指定管理者速報ブログ版/公園情報センター提供

公園情報センターではブログ版による指定管理者公募情報を開始。
公園遊具博覧会ブログは終了しました。

複合遊具

2011年01月24日 17時06分27秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

複合遊具

2011年01月24日 17時05分59秒 | 日記
角度を変えて撮った。
コメント

複合遊具

2011年01月24日 16時46分47秒 | 日記
もっともよく見かけるタイプの複合遊具。多くの遊具メーカーが似たり寄ったりのものをつくった。それほどこんな感じの複合遊具は売れたのだろう。大きさも中途半端で多くの公園にフィットしたようだ。それでも世は徒然なるままに、その趣向を変え、今ではこうしたタイプの複合遊具も次々とスクラップになっていく。そしてまたみんなが新しいと思うようなものを次々と送り出す。公園もそんな使い捨て社会の立派な一員なのだ。ベンチなどにリサイクル素材を使ったものも登場しているが、まだまだほんの僅か。あまり使われないことが分かっていても立派な道路や立派な橋を次々と造るのと同じく、地方都市に行くと、山の中にそれはそれはご立派な総合公園や運動公園を造り、草ボーボーのままで、狸が盆踊りをしているような公園もある。
東京だって笑い事ではない。東京西部の市では、バブル時代に民間デベロッパーによって開発された土地が今でもまだいっぱい、いや更に増える形で放置されている。今更山の中の分譲地など買う人はいないし、買って住んでみたが不便で放棄したものもいっぱいある。そこには都市計画で先陣を期して公園が造られたが、住人がいないので、もはや荒地でしかない。それでも管理費はかかる。民間不良債権は未だにごまんとある。公園もそんな中に隠れている。
コメント