花と木と、五七五(時々七七)な私と、…

ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
開けゴマ、開け私!

凍えてばかりもいられない

2019年01月11日 | 日記



冬籠り いただき物の 珈琲淹れる




買い初めは 半額セールの シクラメン




寒月の 身をつらぬきし 光かな




昨日よりはいくらか気温が高い朝。日差しもイマイチだけど、この土地は昔から冬はこんなもの。
伯母がよく「九州って暖かいって決めつけてたけど、考えたら日本海側なのよね。
北陸の気候に似てるのね。お気の毒。」と冗談交じりに言ってたが、まさしくその通り。
関東地方の冬とは大違い。曇天続きの暗い冬。
それでも、結婚当初の40年前と比べたら、陽が射す日が多くなった気がする。降雪も随分少なくなった。
不平不満ばかり言ってないで…。
気晴らしじゃ〜〜。いざショッピングモールへ買い物へと繰り出す。
5倍セールはやってなかったが(笑)なんと年末にはあまりに高くて諦めてたシクラメンが半額!
知らない奥さま方と、凄いねえ、安くなったねぇ。と喋りながら一番いいのを目で追い、さっと手に取る。(笑)
良い買い物をしました。
頂きものの新しいコーヒーはさすがに美味しい。
夜、孫たちが帰る頃には冬三日月がくっきりと。寒くて早々に家に入ったけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 真冬 | トップ | 冬景色 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りたいあまん)
2019-01-11 21:40:45
俳句的には最後の寒月の~の句が
一番かと思います。
心情的には(?)一句目と二句目に
入れたいと思います。
庶民的と言いますか。
共感できるシーンですね。
Unknown (Unknown)
2019-01-11 22:18:14
コメントありがとうございます。
結果的に三句とも OKと言う事ですね。
と勝手に思い込みましたー。(笑)
ありがとうございます。(≧∇≦)
花が大好きなりたいあまんさんに見て貰おう
とシクラメンの写メを載せました。
濃いピンクと淡いピンクのどちらにしようか
迷ったのですが、葉がよりしっかりした、
蕾が多いこちらにしました。寒がりオバさん
買い物はシビアです。(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事