工房八重の部屋

京都の紹介、日々の出来事や思いを綴ってます

18日昨日の地震で京都は被害は少なかった!

2018年06月19日 | Weblog
昨日、6月18日に大阪北を震源とした地震がありました。

1830年の京都大地震が、阪神淡路大震災を除けば京都市街地を襲った最後の大地震です。

もう180年以上前のことですので、今京都に生きる人たちはほとんどが大きな地震を

経験したことがなく、89才の京都生まれの友人は「京都に大地震が来ない!」

と言ってましたが、地震は全国のどこにでもくるのが現実です!

23年前の阪神淡路大震災の発生からでも2回の大震災が近年にありました。

日本は地震、大雨による土砂災害や川の氾濫、噴火とまさに自然災害国です。

昨日朝、買った苗をプランターに植えていた時、8時前に地震がきました。

わが家は築60年近くの2階建ての木造の古家なので、地震がぐら~ときたら

すぐに家を出ることにしています。

昨日の朝は外に居ていたので、むかいの20年前に建て直した太い鉄骨を入れた

ビル風の3階建ての家のそばに避難しました。

家に入り、テレビをつけて見たら、大阪を中心としたすべての交通がストップして

いました。通勤途中の方が多いので大変だと思いました。

その時の放送では大きな被害はないようでした。

東京の友人から電話がかかり、無事をつたえました。

庭の手入れやアイロンかけなど、色々の家事をして忙しく、昼1時半の水墨画教室がある

会館の教室に行ったら、会館のエレベータは停まり、クラスメートは家のガスが停まった

と言ってます。高層住宅では地震が来たら、エレベータが停まるので

階段を使うしかないとのことです。

水墨画の先生の家族の方は茨木に住んでいて、地震でテレビや家具が倒されて家の中は

ぐちゃぐちゃで大変ということでした。

福岡の地震の時は余震で被害が拡大したので余震に気をつけなくては! 

私の方はなんの被害もなかったので、平常通り色々すること多く、

のんきに忙しくすごしていましたが、会館に行って職員のかたや

クラスメートと話して、住んでいる場所の京都南の地区が震度5くらいでも、

地震が生活に影響することを感じさせられました。

昨夜から余震はまだあります! 朝の5時前にもありました!

朝刊を見て、京都市にも色々被害があったことを知りました。

またテレビで今年に入ってから、震度5くらいの地震が各地にあることがわかり

ました。震災にそなえての放送がありましたので、実行しなくては、と思っています。









『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 智積院のアジサイは梅雨の晴... | トップ | 地震の日18日は水墨画教室... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事