きょうの神田っ子

池田市立神田小学校の日々のあれこれをお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初めてのステージ~連合音楽会~

2018-11-08 | 日記

 木曜日はリサイクル・ベルマーク委員会の活動日。飛び跳ねたりして写真はヒマそうに見えますが、しっかり働いていました。

 今朝は比較的暖かい朝でしたが、カイロを持ってきている子を発見しました。

 そして今日は連合音楽会。

 給食後、出演する4年生が出発しました。
  
 朝は暖かいと書きましたが、4年生がアゼリアホールをめざして歩いている時間は、カンカン照りで暑いほどでした。歩道橋を見上げるみんなの顔も眩しそうです。


 アゼリアホールは大きなホールです。客席から見ると、こんなに遠いけど、4年生の歌声は、ふうわりと優しくホール全体に響きました。
 歌う声も、表情も、ほんとにかわいくて素敵でした。

 会場のみなさんを「おっ」と思わせたのは、座って歌う場面。連合音楽会ではなかなか見られない斬新な演出です。
 実は、学校の学習発表会とはひな壇の数が違っていて、先生から「立っているところにお尻をつけて座るんだよ。」と言われたのは本番直前だったそうです。
 でも、みんなちゃんと座れました。

 問題は、この後、立ち上がったときでした。
  
 1曲目に立っていたところに立った子と、そのままお尻を上げて立ち上がった子がいて、1列目の子どもたち、段差ができてしまいました。
 実は、この中には、歌の途中でそっとひな壇に上がった子もいました。表情を変えず、前を向いて、しっかりと歌いながら壇に上がったのです。
 すばらしいです。
 ちなみに、指揮をしていた先生は、前列がそろっていなかった状態を、「ミュージカルみたいでかっこよかった。すてきな演出ですね。」と言っていました。なるほどです。


 後半を会場で鑑賞し、すべてのプログラムが終わって外に出たら、あんなに青かった空がどんよりとしていました。

 夫婦池の歩道橋を渡る頃には、こんな空。

 明日は雨でしょうか。
この記事についてブログを書く
« 行ってみたいな | トップ | 明日は本番FINAL »

日記」カテゴリの最新記事