《旧》おり絵さんの 手織り大好き!!

今度は 何を織ろうかな?
あれも これも・・・・と織りたいものばかり。
今日も せっせと布を織っています。

お兄さんが着ていたシャツ・・・・・

2011-06-20 09:23:44 | おり絵さんのひとりごと

時々晴れ間が出るものの 

今日も曇り空。

相変わらず ジメジメは続いています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日 鎌倉へ行った時に

電車の中で見かけたお兄さんのシャツ。

とってもユニークだったので 絵にしてみました。

 

ごめんなさい。

絵は 苦手で とてもお見せできるものではないのですが

どうしても シャツのデザインを伝えたかった・・・・・・・

 

おそらく 25歳前後かな?

今風のお兄さん。

まっしろなシャツ(Tシャツではなくて スタンドカラーの綿シャツ)に 

ネコちゃんが しがみついているようなアップリケが付いている。

蝶ネクタイもアップリケです。

 

こういう生地もヒッコリーっていうのかな?

薄手の デニムの縞模様。

胴体は 白 黒 蝶ネクタイは 赤 白です。

 

これは 背中?

 

でも 待てよ!!

蝶ネクタイを見ると これは お腹が見えているのだろうか・・・・・

 

そんなことを考えながら 

ジロジロ観察をしていたおばさんを 許しておくれ!!

 

こういうシャツを着る男性。

私は 好きです。

コメント

たんぽぽさんの作品展にて・・・・・

2010-10-11 20:18:02 | おり絵さんのひとりごと
たんぽぽさんの作品展の風景です。

これは メインの展示。
入り口から入って すぐのところです。



こうして作品を見せてもらっても
ああ いつだったか織っていたものだなって わかるのが 
何とも 楽しい・・・・・・・

迷って織っていたよね、とか
すっごいスピードで織り上げてたね など
そんな会話の繰り返しでした。

このメインの展示のすぐ右側の壁沿い の展示です。



奥の左側の額。
これは オーバーショット織りなのですが
タビーも 組織図に組み込まれているものでした。

悩みながら織っていたものですよね、たんぽぽさん。

とても大変で たくさんは織れなかったということでしたが
それは当然。
だって 8枚ソウコウの織り図を 手の操作だけで織るなんて
至難の業。

解説文を書きながら「本当に織るつもり?」
そんなことを思っていたくらいですからね。
お見事です。


奥の右側の書は たんぽぽさんのお友達
あおきようさんの書です。
この日のために書いて持ってきてくださったものなんですよ。




チクチク チクチク作っていた羊さんもいました。
下の敷物も手織り。
ノット織りで草原を織り出してあります。

画像では よくわからないのですが 
ベージュの織り地の下には もう一枚 着物地(帯だったかな?)
で裏打ちがしてありました。

これが たんぽぽさん流。

この一枚の生地があるかないかでは
作品の見え方がずいぶん違うものだと思いました。
こういう丁寧な作品作りが あちらこちらで見られました。

洋裁の力がある たんぽぽさんならでは・・・・・・・ですね。








奥のニットの作品は 一緒に作品展を開いていらっしゃる
さわやの さわちゃんの作品です。

画像の手前に写っているマフラーです。



三分の一を無地に 三分の二をちどり格子にした作品ですが
この色合いがとってもステキでした。
(ごめんなさい。画像では 色がきれいに出ていません)



ここには 三角ショールが展示されていました。
透けた感じの作品は からむしの糸を使った作品だそうです。

左側のピンクのジャケットは さわちゃんの作品です。
衿がメッシュワークです。



こちらのビーズの作品も さわちゃんの作品です。
最近のビーズ事情を たくさん お話してもらいました。
あ~~~だめだめ 
見ると 作りたくなっちゃう。

リリアン編みの作品があったので
昔 リリアン編みをしたよね・・・・・って 
話が盛り上がりました。

フレンチリリアンというのだそうです。
ワークショップがありますよ。

ああ~~私も行きたい!!

