瀬戸際の暇人

もう台風は勘弁…

歌え!!アニソン!!~あしたのジョー2~

2007年04月23日 21時27分35秒 | アニソン
――2日続けてボクシングアニメ。





ベベンベベン…♪…ツッチャンツチャン…♪…ツッチャンツチャン…♪

ベベンベベン…♪…ツッチャンツチャン…♪…ツッチャンツチャン…♪

ベベンベベン…♪

お前のぉ…夢を見た…♪ベベンベベン…♪…ツッチャンツチャン…♪…ツッチャンツチャン…♪

思い出が・聴こえる…♪…ツッチャンツチャン…♪…ツッチャンツチャン…♪

俺の青…春だった…♪…ツッチャンツチャン…♪…ツッチャンツチャン…♪

お前の…♪…ツッチャンツチャン…♪ 歌…♪…ツチャン…♪ ミッナイッ…ブルース…♪…ツッチャンツチャンチャチャン♪

ヘイヘイヘイブルース…♪(ミィーッドナイッブルース…♪)

まるでジャンキーなブルー…ス♪(ミィーッドナイッブルース…♪)

お前の…シャウトはぁ…♪(フーー…ウーー…♪)

人の胸を揺すぅ…るぅ~♪(ウーッ♪ ウーッ♪ ウーッ♪)

きぃずついたあ~いつがぁ~♪(ミィーッドナイッブルース…♪)

クレイジークレイジなブルース…♪(クレーイジナイッブルース…♪)

ミィーーーッドナイッブルーーース♪

聴かせてやりな…♪(イエーイッ♪ イエーイッ♪)

ヘェイ…ヘイヘイブルース…♪(ミィーッドナイッブルース…♪)

今もローリンザブルー…ス♪(ミィーッドナイッブルース…♪)

お前のぅ…あ・さがぁ…♪(ウ~…トゥルルル~…♪)

わっ…すれられなぁ~…い♪(フゥーッ♪ フゥーッ♪ フゥーッ♪)


お前のぅ…あ・さがぁ…♪(ウ~…トゥルルル~…♪)

わっ…すれられなぁ~…い♪(イエーイッ♪ イエーイッ♪ フゥーーー…♪)





1980年10/13~1981年8/31迄、日本TV系で放映。
制作は東京ムービー新社。

OPタイトルは『MIDNIGHT BLUES』、作詞&作曲は荒木一郎氏、編曲はチト河内氏、歌ってるのは荒木一郎氏。
実はこれ、2番目のOPだったり…個人的好みでこっち採り上げました。(照笑)

渋いんですよ…歌が…それに付けられた映像も実に渋い!
夕陽に染まるゴミ集積場の中、ジョーが廃車乗って戯れるシーンが、自分的お気に入り。
一部1番目のOP映像を使い回してたりするんですが、作品の雰囲気により合ってるのは2番目の方だと感じる。
あましOPらしいOPじゃない…どっちかっつうとEDっぽいんですがね。

今、MX東京局で放送してる。
26話ホセ編から、このOPにチェンジ…それこそさっきまで丁度放送してた。


昨日紹介した『がんばれ元気』とは正反対に、こちらはやさぐれた少年『矢吹丈』ことジョーが、元ボクサーの『丹下段平』からボクシングのセンスを見込まれ、次第にボクサーとしての道を歩き出す青春ボクシングアニメで御座います。

原作者『梶原一騎(高森朝雄名義)』氏によると、スポ根もの狙いじゃなかったそうだ…が、これが「スポ根」に入らないと言うのなら、『エースをねらえ!』だって「スポ根」に入らないだろうよ。(笑)

漫画は当時からして巨匠扱いを受けてた『ちばてつや』氏。
原作をただ貰うだけでなく、自身も積極的に話作りしてたらしく、あの「真っ白に燃え尽きた」オチは、ウィキペディアによると『ちばてつや』氏の案だそうな。


ちなみにアニメ第1作目は1970年4/1~1971年9/29迄、フジ系で放映されていました。
放送中に話が原作に追付いてしまった事から、一旦TV放映打ち切り。(人気は滅茶苦茶高かったそうな)
その後映画(1980年3/8公開)を挟み、引続きTVでも第2作目が放映…但し、第1作目制作に当ってた『虫プロダクション』が1973年に倒産してしまってたので、制作会社は変更せざるを得なかったと。


監督(チーフ・ディレクター)は変らず『出統』氏が担ってるんですよ。
初代『エースをねらえ!(1973年放映)』・『ベルばら』・『ガンバ(1975年放映)』等、その類稀な演出センスでアニメファンの間では有名な方。


――人呼んで『止め絵の出』!


