カーミンの神河町観光案内

兵庫県にある「神河町」の観光情報を発信します!
また来てや! ほんまにえぇとこ かみかわへ


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

りんご収穫

2010年09月27日 | 日記
神河町では、りんご・桃・ゆず・お茶をオーナー制にて栽培しています。

9月下旬は、りんごオーナーの収穫、第2弾
8月下旬には、第1弾として、「夏香」という品種の収穫を行いました。
今回は、「やたか」という品種の収穫です。



神河町山田に、くるみが磯りんご園があります。
毎年、3月~4月頃にオーナーの募集があります。



担当者の方の話によると、今年は長雨が続いたり、かと思えば、猛暑が続いたり。
おまけに、どこかの農家でカメムシ被害などもニュースをにぎわせていたように、
できのほうは、あまりよくないとのことでしたが、
まずますの実りようでした





収穫量は、木によっても違いますが、我が家は、買い物カゴに2杯分くらいでした。
1家族で食べるには、十分な量です。
いえ、1度にこの量は多すぎますよね
毎日、りんごが食卓にのぼることでしょう



オーナー制というのは、普段の世話は地元の管理組合の方がしてくださいます。
オーナーは、収穫をして、りんごを持って帰るだけ、というなんて素敵な制度なのでしょう。
今年も姫路や阪神方面からも、たくさんオーナーの申し込みがあったようです。
りんごなら、3月~4月頃に募集が行われますので、
ご興味をもたれた方は、神河町のホームページなどでチェックしてみてくださいね。

さぁて、こんなにたくさんのりんご。
どうやって、食べようかな?
皮をむいてそのまま、りんごジュース、アップルパイ、りんごジャム。。。
コメント

9月12日 カーミンの朝市 開催!

2010年09月13日 | 日記
カーミンの朝市、開催しました!

朝採り新鮮野菜
ジャンボとうがらし・万願寺とうがらし・長なす・きゅうり、オール100円!






次回は、第4日曜日の 9月26日(日)に実施予定!

収穫の秋
新鮮野菜、手作りお惣菜の出品、お待ちしています。
もちろん、お客さんもお待ちしています!

カーミンの朝市は、毎月第2・4日曜日に開催しています!!
コメント

『まっせまつり』 が実施されました!

2010年09月13日 | 日記
中村・粟賀町の旧道沿いで、第11回まっせまつりが開催されました。



神河町観光協会は、銀の馬車道交流館の駐車場で出店させていただきました。
出店内容は、観光協会加盟店をまわるスタンプラリー
スタンプを5つ集めると、ゆずジュースかゆずかき氷を無料サービス!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。




中村・粟賀町旧道沿いには、屋号のあるお家がたくさんあります
のれんと看板で紹介されていました。



秋祭りに活躍するお神輿も披露されていました



通りは、吹流し(?)が賑わいを演出



ステージでは、和太鼓の演奏があったり



子供獅子舞があったり





神崎鼓笛バンドのパレードがあったり







最後は、皆さん、お待ちかねの“神戸サンバ”





お客さんも一緒に楽しく踊っておられました



とってもいいお天気に恵まれ、大盛況に終わりました












コメント

そばの花 満開

2010年09月09日 | 神河町の秋 (9月~11月)
日本列島を横断していった台風
今年は、神河町では大きな被害がなく、ほっとしております

台風一過のとのみね高原は、快晴
心地よい風も吹いています。日陰では、少し寒いくらい。
いよいよ、秋の到来ですね

雲ひとつない真っ青な空と緑のすすきの高原  癒されますね~
決して合成写真じゃないですよ





平家そば処『交流庵』で、そば定食をいただきました
そばと季節の野菜のてんぷら。  う~ん、お腹いっぱい




神河町川上の道路沿いで、そばの花が咲いているのを見つけました



白くて、小さくて、可憐な花です



花が咲き終わると、そばの実がなり、そば粉がとれます。
新そばが食べられるのは、11月頃ですね。

10月3日(日)には、新田ふるさと村で、そばの花まつりが開催されます。


コメント

『 映画「ノルウェイの森」ロケ地記念 トーク&JAZZライブ 』 大盛況に終えることができました!

2010年09月06日 | 日記
9月5日(日)  
『 映画「ノルウェイの森」ロケ地記念 トーク&JAZZライブ 』 実施しました!




抽選で選ばれた約400人のお客様を、10台のバスでお迎えし、イベントは始まりました。

第一部は、バスに乗って、ロケ地めぐり
地元有志のガイドにより、映画の撮影が行われた 「峰山高原 リラクシアの森」と「砥峰高原」へご案内しました。
 
今、砥峰高原では、ススキの穂が出始めています。









夏の緑色の草原から、秋の黄金色に輝く草原へと移り変わり中です。
10月中旬には、見ごろを迎えるのではないかと思います。
10月24日(日)には、砥峰高原で「すすきまつり」が行われますので、ぜひ遊びにお越しください。



そして、皆さん、お待ちかねのお昼ご飯
リラクシア 謹製の ロケ弁 です。



具沢山のおかずに、おむすびがふたつ
かなり食べ応えのあるお弁当でした。
お客さんにも、おいしかったと言っていただき、大好評でした



第2部は、グリンデルホールで、関西テレビの山本浩之アナウンサーと映画関係者によるトーク&FOOTPRINTSによるJAZZライブ



プロデューサーさんや製作担当の方から、撮影の裏話や苦労話などがいろいろ聞けました。
JAZZの音色に耳を傾け、村上春樹さんの小説や映画の世界に触れることができました。

トークショーには、地元のおばちゃんや役場職員もゲストに迎えられ、裏話を盛り上げました。
いろいろな話を聞く中で、感じたことは、映画の撮影って、本当に大変なんだなぁということです。
スクリーンに映っているのは、2人の役者だけかもしれませんが、その映像を撮るのに、何十人、何百人というスタッフが、日本中(世界中かもしれませんが)を駆け回っている。
そして、ロケ地となった神河町でも、急遽必要となった毛布を住民の方が提供されたり、炊き出しのお世話をしたり。
映画のスクリーンには映らない、壮大な裏舞台があるのです。

映画を見て感動したり、いろいろなメッセージをうけとったりしますが、その舞台裏を知ると、感動は倍増することでしょう。

私が何かをしたわけではありませんが、
プロデューサーさんの「地元の協力がなかったら、この映画はできなかった」というお言葉に、目頭が熱くなりました。





映画「ノルウェイの森」は、平成22年12月11日(土) 日本公開   映画|ノルウェイの森

リラクシアの森や砥峰高原が、どのように映っているのか
早く映画が見たいですね~


コメント