花と木と、五七五(時々七七)な私と、…

ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
開けゴマ、開け私!

弟のブログ「風の幻」より(8年振りの我が娘との再会を記事に)

2018年08月25日 | 日記



風は幻

少女に戻る

真夏の日











ー挿画人からー
二人の娘を持つお母さんになった姪っ子 と、
その母(つまり僕の姉=葉月さん)と僕の三人で
福岡の天神に繰り出した日。

あれはこの夏一番の思い出に残る一日でした。
早朝から深夜まで、いい事、嫌な事…色々な事があり、
そのたび喜怒哀楽、色々な感情に揺れた色々と忙しい
一日でした。

そんな一日で最も印象深かったのが、姪の装いでした。
ふわっとした濃紺のワンピースと麦藁帽子と、後ろに編んだ髪。

感じのいい装いは人を笑顔にするのだと知りました。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 真っ赤っか | トップ | 朝から来ていた孫達。この絵... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りたいあまん)
2018-08-25 21:34:24
この挿絵。
色が鮮やかでいいですね。
少女は葉月さんですか。
メルヘンの世界のようです。
Unknown (Unknown)
2018-08-25 21:49:46
ありがとうございます。(^o^)
私も弟のブログを見て、一目惚れ!(笑)
私にもこの絵発表させて!(笑)と弟に頼み込みました。先週4泊5日で、来福していた弟。我が家にも2日間来て、娘一家とも過ごしました。猛暑の5日間でしたが。4日目は娘と私と弟、水入らずの半日だったのですが、その中の一コマを切り取って 記事にしてくれてました。娘が、一瞬遠い日の幼い子に見えた、という。綺麗な色のイラスト、心を奪われました。身内びいきですが(笑)という訳で、これは私などではなく娘です。
おまけに、ちょっと前、娘から指摘メールが。8年振りじゃなくて、5年振り!だそうです。
チェックされてましたー(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事