指定管理者速報ブログ版/公園情報センター提供

公園情報センターではブログ版による指定管理者公募情報を開始。
公園遊具博覧会ブログは終了しました。

二階建て砂場

2011年09月30日 09時54分16秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

二階建て砂場

2011年09月30日 09時53分43秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

二階建て砂場

2011年09月30日 09時53分13秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

二階建て砂場

2011年09月30日 09時52分43秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

二階建て砂場

2011年09月30日 09時45分17秒 | 日記
巷の公園で二階建て砂場をみることなんてほとんどない。それほど園内には地べたがごろごろ余っているのだ。まぁーちゃんと考えれば、小さな子どもが段差のある砂場で遊ぶことはリスクが高いとの考え方からだろう。小さな子ども向きではないすべり台は階段の最初の一段目を少し高くし、そんでもって小さな子どもが登れないようにするといった浅はかな考え方が公園遊具には充満している。そうやって何が何でも遊具を設置したがる公園づくりが今日の公園状況に深く影響していることは確かなのだ・・・。

コメント

名称不明遊具

2011年09月29日 17時24分40秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

名称不明遊具

2011年09月29日 17時16分15秒 | 日記
なんだかよく分からない遊具や、動物を巨大化させた遊具、そしてキャラクター型遊具などを見ると、なんとなくもう限界かなぁーと感じる。複合遊具も飽き飽きだし、胡散臭い鉄棒も嫌だし、砂場は放射能だらけ。公園の魅力って何かなぁー・・・。
コメント

砂場

2011年09月27日 12時00分15秒 | 日記
砂場の木枠は腐朽し、ほとんどその体をなしていない。だから地べたと砂場の境目もはっきりしない。見た目で分かるのは「色の違い」だけだ。
こうした砂場は誰が見ても分かるのだから、早く対処すればと思うのだが、地域の利用者も管理者も見て見ぬふりをして、誰も砂場に近寄らず、公園そのものも見捨てようとしているのかもしれない。公園は地域社会の大切な財産だ。その財産を見捨てるなんて、ニホンジンはみんなよほどの大金持ちで、自宅の庭にプールや小さめの公園程度のお庭を持ち、そこで野良猫と遊んでいるのか・・・。
コメント

1間鉄棒

2011年09月26日 19時13分45秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

1間鉄棒

2011年09月26日 19時08分03秒 | 日記
みなさんは信じないかもしれないが、1間鉄棒は公園にそれなりの数ある。我に言わせれば、もっと数が多くてもいいくらいだ。
写真のこれは、もしかすると3間だったものの両端2間を切り取ったのではないかと思われる。なぜ切り取ったたか神のみぞ知る。いったい誰が野蛮人なのか・・・。
コメント

砂場

2011年09月25日 18時55分37秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

砂場

2011年09月25日 18時49分21秒 | 日記
砂場に余計なものをいっぱい置き、砂場の半分以上、砂遊びができない。子供たちはどうなのだろうか、子どもをつれてきた親はどうなのだろうか、糞尿をしようとやつてきた野良猫にはどうなのだろうか・・・。
なんでもそうだが、目的が曖昧だと、こうなる見本そのものだ。誰が悪いのか・・・そんな犯人探しをしても意味はないが、こうやって公園が衰退していくのには我慢ならない・・・。
コメント

複合遊具

2011年09月24日 20時14分42秒 | 日記
こうした小型の複合遊具が小さい公園の多い都市では最も需要があるのかもしれないし、短い時間しか公園で遊んでいられない今の子どもたち向きかもしれない。
屋根じゃない屋根風のものが付くようになったのも、ここ10年ぐらいの特徴かもしれない。
コメント

遊具渡り棒

2011年09月24日 08時41分56秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

遊具渡り棒

2011年09月24日 08時30分19秒 | 日記
今日も遊具渡り棒。昨日ご紹介したものとはぜいぶん違う。名前は同じでも感じがまるで違うのが公園遊具だし、名前が同じで形も態度も同じなのがいっぱいあるのもまた公園遊具の特徴なのだ。これは小さな公園を住宅地にいっぱいつくつた経緯にあるので・・・難しいことはさておき、これも数日前、どこかに書いたが、無能な平等主義によることが多い。それはそうとして、遊具をビンボーニンの弁当のようにお米をぎゅーぎゅーに詰め込むのと同じように、遊具詰め放題の小型公園が少なくなりつつあることぐらいが、唯一の救い・・・今度は何もない公園ばかりが増える傾向にあるのが情けないの一言に尽きる。


コメント