限定nanacoを落とした話

nanacoを落としたらどうなるのか…それだけを記録したblogです。

使われたnanacoの足取りを追ってみた

2016-01-07 15:30:39 | 日記
ということで交番を後にして、利用履歴があった店舗全部に行き、履歴を貰ってきました。

「前日のレシートの再発行は可能ですか?無理であれば何を買ったかだけでも分かれば…」

とお話した所3店舗全てで履歴を発行してくれました。お忙しい所、謎の客ですみません。対応していただいた店員さんありがとうございました。

前回のblogに乗せた数字と時間だけの利用履歴を簡単にまとめると、

1月6日9:46 323円
1月6日10:43 720円
1月6日11:25 100円
1月6日13:18 2000円
1月6日13:42 235Pをnanacoにチャージ
1月6日13:43 100円

これだけしか分からなかったことが、利用店舗が特定出来たことで、沢山の事が分かりました。

まず使われた店舗は全部で3店舗。







それぞれ
1月6日9:46 立川曙町店
1月6日10:43 立川通り店
1月6日11:25 立川駅南口店
1月6日13:18 立川曙町店
1月6日13:42 立川南口店
1月6日13:43 立川南口店

そして、頑張って集めてきた履歴がこちら。














買われた物
コーヒー4本
おしるこ1本
つぶあんパン4個
タバコ2箱
100円切手20枚
パンケーキ1個

どんだけコーヒー飲むねん。どんだけあんパン好きやねん。(*´-`)

100円切手20枚は明らかに換金目的です。ちなみに、コンビニのカードで切手を買えるのはnanacoだけらしいですよ。(^w^)

これだけ分かっても何も出来ないのです。コンビニですし、時間も買ったものも分るので監視カメラを確認すればきっと顔も分かるでしょう。ですが、何も出来ません。これが現実です。

新年早々、損したね。と言われるしかない話です。悲しいことに。

なので、警察の方から言われた話をひとつ。

「僕は落とすの怖いからそういうチャージするカードは絶対持たないことにしている」

はい!これくらいしかないのです!

カードに個人情報が登録されていようが、カード番号が1つしかないカードだろうがICカードは返ってきません!中に入っていたお金も返ってきません!

皆様もICカードの落とし物にはくれぐれも、お気をつけください!(* ̄∇ ̄)ノ

nanacoを落とした翌日の話

2016-01-07 15:08:49 | 日記
今朝にnanacoお問い合わせセンターに再度電話した所、なんと、自分のカードが他の人に、使われていて残高がほぼなくなっていた事が発覚!!( ;∀;)

昨日電話した時点で最初の方は使われていた事になるのですが、nanacoの履歴は反映されるのが翌日になるようで、今日見られるのは0:00までの分とのこと。

前日には探してから止めればいいとお客様センターの方から言われた訳ですが、止めなかったばかりにチャージしていた全額とポイントまで使われてしまいました。

ここで、お客様センターから非情な宣告…「紛失の保証は一切行っておりません」…ならば昨日の朝の時点でカードを止めることを止めないで欲しかったですよ…。(´・ω・`)

とにかく、使われてしまったものは仕方ないので利用した履歴を確認してもらい最後に使われた店舗名を教えていただき、自分でも履歴を確認出来る様にして貰いました。

その結果がこちら。













nanacoの履歴は他社と違って詳細までは見られない模様。

6回に分けて買い物している辺り何だか手慣れているのかな…2000円きっかりって何に使ったのかな。なんて考えながら、時間や金額は分かったので、まずはダメ元で昨日紛失の届けを出した交番に行ってみる事に。

今日仕事は休みなのに、バスに揺られて30分。交番に到着。

昨日届け出を出したnanacoカードが他人に使われたという話をするとまず渋い顔をされました。やはり、電子マネーとかの類いは難しいとのこと。

被害届け出す気あるか等を聴かれたので勿論といった具合で進めたのですが、結果からいうと現状では警察としては何も出来ないそうです。

とても真摯に聴いていただき、その場で利用停止をする様に言われたので、スマホから再度電話し利用を停止し、個人的に気になった6回分の利用履歴はどこの店舗で使われたものなのかをついでに聴いて教えて貰いました。

警察で出来ることがないと言われた以上、自分が出来ることをするだけさ!(°▽°)(次のblogに続く)

nanacoカードを落としたら…

2016-01-07 13:21:44 | 日記
日本で落とした貴重品が戻ってくる確率は6割以上!なんて聴くけれど全ての物が返ってくるとは限らないですよね。

これは、昨日、今日で私自身が体験した出来事です。

1月6日朝8:30いつもの様にバスに乗り、9:20頃立川に着き、年末年始銀行が、やってなかったりでそろそろお金が必要だったので銀行と郵便局のATMに立ち寄り、駅の切符売場でSuicaをチャージ。

いつもの様に職場の側にあるセブンイレブンに寄り道しようと、向かう途中…ポケットに入れていたnanacoカードが無くなっている事に気が付きました。

そのnanacoカードというのが、こちら↓





セブンイレブンで2015年5月に開催していた進撃の巨人キャンペーンの当選品です。合計で2000名に当たるnanacoですが、同じデザインのものは500枚しか存在していないものです。

オークションだと大体1~2万円で取引されているみたいです!\(^o^)/


剥き出しでそんな大事なnanacoカードをポケットに入れているという女子力の無さはさておき…(~▽~@)

どこまで確実にあったかを考えると、銀行に行った所までは確実にポケットにあったのを確認しているので、Suicaをチャージしようとポケットからスマホを取り出した時に落としたのが濃厚。落としてから気が付くまでの時間約10分。

即座に駅に戻り、切符売場を探しても無く、駅員さんに落とし物が届いて居ないかを確認してもらうも無し。

自分の記憶違いという可能性も考えて念の為に寄った郵便局も確認。

始業時間が9:50だったのでその場は探すのを止め仕事に向かいました。

朝、掃除の時間を終えてから、10:50頃nanacoの停止をお願いしようとスマホでnanacoお問い合わせセンターに連絡。

その時点ではまだ私が利用した1月3日が、最終履歴とのことでお問い合わせセンターの方からは、

「利用を停止してしまうとそのnanacoは二度と使えなくなりますので、まず使った店舗などでお探しいただいてその後見つからない場合には24時間対応しておりますので都合のいい時間に再度ご連絡ください」と言われたので、その場は停止をせずに仕事が終わってから再度探すことに。

仕事が終わったのが大体20時頃で、再度駅などにも問い合わせましたが届いていないとのことでした。その後警察にも行き、確認をしてもらい、書類を書き「遺失届け受理番号」を受取り帰宅。

今朝になり、特に連絡も来ていなかったのでやはり停止の手続きだけはしておこうと電話した結果…昨日落としてスグの時間から6度に渡り私のnanacoカードが誰かに使用されていたことが発覚しました。(次の記事に続く)