花と低山を目指して

気ままに、花や景色を撮っています。

青空には下弦の月、大晦日(2018年)にて

2018年12月31日 | 雑感

昼頃に、ふと青空を見上げると、下弦の月(月齢23.8)が西側の山並みに沈むところであった。淡い色の月を眺めていると、自分にとってそれなりに気苦労の多かった出来事が脳裏に浮かんでくる。

 

 

 


間もなく、幾つかの星が輝く夜空に、除夜の鐘の音が響くであろう。


拙ブログへのご訪問、まことにありがとうございました。皆様、よいお年をお迎えください。 kotsunagi567


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夕景色でのグラデーションに... | トップ | あけましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事