クローバーのひとりごと

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母の饅頭話から

2011-02-23 | 日記
 勤め先でお土産に熱田神宮のお饅頭をいただいた。
 中にあんこと栗が入っており、とても美味しかった。
 栗入りなんて、なんてゴージャス♪

 帰宅後、それを息子に話すと、
 「それって信長公が、参拝していた神社でしょう?」というのだ。
 息子によると、
 熱田神宮は、今川義元を桶狭間の戦いで破る前に、
 信長が家来を引き連れて戦勝祈願に訪れた場所だそうだ。
 家来の志気をあげるために
 あらかじめ本堂に忍び込ませていた家来に轡の音をこっそり鳴らさせ、
 皆の前で「この音は馬の轡の音、我々には神が味方してくださっている」というようなことを話したのだそう。
 大いに志気が上がり、一気に今川家本陣に攻め入ったのだとか。
  
 信長公はかの有名な「人生50年」の舞を舞ったあと、
 いきなり戦支度をして飛び出したとか、
 それについていけたのは極少数の家来だけで、
 熱田神宮でほかの家来が到着するのを少し待ったとか、
 桶狭間というのが有名だが、本当は田楽狭間という地名の場所だったとか、
 織田軍1000人が今川軍5000人を破った歴史的大勝利だったのだとか、
 織田軍が攻め入ったとき今川軍は300人位しか武装していなくて
 あとは、現地の人々の差し入れで宴会を開いていたのだとか、
 ・・・。

 彼の蘊蓄はこのあとしばらく続いた。
 おしゃべりな娘と私に挟まれて
 日頃無口な彼の独壇場となった。
 好きこそものの上手なれとはよく言ったものだ。
 彼は戦国武将、特に信長公と信玄公が大好きなのだ。
 家族は唖然として聞き入った。
 小学校低学年のいうことなので、もしかしたら少し間違っているところもあるかもしれないが、
 大いに勉強になった母でした(笑)

 漢字テストの点数が少々悪くても、
 計算テストのケアレスミスが多くてもまあいいか・・・。えっ?やっぱり良くない?
 
 



コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪!ゆき?ゆき♪ | トップ | 雛祭り »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
将来は歴史家? (あっちゃん)
2011-02-23 18:03:14
えらい
勉強しちゃいました。
将来が楽しみですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事