みたけ音楽日記~業界浮遊録~

色々な人との出会いを通じて様々な楽しいことを創っていきます。

本日、チャリティコンサートです

2006年09月23日 | Weblog
もしお時間があったら是非おいでください。

9月23日(土・祝)
武蔵野市民文化会館小ホール  15時スタート
http://www.musashino-culture.or.jp/bunka/map_s.html
歌手・楠瀬誠志郎氏をゲストに迎えて、チャリティ
コンサート実施
http://www.s-tone.com/kusunose/profile/index.html

なお、入場無料ですが入口に募金箱がおいてありますので
さくらちゃんへのお気持ちを頂ければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

僕の日記をずっと読んでくれている人はご存知でしょうが
楠瀬君と僕は仕事仲間でもありますし、僕のバンドにゲストで
遊びに来てくれたりしてます。

そして、その縁で、昨年の12月23日、うちの娘と、
さくらちゃんが通っていた保育園のクリスマスコンサートに
楠瀬君が来てくれました。

そのときの模様は僕の日記をご覧頂ければ若干わかるのですが
もの凄く園児たちは真剣に聞いてくれていました。

楠瀬君は園児たちに向かって手拍子を促したり、一緒に
歌うようにオーバーアクションで場を盛り上げてくれました。

子供たちも時に大笑いしたり、難しい曲を真剣に聴いてくれたりと
とても心に残る一日となったようでした。

その中にうたの大好きなさくらちゃんも勿論いました。

演奏後、園児たちと僕らバンドが一緒に写真をとりました。
他の園児も写っているのでここでは公開できませんが
みんなものすごい笑顔です。さくらちゃんもとても嬉しそうな顔です。

これが今回、楠瀬君が呼びかけ人になってくれて、かつ
チャリティコンサートまで参加してくれる元となったのです。

とても歌の大好きなさくらちゃん。あのクリスマスコンサートで
みんなで大合唱した曲をまた今回もやるけど、覚えているかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (680)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上田さくらちゃんのこと | トップ | さくらちゃんに関して »
最近の画像もっと見る

680 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (AS)
2006-09-23 17:28:26
さくらちゃんが助かることを祈っております

ただ高給取りの夫婦はなぜ私財を出さずに

募金だけに頼るのでしょうか・・?

我が子が死ぬかもしれないのに随分と

のんびりしてるような気がします



募金詐欺概要

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1158945949/
ご質問へのお答え (寿ジャパン)
2006-09-24 22:58:30
コメントありがとうございます。



ご質問の、

>なぜ私財を出さずに募金だけに

>頼るのでしょうか・・?



についてですが、ご両親は相応の資金を拠出

されます。



今回、救う会としては、今後同じような活動をされる方と一般の方々に対して、臓器移植の問題がこれだけ大変な負担がかかることを認知して頂き、法整備のために意識を高めて欲しいと考え、これだけの高金額が掛かることを認知して頂きたかったのです。



その為、先日の記者会見後、石原都知事宛に

臓器移植法の改正要望書を提出しましたし、

今後、国会へも働きをしていきます。



ですので、ご両親からの拠出金額も救う会としては一般の方と横並びで募金額に入れさせて頂きます。



最後に、救う会からのお詫びとして、経費をの説明を含め、様々な部分で書き方が不十分なため、皆様に誤解を招くような広報となってしまったことを深く深謝する次第であります。



近日中に正確な記載を致しますので、何卒宜しくお願い致します。
Unknown (Unknown)
2006-09-25 01:39:37
匿名ですみません。



ご両親が夫婦でNHKの職員であるという噂が立っております。

これは事実なのでしょうか?
Unknown (ゆうじ)
2006-09-25 01:49:56
救う会への問い合わせで、両親の資産は手術

後の治療費の為に温存すると返事があったと

の情報がネット上でおります。



少し話しが違うようですがこの点はどうなの

でしょう。



また相応の資金とはいったいいくらでしょうか?総資産及び年収から換算すると両親が

NHKで高給をもらっているのだから募金の

必要が無いのでは?と考えておられる方が

多いようです。



募金を募るからには説明責任があると思います。
寿ジャパン様 ((´・ω・`))
2006-09-25 07:45:51
募金と高額医療費の認知活動は別にすべきでしょう。人様からお金を恵んでいただくには情報を正しく伝えなければなりません。いくら必要でどれだけ足りないのか。これ以上安くならないのか。ご両親は二人そろって高額収入があり都下とはいえ立派な一戸建てをお持ちであるとお聞きしています。でも、家庭の事情は様々でもしかして本当に全額寄付に頼らなくてはいけないのかも知れません。そうだとしたらその事を包み隠さず公表すべきでしょ。例え云いにくいことでも、募金に頼るってことはそう云うことです。まして、高額医療費問題を絡まてことのついでに訴えるなんてやり方は間違っています。「これだけしか工面できませんでした。あと〇〇円足りません」って云うのが本当ではないでしょうか?
質問 (ちはや)
2006-09-25 09:06:14
はじめまして

ニュースをみて気になっていろいろ検索して

ここにたどりつきました

いくつかの疑問点があるのですが、

一部のネットの話でご両親ともにNHkの職員で

父親の本名は高橋であるという書き込みを

いくつかみかけたのが事実でしょうか?

