“kouchan ”の Web Diary 

園芸・趣味・リハビリなどを綴る

今年の「金の成る木」は・・・

2009-11-27 08:51:26 | ガーデニング・園芸・菜園
昨年は過保護から花を咲かすことができなかった「金の成る木」だが、今年は夏の間に水遣りを減らしたお陰か、本日開花第一号となった。
コメント

初めての干し柿を・・・

2009-11-26 08:49:37 | 出来事
クインが生まれて初めての“干し柿”に挑戦をした。
福島県では「見知らず柿」という渋柿をアルコールに漬けて渋を抜いて甘い柿にしたり、「あんぽ柿」という種類の渋柿を軒下に吊るして甘い干し柿にしたりして世間に流通させている。我が家も今までは時々干し柿を買っては食べていたが、今年は初めて干し柿を我が家でも作ってみようと、先週の金曜日にクインが近くの農産物直売所で「あんぽ柿」を一袋買ってきた。早速皮を剥いて紐をヘタの部分に巻いて軒先に吊るした。美味しくできるか不安だが、今日でちょうど一週間が経過、2週間も干せば食べられると聞いたので、あと一週間後が楽しみ。
コメント

我が家の庭の晩秋

2009-11-25 15:35:37 | 出来事
5年前の引越し後に庭に植えた“山モミジ”が、今年の晩秋になってようやく、葉っぱを真っ赤に染めてくれた。
コメント

“シャコバサボテン”が今 満開

2009-11-17 09:47:24 | ガーデニング・園芸・菜園
11月7日に開花を始めた“シャコバサボテン”が今 満開のようです。
昨年に比べ、今年のほうが見栄えがしています。
コメント

冬に向かって咲き出した。②「オンシジウム」

2009-11-08 10:02:36 | ガーデニング・園芸・菜園
パソコンのそばに置く「オンシジウム」が2~3花を開き始めた。
オンシジウムは来年の2~3月くらいまで花を咲かせているので、冬の間は部屋を明るくさせてくれる。
コメント

冬に向かって咲き出した。①「シャコバサボテン」

2009-11-07 16:55:42 | ガーデニング・園芸・菜園
立冬の今日は、20℃にも届きそうな暖かい日となった。
土曜日は、日曜日とともに午前中は温泉プールでウォーキング。
昼過ぎに家に帰ると、玄関のシャコバサボテンが2~3花を開き始めた。
ここのところの暖かさが開花を早めているのだろうか・・・
コメント

とうとう「トキ草」が咲きました。

2009-11-01 09:39:02 | ガーデニング・園芸・菜園
とうとう、「トキ草」が咲きました。
昨年の12月に、花を咲き終えた球茎を戴いて、春から夏にかけて大事に育ててきたトキ草が、4~5日前からに花芽がふくらみ始め、昨日二鉢のうちの一鉢の蕾が開き始めて、今朝完璧に開きました。
初めて挑戦する山野草なので、無事に花を咲かせることが出来てとてもうれしい。

ところで、花が咲いたのでインターネットで調べてみるとやはりこの山野草は、「プレイオネ(タイリントキソウ)」と思われます。

プレイオネはネパール、タイ、中国、台湾などの冷涼地(高地)に約14種類が分布しているランの仲間で、こけの生えたような岩地や樹木にくっついて生活する。特に台湾原産の「タイリントキソウ」は日本でも古くから親しまれている品種で山野草として扱われることもあり、たいがいのランが球茎(バルブ)が毎年新たに増えて古い球茎も枯れずに残るのに対して、プレイオネはランの中では珍しく球茎が毎年交代する(古い球茎がしなびて新しい球茎ができる)。全体の草丈の割に大輪の花を咲かせる。

花が開き始めた。(09.10.31)花のつぼみが開きかけた。(09.10.30)
花芽が伸びてきました。(09.10.28)それぞれの球茎から葉が落ち花芽が2個づつ現れた。(09.10.23)

2個の膨らんだ球茎(バルブ)を古い球茎から分け離した。(09.9.1)古球茎が萎み大きく伸びた葉の元の新球茎が大きく膨らんだ(09.8.7)
新芽が伸びてきた。(09.3.8)新芽が顔を出した。(09.2.2)


プレイオネの品種
■マクラタ〔Pln.maculata〕
白花で唇弁が紫色の斑点が入ります。芳香がある。秋咲き種
■プラエコックス〔Pln.praecox〕
紫桃色の花を咲かせます。中には白っぽい花ものもあり多少色幅があります、花には芳香があります。冬咲き種

コメント