レカンフラワーリボンのmama

レカンフラワー教室サロンドジュリア
ちょっとした楽しみを見つけて
ワンコとニャンコと暮らす日々を・・・・・

言葉

2018-10-11 | 気まま日記

義母が施設に入り
その後9月の初めから心臓の方で病院へ入り入院していたのでしたが
急性期の病院は1週間ほどで退院で

また施設の関連の病院へ転院してますので
義弟家族が東京からそして義妹夫婦が帰ってました

東京からの義弟家族は尾道で観光をして宿泊して帰りの日に寄って病院へ
義妹夫婦は翌日岡山で用事があるとかで
一晩泊まられました

義母は病院で帰りたい帰りたいと荷物を作っているようです
認知症が出ているので
まだ家に居た頃から
生まれ故郷の里へ帰りたいと
荷物を作っては表で佇み
里のあとをとっている〇〇が迎えに来るからと妄想で・・・・

なので今病院で帰りたい帰りたいと言っていても
この家じゃないんだから・・・・・と私が言うと

どうも義妹が引っかかるらしくいつも突っかかった言葉が私に返ってくる

今回も
今まで私の事はお姉さんとしか呼んだことが無かったのにこの20数年
急に〇〇(私の名前)さんはそれじゃあ
鴨方に帰るって言うのかしら・・・・と
突然の脈絡

私が?の顔をすると

だってみんな帰るって言うじゃない
あの人もこの人もって知らない人の名前ばかり羅列

はぁ?
ちょっとプッツンな私

鴨方で生まれた訳じゃないから私
私は街中で生まれて街中で育って
まあ小学生の頃
母が離婚したので一時期田舎の鴨方の祖父母が隠居したところに居たけど
中学から岡山に帰って来たし

私の人生で一番嫌だった辛かった過酷な田舎暮らし
絶対に戻りたくない時代だって
なんせ歩いて学校まで遥々なのよん
ちょうど国道2号線の金光町と鴨方町の境の辺りだったから
鴨方の真ん中にある小学校まで歩いて行くのが何よりも苦痛だった

痩せていてヒョロヒョロで毎日歩くもんだから真っ黒で
母にもポパイのオリーブみたいだって良く言われてた

と大声で言いたかったけど
突然振られた鴨方へ帰る

いや生まれたのはそこじゃないから・・・としか言えなかった
でも相当気分的に睨みつけたようで・・・
オズオズと言葉を終わらせた義妹


私が義母が里に帰りたいって言ってる=ここへ帰りたいんじゃないのだから

これが何か気を悪くさせたのかしらね
私がここでのさばるとでも思ったのかしらね(笑)

全く興味ありませんです私

そうそうその時・・・
鴨方じゃないわよ
私が帰るなら横浜よ!!!!
初めて買った家が有ったし・・・・って
今でもすぐにでも帰りたいんだからさ!!ってキレ気味で言ったわ・・・そう言えば


ちょっとでも嫌な思いしたらすぐ吐き出しましょう~
相手を非難する言葉じゃないんだからさ

何だかこうやってやって来た様に思うのですけど
みんなに好かれる事は難しいので考えていません
自分がこの人と思った人に囲まれて暮らしていけたらそれでいいと思ってやって来ています

周りの人に恵まれた私の人生です
良い人しか視野に入っていないので
良い人に囲まれてきた人生だと断言できるのでしょうね・・・・・・ふふふ


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お気に入り | トップ | メロン記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

気まま日記」カテゴリの最新記事