわかるんですけれどね。

 

トウモロコシは、順調に大きくなってきています。

 

明日、予定通り教室を開催いたします。

明日はやっと雨の予報がなくなり、暴風だけになりました。良かった良かった!

今度は警報が出ませんように!!!!!!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 農業実践教室第14期:2回目~... | トップ | 農業実践教室第14期:3回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事