レカンフラワーリボンのmama

レカンフラワー教室サロンドジュリア
ちょっとした楽しみを見つけて
ワンコとニャンコと暮らす日々を・・・・・

メロン闘病記

2018-10-06 | リボン模様の猫

何年か前に
朝ちょっと嘔吐して胃液の様なものを吐いて
そんなことが2,3回続いたので病院へ念のためと行ったら

膵臓が悪いと言われて
肝臓などの数値もぶっちぎれているモノも有ったりして
危ないかも知れない

などの予測もしていなかった言葉を
突然言われて仰天の事態でした

だってちょっと前に朝ごはんモリモリ食べて来たんだし・・・・・・

そのまま入院して
退院後は投薬とご飯を替えて飲み薬はそれ以後ずーーと飲んでいます

なので月に1度は病院へ行く様になってました

それ以後もちょっとしたこともすぐ処置できていて
大まかには何事も無く過ごしてきました

今回も8月の終わりちょっと嘔吐したので病院へ
次の日血液検査をして
あれこれひっかりりそうなものを消去法で消去して行って
結局膵臓肝臓の数値が上がっていて
抗生剤で炎症を抑えようと言う事で
1か月のお薬を貰って帰りました

3週間しても状態が良くなっていかなくて何となく悪い方へ進んでいる気がして・・・・
それでもこの間はご飯も食べ
快活にしていましたが

3週間目にやはり嘔吐してしまい
お薬を変えて腸の抗生剤を頂くことになって・・・・
それが9月23日

そこからも一向に良くなって来なくて
またして27日にエコー検査
エコーに写らないところかなぁ・・・・って感じ
臓器も腫れてるものが有って腫瘍じゃないかの事
お薬替えて注射も

輸液の注射の影響と言われたのでしたが
翌日後ろ足が立たなくなって
それがそうでなくて
神経回路のどこかで腫瘍が有り
そのせいで足が立たなくなってるとのこと
一気に状態が悪くなり
一日半おきに嘔吐止めの注射に通い

4日の日にこれは脳腫瘍だと先生の診断

出来ることを聞いて
してあげられることを聞いて
私は少し頭を整理して楽になりました

さて昨日の5日
足もぐにゃぐにゃだったのに
自分で立って歩きました
いつもお水が置いて有る方へ
慌てて押さえましたがびっくりです!

そしてごはん時には
ニャンコのご飯の配膳の音に立ち上がってすっごい反応で

大慌ててささみのスープ作ってあげたら
美味しそうに飲みました
ウンチもオシッコも2回で来て
ちょっと戻ってきています

そして今日です
嘔吐止めの注射の日
本当は朝一番なのですが今11時ですが様子を見ています・・・・・

午後からでいいかな・・・・

この嘔吐止めの注射はすこぶる痛いらしい
あれだけ反応が無かった時でも痛がってたから
今日みたいにちょっと元気になったし敏感になってるから・・・・・少しでも遅らせてあげられるものなら
間隔をあけてあげたい・・・

午後からでいいかなぁ・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 火曜日のメロンさん | トップ | 闘病記の2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リボン模様の猫」カテゴリの最新記事