指定管理者速報ブログ版/公園情報センター提供

公園情報センターではブログ版による指定管理者公募情報を開始。
公園遊具博覧会ブログは終了しました。

小型すべり面

2011年01月28日 17時37分37秒 | 日記
すべり台の形をしていない小型のすべり面遊具。決して新しいタイプのものではないが、わりと人気は続いている。より小さい子ども向きで安全安心が感じられるのかもしれない。しかしこうしたタイプのすべり面だと、以前よく流行った砂場一体型は難しい。砂場一体型は、あのよく見かけるタイプのすべり台が一番いいのだ。しかし、それも砂場をフェンスで囲んだり、シートやネットで被ったりするようになってからは全く楽しくなくなった。すべり台から砂場に突っ込み、着陸する楽しみは子供心に快感だった。快感は大人より子どもの方がより好きなのかもしれない。そう言う意味で薬師丸ひろ子は正しかったのだ。
それもこれも猫の糞あたりがいけないのだ。砂場を囲むフェンスなど、くその役にもたたないことをみんなが知っているのに、誰も異論を唱えない。石原都知事ではないが、日本人はどうしてこんなにダメになったんだと、声を大にしていいたい。
私にも立派な歯と前髪をと小声で言いたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スプリング式小遊具 | トップ | 小型すべり面 »

コメントを投稿