花と低山を目指して

気ままに、花や景色を撮っています。

早瀬への青空の映り込み、桐生川にて、2018年12月

2018年12月25日 | 桐生川

紅葉の時季は過ぎたが、この急流では依然として青空の映り込みが美しい。映り込みの程度は太陽の高度に依存するので、撮影可能な時間帯は限られている。しかし、桐生川において、これほどまでに青空の映り込みが濃くなるスポットを、わたくしは知らない。 

 

 

 

 

 

このスポットでは、水量が多いと渦が発生する。渦への映り込みは、2017年およびそれ以前の記事(カテゴリー、桐生川)をご覧いただきたい。


桐生川ダム付近では、ハナミズキの実が目立つ。

 

満船飾りのようについている赤い実。

 

 

撮影、12月中旬、午後、桐生市梅田町ダムにて。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雲がかかる満月、冬至の夜に... | トップ | 夕景色でのグラデーションに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

桐生川」カテゴリの最新記事