もし事実なら何故本名を隠してらっしゃるのか

教えてください

募金をしたくても今の疑問のままでは

できないのですが‥
さくらちゃんを救いたいです (くらっしゅまん)
2006-09-25 21:54:08
はじめまして。

NORA-QPさんのところからリンク辿ってきました。

さくらちゃんのこと、本当に助けてあげたいと思っております。



あまりに熱くなってしまい、コメントの内容を、勝手にブログに引用させていただきましたが、ご迷惑になるかもしれないと思い、あえてリンクはしませんでした。

もし不愉快な思いをさせてしまったとしたら、このコメントを消してください。

私の記事も削除いたします。
Unknown (匿名)
2006-09-26 05:34:20
募金は不特定多数の他者の善意を頼って集めるお金のことでしょう。

”○○ちゃんを救う”などの場合、足りない分を補えば渡航して提供を待つだけになる、と思うからこそ皆が募金する気になるのです。

さくらちゃんの場合はご両親の努力のみで賄えるだろうに、徒に時期を遅らせる行為はさくらちゃんのためにはならないでしょう。



ホワイトバンドなどの悪しき前例により募金に対するイメージは非常に悪いものとなっています。

不足する金額を補うのが募金なのに、足りると思われる分まで募金で賄おうとしているように見える現状では、営利目的だと思われても仕方ないでしょう。

臓器移植の問題の大変な負担を認知させる啓蒙活動と募金活動を混同するのは逆効果です。

募金を本当に必要としている方のためにも、このような手法には断固反対します。
よく考えてみてください。 (残念です。)
2006-09-26 08:57:57
私には、今回の騒動は起こるべくして起こったと思えるのです。 同じ病気の方が一万人以上いると聞きます。

自分の身近な人が募金を必要とするような難病にかかった時に、 これだけ公的なメディアや役所まで動かして、一人の子を宣伝し、 募金を募ったこと、これは放送界にいる人達だというコネを使った、 激しい公私混同だから皆嫌な気持ちがするのではないでしょうか。

2チャンで言われていることも、あながち誹謗中傷とは思えません。 誰が考えても同じことを疑惑に思って不思議ありません。

お気の毒ですが、発起人の方々、NHKの偉い方々は手段を間違ったと思います。 マスコミに生きる傲慢さが裏目に出たのでしょう。

さくらちゃんは一私人なのですから、あくまでも身近な人々で善意の募金をなさっていれば これほどの騒ぎにならなかったでしょうに。

ご両親が本当にお金に困っているか、それに加えて、手際の良い広告の仕方!自分の子だけを助けて欲しいというアピールの仕方!NHKの仲間の方々を始め著名人達があらゆる手段を使ってサポートしようと、意気揚々と出発したことに対するものすごい反感が渦巻いているのですよ。こんなかわいい子を助けて!って?かわいい顔じゃなくても、苦しんでいる患者はたくさんいます。善良な人達の素朴な同情を計算しているのではないでしょうか。子供を募金に立たせるとアピール力があるのでよろしくという救う会関係者の書き込みを見て唖然としました。実際子供達が街頭に借り出されているようですし。子供達は大人達(ここではマスコミで長年コネを作ってきた傲慢な人々の)何の事情も知らず、良いことをしようと必死ですよ。

ハコ代は誰負担? (どうなのよ)
2006-09-26 20:33:58
武蔵野市民文化会館

利用料はおいくらですか、またその利用料金はどこから捻出されたのですか。



まさか、武蔵野市が無料で貸したなんてことはないですよね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

さくらちゃんのこと (濡れ手に粟)
さくらちゃんを救う会が始めた募金活動であるが、両親の勤め先がNHKであり、収入が多く、住まいが吉祥寺であるとの理由を元に、推測や憶測での噂が広がってしまい、協力の足が鈍ってしまうということに、とても悲しくなった。 なぜ、NHKだといけないのか。 確 ...
緊急来日タレント (簡単blog)
THE告発
不思議blog (おどろきBLOG)
珍blogなど
不思議blog (おどろきBLOG)
珍blogなど
さくらちゃんのチャリティコンサートの収支の件 (好き。)
 世間では「死ぬ死ぬ詐欺」のヒトツではないかと疑惑の目を向けられているワケですが