此処ぞの決め場面では、迫力の有る劇画で動きが止まる。
透過光で表現されたゲ○が光る。

氏の表現はあまりに独特なもんで、多数の業界人に真似されて居られる。(特に押井氏から)
素人目で観ても解る所が凄いかと。


所で今や伝説化してるあの「真っ白燃え尽きオチ」…あれは結局死んだのか?死んでないのか?
ア○になっちまったのか?なってないのか?

……未だもって謎なのですが。

ちば氏は死んだと名言して居られないようなので、ボクシングから身を引いただけなのかも知れない。


ひょっとしてその後、今TVで流れてるCMよろしく、サラリーマンに転職してたりして。

某体に良い系飲料水のCMなんですが――


仕事疲れで真っ白に燃え尽きたジョー。
そこへ段平のおっちゃんが、デスクの下から件の飲料水持って、「立つんだ!!ジョー!!」とこっそり現れる。
飲んで復活したジョーは、また元気に取引先(?)に電話するっつう。


――そんな何となく切ないCMです。(笑)


最近かつてのアニメヒーロー達が挙ってCM出て来るようなって、ヒーローも年取ると大変だなぁと、懐かしさと同時に切なさが胸に込上げたり。(笑)
しかも何故か後日談的なCMが多いから…逞しいママになってバーゲン会場にアタックする『鮎原こずえ』とか、呑み過ぎ食べ過ぎて胃腸液用いる『ピョン吉&ヒロシ』とか。


数十年後、ワンピースキャラも全員年取った姿で、CMに出されるかもねぇ。

皆して会社勤めでスーツ着て、ルフィは背広の上に変らず麦藁帽子被ってて、ゾロはボールペン三刀流持ちしてシャカリキで企画書仕上げてて。


「そんじゃ会社訪問行って来るぞ!!ナミ課長!!」
「ルフィ!!今回あんたが回る予定のトコは、我社にとって大口の取引先ばかり…粗相は許されないわよ!!」
「おう!!任せとけ!!」


ナミ敏腕課長が栄養ドリンクをバシッと投げ付ける。
キャッチして1口含んだルフィ新米社員はパワー全開、勢い良くゴムの反動付けて窓から飛び出した。

元気にビル街の上翔けて行くルフィの姿を、ロビン美人社長は「しっかりね、新米君v」と、社長室で優しく微笑み見送るのだった…。


――伸び盛りの新米君に、この1本!

『○○○○○D』――飲んで、勝て!!


…こんな感じのCM観た日にゃ、胸が切なさいっぱいに満たされちまうような気がする。(笑)

けど『コナン』と『ワンピ』は、将来的にも数本のCMに採り上げられそうだよな…どっちも長年に渡って連載・放送してる事で、幅広い年代に知られてる作品だから。


…考えてみれば、アニメキャラが年取って登場するのは、かつて観ていたファンが年を取った事に合わせてそうしてるのだろな~~と。

…感じる切なさは、年取ったアニメキャラに、年取った自分を重ねて観るからかもしれない…。(苦笑)



参考)…フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』&東京ムービー公式サイト。




【おまけのWJワンピ感想】

「何!?Wサンジ登場だと!?」
「おい!聞いてるのか!?」
「すいません、聞いてませんでした。」


――という訳で、サンジが2人に増えたようです。


「予想外だ。」(そうでもないけど…)


エロサロムVSサンジの可能性が濃くなったな~。

羽の生えたロビンちゃんに、劇場版エヴァの「綾波」を思い出してしまった。

…誰かイラスト描きません?(笑)

コメント   この記事についてブログを書く
« 歌え!!アニソン!!~がん... | トップ | なぜ?なに?ハウステンボス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アニソン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事