うさぎのお気楽日記

大腿骨頭壊死を抱えるうさぎのお気楽?な日々
壊死になっても、たとえ骨頭が潰れてても生活はできます
希望を持ちましょう

やっちまった

2020-10-11 16:21:01 | 体調
緊急事態です。

7日の会社からの帰り。

某地下鉄の駅。


いつもはそんなに混んでなくて、ホームに行列なんかできないんですが。

この日はなぜか5人くらいの列。


↑ ↑ ↑
参考画像です。(いちお著作権フリーの選びました)

うさぎはおとなしく6人目に並んだんです。


並んで待つこと20秒?

突然誰かの身体だか荷物だかが背中に当たって

グイッ と押されたんです。



なんか全然わからないまま、うさぎは背中から仰向けに倒れてしまいました。

←イヤ仰向けだから   手突いてないし




お尻の右をイやというほどホームの床にぶつけて、自分では起き上がれません。

何人か若いサラリーマン氏が立ち止まって、うさぎの方を見ましたがすぐに行ってしまいす。

たった1人、若いお姉さんが手を貸してくれて駅の事務室で休むことができました。


翌日からの右足。

案の定、心配した通り、予想にたがわず、不安的中、お茶の子さいさい(違っ)

右足全体がシンドイシンドイ

ミギアシニタイジュウノセラレナイ



それでもなんとか会社だけは行ったんです。(今、業務的に超  なんです)

土曜日に行こうと思ってた整骨院、台風と雨で行けなくって、本日行ってまいりました。



日曜日もやってて、来週からもいけるとこ。

会社帰りにと考えると、中々無いんですよね。


1時間やってもらって、MAX100から95くらいにはなったような気がします。

明日は在宅勤務なので、も少し早めに行けますが、1週間は毎日いかないとダメっぽい。

実は2月半ばにも右足が超シンドクなって、3ヵ月くらい毎日通ったことあります。

壊死とか抱えてなくても、転んだり骨折したりして、そのまま歩けなくなっちゃうのはこゆのが
きっかけになるんだとわかりました。

皆さんも気を付けてくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加