ことといどー

羆ライフ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

261124博麗神社秋季例大祭他

2014-11-26 23:51:11 | イベント

ちょっと動きすぎて最近身動き取れなくなってきてる羆です。秋季例大祭のために国際展示場に行ってきました。
もはや路線を調べる必要もないです。

だいたい正午頃到着、一旦入場後退場、某氏と接触後、
 12時半頃再入場。今回はいつもと違う方法で動くことにしました。
前回まではリストに記したサークルを近くから順番に目標にしていたのですが、今回はサークルを委託される可能性があるか否かで3つに分類し、優先度を決めて動きました。
ついでになるべく外側を歩けるようにルートを作成、全体的な人の流れを把握できるようにしました。
この方法は新規開拓については常に目標を持って歩き続けるためにあまり向いていないようです。
しかしながら人の流れに巻き込まれて余計に疲労する可能性を減らせること、故に活動時間を延長する効果が期待できるため今後もこれを採用し改善していこうかと思います。
ついでに外側からだと来場者の年齢層も把握できます。
というよりわざわざそんなことをする必要もないぐらいに今回は皆若いです。高校生ぐらいでしょうか、小学生もあちこちにいました。
ヲタクの低年齢化です。日本の行く末を少し心配してしまいますね。
曜日が曜日ですし社会人の方は参加できない方が多いこともあるのでしょうか、それにしても若い人が本当に多いです。
おっさん丸出しの格好が恥ずかしいですね。
列の流れがどことなくぎこちないのもその関係でしょうか。ところどころで頻繁に列に乱れが確認できます。心なしか通路が狭い気もしますがそれ以上に詰まっています。
この手のイベントの経験があまり多くない人も結構来ているんじゃないでしょうか。それこそ近所の祭りに向かう気分で。
まさに例大祭、列のこの感じもまさに祭りのそれのようながしてきます。
たまに男女二人組がみえるのもそれっぽいですね、つらいです。
ともかくとしてだいたい
 13:40頃に行動を終えました。普段なら一旦休憩からの再行動ですが今回は別の場所に向かいます。
最初外側にいたときからちらちらとにじよめちゃんらしきものが見えていたのでその辺りに近寄ります。
コミックNEXTなるものが併催されているようで、例大祭のカタログで入場できるとの情報を仕入れたので寄ってみました。
ちょっとイラッとくるにじよめちゃんブックカバーを買い左を見るとごちうさと他アニメのパネルが幾つか、心がぴょんぴょんしますね。
スタッフ本が売っていたので買いました。さらに奥には痛自転車、写真を撮りたかったですがカメラ登録が必要なようでめんどくさいのでやめました。
奥に御不浄があったので寄り、戻ってきたところ左側、ちょうど例大祭とNEXTを仕切っていたパネルが「BONNOU FESTIVAL 108」なる企画展のものだと気が付きました。
寄ろうと思いましたが腹が減ったので一旦離脱、豆腐フェスタへ向かいます。
 14時頃です。30分かけて豆腐フェアを周りついでにまぜまぜ丼なるものを食べて帰ってきました。あとで調べたら豆腐バーガーなるものが美味しかったそうですね。
こんなところでバーガーってのもどうかと思ったんで頼まなかったんですが、少し後悔しています。
親子連れが多かったですね、あと私みたいなのが浮いてました。紙袋持ち歩いてるのはいませんでしたがにおいでわかりますね。
おから茶買ってNEXTにまた移動です。
 14:30、戻って企画展を眺めます。撮影大丈夫みたいです。40010試作型さんの名前がありました。
どこかで聞いた覚えのある人の名前も幾らか、全体的に煩悩というだけあってエロいです。
ただ正直パネルの向こうで小学生が歩きまわってる場所でこういうのを眺めるのは抵抗ありますね。
展示の仕方もあってどうもエロい目で見ればいいのか美術展寄ったときの目で見ればいいのかなんとも言えないです。
こういうのは部屋を暗くして間近でみたいと思うのです。
(追記:公式みたら参加作家載ってました。そして画集が売ってたみたいですね。全く気づきませんでした。)
そのあとしばらくごちうさ前でぴょんぴょんして15時退却しました。
NEXTのことについては色々書きたいことがあるのですがやめておこうかと思います。
ただたくさんの椅子が上がっている中にぽつぽつ人がいるのは非常に近寄り難いです。これだけははっきりと伝えたいですね。
次回があるなら面白くはなりそうですし予定が空いていれば寄ろうかとは思います。
以下戦利品です。

いいイベントというのは創作意欲が湧いてくるようで、私もちまちまとまた何か始めようかなと思っています。

コメント