LUCKY PHOTO

俳句の会には所属しておりません。自由に思いのまま楽しんでいます。
写真はフリー素材をお借りしている場合があります。

巣立ち子や産まれて幾度梅の雨

2018-06-12 09:16:38 | 

 

燕の子巣立ちて幾度梅の雨 

燕の子巣立ちて幾度雨あたる 

巣立ち子や産まれて幾度梅の雨

 

夏の季語 燕の子 梅の雨

 

おはようございます。

今朝は 生ごみのごみ捨て 掃除当番は 昨日終わったけれど
今朝もカラスに遣られてるのを見つけてしまい掃除のはめに・・・
今年は ゴミを早朝に出していた人が引っ越ししたので
カラス被害がないなぁと思っていたらここにきてきましたか
私が気づいてないだけで 始まっていたのかも知れない・・・

さて 句ですが 

 

この所 数日 我が家の裏でベランダや木に夕方五時頃になると

やってきて七時過ぎまで遊んでくれています。 

雨にあたる巣立ち雛を見てできた句です。

燕の子巣立ちて幾度梅の雨」

これって 季語重なり連発 ①燕の子【夏】 ②巣立【春】7 ③梅の雨【夏】

「燕の子巣立ちて幾度雨あたる」

季語 燕の子【夏】 巣立ち【春】


「巣立ち子や産まれて幾度梅の雨】

三句目 ない頭で振り絞ってできたのですが
巣立では 春の季語になりますが

巣立ち子で 調べると季語には出てこないので 

巣立ち子とすることにしましたが

いかがでしょうか?

 訪問・閲覧ありがとうございます。



 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 紫陽花の句 三句 | トップ | 金魚の句 二句 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事