香箱の呟き

Twitterのログ保存用です。

5月14日(火)のつぶやき その2

2013-05-15 05:50:44 | 日記

橋下徹の風俗活用進言、ああいうのは米国のオフィシャルを相手に絶対に真っ昼間で言ってはいけない話だということを、知らないのか、あるいは知っていても例によって「本音風の話題にすれば日本国内のファン受けはする」と軽んじていたか、そんなもん、頷くだけで相手のクビが飛ぶんだよ。アホですか。


「慰安婦や性風俗産業の実態」を客観事実として確認するのと、公選公職者が性犯罪予防と反人権行為を結びつけて正当化する暴挙は別な話なのに、わざとごっちゃにし曖昧にして全国メディアへの露出確保と「きれいごとリベラルに鉄槌を下す僕」を演出する橋下氏のポジショントークに付き合ってはいかん。


宮内庁:佳子さまティアラ、デザイン公募し審査…成人時用 mainichi.jp/feature/koushi… 宝飾デザインのお仕事の方、急げ!誉れであるぞ! [宮内庁] kunaicho.go.jp/kunaicho/chota…


案の定例の定型句をまた言う羽目に RT @krishna_bb しかし高市早苗発言の釈明で大変なところに橋下徹発言とか菅さんも大変だよな。「直言するのがカッコいい」ってのにも限度ってものがある。それこそ国益のために。


建前すら言えない権力者を「新しい」とは言わないだろ。ただの下品なバカだ。


原発は高いって言ってる人に聞きたいんだけど、なんで日本は3兆円も余計に化石燃料を買ってるのかな? #tvasahi


言えてる RT @ston0609: みんな、みどり、社民があまりに酷いせいで、共産党が割かしまともに見えるマジック #kokkai


共闘する野党・・・民主党・社民党・共産党・みんなの党
こんなんで国民の支持を得ることができるのかね?
丁寧に説明されても逆ギレしてばかり
#kokkai #nhk


自民党に対抗出来るマトモな野党は、いつになったら出て来るのだろう…ミ´・ω・`ミ


@t_ishin もし記者に「あなたが不倫を二度としないように風俗を有効利用する事を進言しますよ」と言われたらどうしますか?あなたは軍の司令官相手にそれに相当する事を言ったのですけれども。


世界中に報道が広がる中、本人は、本来市長の仕事をしていなければならないはずの時間にも関わらず、ずっと性のツイートをしているらしい。


速報:北朝鮮の消息筋によると、小泉内閣で首相秘書官を務めた飯島内閣官房参与が平壌入り。目的は不明。 bit.ly/17n4iz


橋下市長の「米軍は風俗使え」発言、発言されたアメリカ軍側はヤバいと思ったのか黙ってたのに、自分からこんな発言したとかバラしちゃってる辺り、絶対誰も通らないところに自分が設置した地雷をわざわざ自分で踏み抜きに行ってる感ある。


薪をくべるのうまいなぁ(・ω・)/維新・松井氏「橋下氏、建前でなく本音」 慰安婦発言 - 朝日新聞デジタル t.asahi.com/au8o


>>橋下氏が沖縄県に駐留する在日米軍の司令官に「もっと風俗業を活用してほしい」と進言したことについて、松井氏は「ストレスを合法的に発散して下さいねということ。風俗店には性風俗だけでなくお酒を飲むところもある。合法的なお店で楽しんでもらえたらいいと思う」と述べた。


飲酒がらみの事件から酒もすでにダメって言われてましてね


橋下が「議論しろ」って言ってきたら「大阪の財政再建についてきちんとご説明いだいたら議論に応じます」って返せばよくね? (´・ω・`)


超RT @hummingbirdtako: 除霊をするなら人種差別

霊沈むっ…てな!


その通り RT @punyomi ですね。 RT @headline: 【政治】憲法96条改正で安倍首相「他国に言われる筋合いない」: j.mp/10KpfJ3


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日(火)のつぶやき その1 | トップ | 5月14日(火)のつぶやき その3 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
education (noga)
2013-05-15 05:55:43
>日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は14日、在日米軍海兵隊幹部に風俗業者を活用するよう促し拒否されたことについて「だいたい、米国はずるい。一貫して公娼制度を否定するが、日本の法律で認められた風俗業を利用することに何ら問題はない」とツイッターに書き込んだ。

橋下徹大阪市長は理想 (非現実) に向かうのか、それとも現実の中に埋没するのか。
‘我々は、どこから来たか’、’我々は、何者であるか’、’我々は、どこに向かうか’ を考えるのが、英米人の教養である。
年中行事を繰り返して、何も変わらないのが、日本人の求める天下泰平の世の中である。
今は英米の世の中。国際社会で日本人の態度が場違いであることが明らかになる。

>同時に「人間の性的な欲求解消策について、真正面から認めるのか、そこに目をつむるのかだ」と提示。「風俗業を活用したからといって、沖縄での米兵の性的事件が収まるかは分からない。建前論はやめてくれ」と投げかけた。

現実を直視することも必要、理想 (非現実) を求めることも必要。理想を基準にとって現実に善悪の判断を下して、日常の舵を取る。これは、思慮ある人の行いである。

>第二次大戦中の慰安婦制度に関しては「人間、特に男に、性的な欲求を解消する策が必要なことは厳然たる事実」とし、あらためて慰安婦は必要だったとの考えを表明した。

事実・現実をのみを述べて、それでこれからどうする。

>さらに「今の視点で良いか悪いかと言われれば、良いことだとは言えない。ただ、世界各国を見れば、軍人の性的欲求の解消策が存在したのは事実」と強調した。

良いことを推進し、良くないことを抑制するのが人の一生の務めである。政治家とて、これは同じこと。




コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事