きょうの神田っ子

池田市立神田小学校の日々のあれこれをお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年度末です

2019-03-06 | 日記
 3月に入ると、「もうすぐこの学年も終わりだなぁ。」と感じる風景が多くなります。


 1年生の教室で静かに算数の問題に向かう子どもたち。黒板には、この時間にする課題が書かれ、先生が班ごとに順番に前に呼んで、丸付けをしていました。

  
 1年生の別の教室では、アルファベットを書いていました。1年生でも年度末になると、ひらがな、かたかな、漢字に加えて、英語も書いてしまいます。正しい持ち方でゴールド鉛筆を使って書いていました。


 体育だって、ボールをしっかり投げられるようになっています。


 2年生の国語は教科書の最後の方の教材『スーホの白い馬』です。音読の宿題を出すと、時々泣きながら読んじゃう子がいるお話です。

  
 お隣の2年生は算数。ねんど玉とひごを使って「はこの形」を作っていました。「ぐにゃぐにゃでむずかしい。」と言っていました。


 もひとつ隣の2年生は、議論する道徳科の授業。意見を言いたい子が、たくさん手を挙げていました。


 6年生は今日も体育館で卒業式の練習です。今日は通しで練習していました。


 6時間目の委員会活動も今日が最終です。畑で収穫した大根。一般的に大根と呼ばれる部分はとても小さいですが、葉っぱがみずみずしくておいしそうです。


 委員会活動の間、キッズランドを待つ低学年の子どもたちのこんな光景も、今日が最後です。今年度最終のキッズランドは、ちょっと微妙なお天気でした。
この記事についてブログを書く
« 6年生を送る会 そして 花... | トップ | だるまさんがころんだ »

日記」カテゴリの最新記事