あの頃は 編んだ紐を使って作品作りをした記憶がなくて
帽子のテッペンに付けてアクセサリーにしたり
バッグの紐にしたくらいかな?
伸びるので バッグの紐には適さなかった記憶が・・・・・
ひたすら編んでいても 何の役に立たない紐を
何とか 使えるようにと 母が使ってくれたのだと思う。


これを見てください。



ショールが ベストになっています。
(茶色のそでの部分は モデルさんが着用している洋服です。)

後ろは こんな感じ。

黒っぽい生地は 古布。
織り地と 古布の組み合わせです。



私 このベストを注文してきました。

お願い
私も 自分で織ったショールで 仕立てて!! 

仕立てができることは 本当に強い。
イメージを 形にできるのですから・・・・・ね。

たんぽぽさんの気が変わらないうちに
ショールを織らなくちゃ。


作品の数 100点余り。
今までの集大成でした。

たくさんの作品を見せていただいてありがとうございました。
そして 作品展お疲れ様でした。

元気印のたんぽぽさんも 今頃は 疲れのため
寝込んでいるかもしれません。

ゆっくり休んで また 行動開始してくださいね。
また リクエストを待っています。


作品展でお目にかかった方でブログをお持ちの方をご紹介します。

ご本人のたんぽぽさん
たんぽぽさんと一緒に作品展をされていたさわちゃん
書家のあおきようさん
アフロディーテクラブの綾瀬祐子さん

友達の友達は 友達・・・・
皆さんも 遊びに行ってくださいね。

コメント (8)

たんぽぽさんの作品展へ‥‥

2010-10-09 08:09:43 | おり絵さんのひとりごと
駅に来ました。

今日から たんぽぽさんの作品展。
これから 電車に乗り会場へ向かいます。

私が住んでいる茨城県と
たんぽぽさんが住んでいる栃木県とは
水戸線で 繋がっています。

水戸から小山までですが
どちらも利用しやすい位置なので ラッキーでした。

水戸線の沿線には
焼物で有名な笠間
紬で有名な結城があります。

すでに訪問済みなのですが
その時は車でしたから
電車は初めてなんですよ。

初めての土地は ドキドキ ワクワク。
とっても楽しみです。

それでは行ってきまぁ~す!!
コメント

ぐるっとひと旅・・・・・ジャガード織り機の今昔

2010-08-25 10:00:10 | おり絵さんのひとりごと
憧れのジャガード織り機。

これは コンピューター制御された織り機です。


上に垂れ下がっている紙に 穴が空いていて 
上げ下げするソウコウと 動かさないソウコウを見分けています。

手前にある画面では その仕組みを説明していました。


その昔は こんな風・・・・・・・・



たくさんのソウコウを どうやら 上に座っている人が
操作していたようです。

気が遠くなるような作業ですね。

ふたりの呼吸が合わないと
仕事になりませんね・・・・・・


コメント

ぐるっとひと旅‥‥織りで遊ぶ(2)

2010-08-24 07:38:24 | おり絵さんのひとりごと
これも 織りを使ったおもちゃです。



浮き織りと同じ原理ですね。

ボクが パパと一緒に ハートに挑戦していました。

顔を写さないから写真をとらせてね。って言ったのに
いざとなったら ボクが振り向いてカメラ目線になっちゃいました。





こちらは エアーシャトル。
上げるべきたて糸のスィッチを順に押していくと
シャトルに見立てたボールが 筒の中を
左から右へ走ります。

間違えてしまうと 光が止まってしまうという訳。

意味がわかってやっているのかな?
って ちょっと疑問だったけど
小学五年くらいの男の子がチャレンジしていました。





これは 『私がシャトル』というようなタイトルが付いていたと思います。

見た通り 好きな色のリボンを
たて糸に見立てたポールをくぐらせながら通していくもの。
小さな女の子が 係員のお姉さんと一緒に 織っています。


ここで紹介したのは織りに関するものだけですが
とても興味深くて楽しかった。


ここは TOYOTAの施設ですので
この他には 車に関する遊びがありましたよ。

行かれる場合は 小さなお子さんを連れて行かれるように。
大人ひとりだと 手が出せなくて 残念な思いをするかも・・・・・・


コメント