EMERALD GREEN

石垣島マリンサービスKATSUでガイドを務める太田航が、海での出来事や出会った人達、そのとき思った事を書いた日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

与那国ツアー・2日目

2008年02月16日 | イベント
「与那国ツアー」2日目は朝から「ハンマーヘッドシャーク」狙いです。

1本目ではハズレでしたが、石垣で見るよりも大きくて迫力のある「イソマグロ」が終始、現れては消え・・・の繰り返し。遠くの方からそれが近付いてくる度に「あれハンマーじゃないか!?」なんて期待しながら迎えていたのですが、結果ハンマーはゼロ
でもトップで水深25m以上はある大きな根の上でハンマー待ちしていたのですが、この根が実に素晴らしい!真上には「キンギョハナダイ」や「アカネハナゴイ」が多数で群れ、周りは「ハタタテダイ」が石垣ではありえないくらいの数の群れを作っていました。


2本目ではいきなりハンマーに遭遇。その時の僕たちの水深は20m以上。にもかかわらず、さらにそれより20m以上深い所を2匹のハンマーが結構な勢いで通過してゆき、当然見れなかった方もいらっしゃいます。
でもそれは序章に過ぎず、次から次へと登場してくれて、最大で一度に30匹以上の群れに遭遇した方も
ただ、中には「あれハンマーだったの?」なんて方も。
何でそんなに個人差があるかというと、今日のハンマーは出現場所が全て水深50m以上の深場だったということ。当然僕たちは20mそこそこの水深をキープしながらドリフトして(流して)いるわけで、しかも10人以上のグループで潜っているので、それぞれ違う方向を見ていたら、全員にお知らせしてそれに気付くまでに多少の時間がかかるということです。そしてお知らせした頃にはもうハンマーの姿は無く・・・・みたいな感じでした。(ちなみに与那国のガイドさんは、ハンマーが現れてもあまり音は鳴らしたりしないそうです。)
ということで写真のほうは、近くでハッキリと撮れている方は一人もいらっしゃいませんでした。


そして何と3本目もハンマー狙いということで、今日は全て同じポイントです。
ここでも結果的にハンマーは見れませんでした。そして次第に高くなってきた波で、エキジットは一苦労どころか“十苦労”
船に上がった直後に水面を見下ろして、あまりの波&うねりにゾッとしました。
石垣では、よほど北風の強い日に「マンタスクランブル」にでも行かない限り、こんなありえん!!なんて思ってました。
経験豊富なお客様も「こんな大変な思いしたの初めて」なんておっしゃってました。当然でしょう。

でも、この1本で例えばハンマーヘッドシャークが何十匹も頭上を通過してくれて、飽きるほど写真も撮れていたとしたら・・・・・今回の中で一番の満足した1本になっていたと思いますよ。
この1本に関しては賛否両論(ほとんど“否”だったかも)でしたが、こんな海況の中、果敢に挑み、それを提供しようと努めてくださった「マーリン」さんのスタッフの方々に僕は感謝しています。そして同業者として敬意を表したいと思います。


夜は再び宴会、そして昨日より更にパワーアップした三線&島唄ショー 
明日、石垣島に帰ります。

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 与那国ツアー・1日目 | トップ | 与那国ツアー・3日目 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
西崎3本目 (koga)
2008-02-17 19:54:14
お疲れ様です。無事帰り着きました。ありがとうございます。今回は石垣空港合流時点で”遅刻?”してしまいすみません

今考えると、西崎3本目はメインは”エキジット”だったような…。それほどの凄い波&うねり&右腕筋肉痛。これもダイビングの醍醐味の一つなんで満足でしたよ。

明日からは次回のKATSUでのダイビングに備えて仕事で充電に入ります。
お疲れさまでした。 (なかい)
2008-02-17 23:21:03
 太田さん,あいこさん,与那国ツアー参加の皆様お疲れさまでした!無事,雪国の滋賀に帰って参りました
 どんな人たちが参加するのか不安な面があったのですが,皆さんKATSUの常連だけあって穏やか(?)な方ばかりで,とっても楽しめました!
 超初心者の両親もすっかり楽しめたようで,これも太田さんとあいこさんのおかげです。

 またこのようなツアーがあれば参加したいと思います。楽しみにしてまーす!!
1・2・3だ~! (Onishi)
2008-02-18 00:27:56
太田さんお世話になりました
そしてお疲れ様でした

初与那国色々な経験をさせて頂きました(笑)


とても楽しかったです

与那国ツアー参加者のみなさん
無事大雪国の北海道へ帰ってきました
またお会い出来るのを楽しみにしております


太田さんコト先生似合ってましたよ
お連れ様でした (kou)
2008-02-18 10:37:45
なかいさん、お忙しい中、ご夫婦&ご両親ご夫婦でのご参加ありがとうございます。最後の1本はかなりハードでしたが、夜は飲みながらゆっくりお話もできて、最終日にはみんなで観光もできたし、僕たちもお客さん気分味わえましたよ。
また5月にお会いしましょう!
安心しました (kou)
2008-02-18 10:49:33
onishiさん、無事にお帰りになれたようで何よりです。行きも心配しておりましたが…。一番遠くからのご参加ありがとうございます。お疲れ様でした。

1、2、3…エントリーは初めてだったと思いますが、しっかりできてましたね。スキルもだいぶ上達したしたのではないですか。

でも、あんな医者どこ探してもいないですよね?
柴○コウ使用のナース用もあればよかったのに(笑)
トレーニング? (kou)
2008-02-18 12:12:01
kogaさん、あの3本目のエキジットは、なかなか経験できないですよ~!
2本目の深場でのハンマーはMさんのようにいきたかったのでは?(笑)遠慮したら負けでしたね。
ありがとうございました (M)
2008-02-18 18:38:53
今回参加できて、ホント良かったです
大西さん、帰りに挨拶できなくて残念でした。また、KATSUでごいっしょできるのを楽しみにしています。
Kogaさん、バイオフィン買っても無茶しないでね~ って、説得力ねぇ~
同行の皆様、たいへん楽しい時間を共有できて、ホント楽しかったです
そして、太田さん、あいちゃん、どうもありがとうございました
私も残念です (Onishi)
2008-02-18 23:12:24
Mさん帰りは乗継でばたばたしており
私もご挨拶出来なくて残念です

またKATSUでお会い出来るのを楽しみに
しております

○2mは驚きました
尊敬します
でも私にはマネできませんが・・・
ここだけの話 (kou)
2008-02-19 07:40:01
「〇2メートルでハンマー30匹以上」は与那国ツアー参加者だけの話にとめておきましょう!
でもそのおかげで唯一のハンマーの写真が残ったわけですから、僕はMさんには密かに感謝しています。

ここだけの話2 (koga)
2008-02-19 19:25:03
じ、じつは…3本目エキジット直後、波&ウネリのショックが効きすぎてしばらく動けませんでした。あ~情けない
那覇で羽田組は接続便の都合でバスで移動したので挨拶していませんでしたね。皆様、ありがとうございました。

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事