花と木と、五七五(時々七七)な私と、…

ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
開けゴマ、開け私!

沈みゆく三日月を眺め、一年毎の様々な事が蘇り

2018年05月17日 | 日記



巡りたる

記憶模糊とし

五月の月













ー挿画人からー
蕾、満開、葉桜、そして青葉の桜。
早春から今日までの時の経過を桜で表してみました。
桜は四季の移り変わりを見事に我々に見せてくれますが、
ことに花から葉に移って行く時期の印象が、二年前から私には
特別大切なものとなりました。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 強風 草木を揺らす | トップ | 雨、一時強く後静かに降る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事