のんびり cocone days

やさしくておいしい場所

有言実行しちゃおう。

2005年02月27日 | 日記・エッセイ・コラム
昨日の件、早速実行(爆笑)。
仕事の締めが2月は異様に早かったのだがどうにかこうにか間に合いました。

とにかく時間ができたので、自分たちでできる部分早速始めました。
ホームセンターに出かけ、道路沿いの土留め件、塀のためのブロックを買ってきた。
数にすればたいしたことはないのだが、コンクリートブロックを軽トラックに
数十個乗っけてみてください。

握力強化と、二の腕運動になりまっせ~。

で、その他もろもろの道具を購入し、それをおろす。

うん、冬でもやっぱ汗かくね~。

その後、実家の裏の山に出かけ、作業に使う砂を取ってきた。
軽トラックの荷台にスコップで砂を乗っける・・・・。

あ~今日は「二の腕強化デー」だね。
なんて話をできるうちはまだ余裕なんでしょうか。

でまた、この砂をおろすのだ。

実際、ちょっと材料の段取りするだけでこれだもんね。
それでもしなきゃ進まない。
がんばらないとね~。

と言いながら、今梅酒のお湯割を飲んでるボクはまだまだ大丈夫(かも知れない・・)。

コメント (2)

進行状況2

2005年02月27日 | 日記・エッセイ・コラム
前回に引き続き、状況を書きます。

仕事の締めの作業の合間、家具関係のお店をいくつか覗いてみた。
そんな中で一軒のお店に家具を見に行き、そこでさらに木材を取り扱う業者さんを紹介いただいた。
で、早速ではあるのだけど来ていただき、少々話をするとなんとなく自分たちがすべきことが見えてきたみたい。
することはまたしても増えるのだけど、出費を減らすということはそういうことなのだろう。

大事なのは自分たちがすべきこと、できることがわかったということだ。

ボクは良く例え話をするのだけど、(笑)
パソコンを持ってる人はたくさんいて、使ってる人もたくさんいる。
だけど、本当にそのパソコンを使い切っている人はほとんどいない。
「何ができるのか」わからないからだ。
人もそうで、能力があっても使わなければないのと同じ。
すごいことができても、何もしなければ、していないのだ。当たり前だけど・・・。

ということで、いろいろな自分たちがするであろう部分の部材の段取り、発注もしなきゃいけない。
ということは図面も必要に応じて書かなきゃいけない。
ひとつすることが決まれば、雪だるま式に仕事は増えますね~(笑)。

悩むよりまず手を動かすこと。

それが何かをする「人の力」というものかもしれないね。


コメント

進行状況1

2005年02月24日 | 日記・エッセイ・コラム
本業の仕事が忙しいので、ちょっとお留守していました。

coconeの開店を目指して現在進行している状況を書いてみましょう。
まず、肝心の店自体の状況。
現在、ほぼ大まかな店の構造が決定しております。
自宅の一部を増築し、かつ使いやすく、雰囲気が良さそうな感じにはなりそう。
これは、いろんな人々の意見を聞かせていただき、それを多少なりとも自分たちなりに考慮し、
それをまとめ上げてくれた設計士さんの三位一体(オーバーか?)の成果だと思う。
関係していただいた方々には言葉にならないほど感謝いたしております。
ただし、当初予算からかなりの隔たりがあり、部材や、工事部分の見直しがありそう。
予定していた「高級国産車一台分」あたりに落ち着くのか、
それとも「高級外車一台分」になるのか(泣)、それはもう全然違う。
正直かなりきびしいです。
次回の打ち合わせが3月初旬にあるので、どうすれば良いか具体的に考えないとね。
実際、店長(=彼女)はすでに借金の段取りまでも考え始めている。
また、そうなるということは同時に自分たちでする工事部分も増えるということだ。
とりあえず、仕事の延長でもあるグラフィック関係だけでも少づつでも進めなきゃね。
何しろ名刺もまだ作っていないのだから・・・。

その他では商品のアウトラインはできているので、試作もかねて
メニュー用の写真取りもしていかないとね。
これも一度には無理なので、ひとつづつやっていこう。
ちなみにメニュー(お客様の見るメニューね)もボク手作りの予定。
最低6冊は作るのかな?

今日は使用する関係を取り扱う業者さんの会社に挨拶に出かけ、山盛りのカタログを抱えて帰ってきた。
これも検討の余地あり。ただ、いずれにしても少し大きめの器を使うつもり。
スプーンやフォークも難しい。ほんと世の中には星の数ほどの種類の製品があるんだねえ・・・・・。
そこへは懇意にしていただいている日本料理「ふじた」の若くて腕の良いご主人と、かわいいその奥様、
そしてやんちゃな娘とご一緒させていただいたのですが、実際にお仕事をされている人のお話はためになることが多く、
感謝。感謝です。これに懲りず末永くよろしくお願いしますね。
(とりあえず結婚記念日、よろしくです)

あと、今日の収穫としてはcoconeのシンボルツリーがなんとなく決まりそうなこと。
ヒントとしては常緑樹で黄色い花が咲く木です。
決定したらまたお知らせします。

とりあえず今日はこの辺で・・・。


コメント (2)

有言実行

2005年02月13日 | 日記・エッセイ・コラム
バラしてしまうと実は、ボクはモノ作りが仕事だったりするのだが、
それが理由ではないのかもしれないけど「有言実行」な人にあこがれたりする。
もっと言えば「不言実行」が一番カッコ良いなあと思うのだけど、今の世の中なかなかそうは行かない。
特に一人で仕事を始めてからは良くそう思う。

言わなきゃ誰も見てくれないのだ。

だから、あまり自己主張をしない彼女がcafeのことをポツリポツリと話し出したとき、
これは世界中でボクくらいはきちんと見ててあげないといけないなあ・・・と思った。
本音を言えば、彼女がcafe をして、それが家にあるなんて
一番うれしいのは、ボクだったりするからね。
ボクにとって重要なのはつまり彼女が「決心」することで、
それは、言い方が悪いかもしれないけど「腹をくくる」ということだ。
おそらく、つらいことも、面倒くさいことも、嫌なこともたくさんあるだろうけど
本人が決意している限り負けることはないだろうしね。

ただ、実際は彼女のそのポツリポツリという言葉が、
「現実」になるまではまだもう少し時間がかかったりするのだけど・・・(苦笑)










コメント (2)

なんとなくで始まること。

2005年02月09日 | 日記・エッセイ・コラム
彼女が「なんとなく」こういう仕事がしたいと思ったのは、ボクと出会うよりかなり前だったそうだ。
でも、いわゆるcoconeが「なんとなく」始まったのはおそらくボクと一緒に暮らしだしてからだろう。
しかも、つい最近だったりするかも・・。

始まりは「なんとなく」でも、形になるのは「なんとなく」ではできないものかも知れない。
ボクたちは今その真っ只中なんだよねえ。
それは、それはホント、いろいろ、色々です。(笑)

ボクと彼女がしたいことはいろんな人を巻き込みながら、(迷惑かけながら 汗)
ある形になるはずです。
しかも、近いうちに・・・。

coconeは町外れ(それもかなり・・・)にきっと、きっとできるはずのcafeです。

その彼女が作っていくcafeをボクが、書き綴っていく。
そんな感じでまったり、のんびりはじめましょう。

これを読んでくれるあなたにもそんなのんびり伝われば良いのだけれど・・・。





コメント