瀬戸際の暇人

もう台風は勘弁…

幾千の海と幾万の薔薇19

2011年09月02日 21時29分37秒 | ハウステンボス初夏の旅行記
御心配お懸けして済みませぬ。(汗)
1ヶ月半近くネット落ち…してたのか?
元気にはしてたんですよ、これには諸々の事情が有りまして。(汗)
夏休みに親戚が入院して、その子供がずっと遊びに来てたとか、
母親が仕事でPC必要になり夜間専有してたとか、
職場で(またも)3人辞める事になり午前様が続いたとか、
色んな事情が重なり合い素敵なハーモニーを奏でて月日の経つのも夢の内だったという訳です。(汗)
今後も更新は良くて週1か週2ペースになりそうなんで、ご笑覧くださる方もそのペースでどうか宜しくお願い致しまする。

言い訳し終えたところで前回の続き……え~と、何話してたっけ?(汗)
ああそうそう今年の初夏のハウステンボスレポって、もう秋ですがな、虫の音コロコロですがな。(汗)
今回入れて後3回の予定、しかしその3回が長くて遠い道だったり、んな事言ってる内にもう11行目、季節外れは日常茶飯事と開き直ってサクサク参ります! 



アートガーデンを1周した後、付近の薔薇の運河も散策しました。



↑運河の岸には次の季節の花、紫陽花も顔見世興行。
未だ少し薄い色合いの花弁が、緑の葉に引き立てられ、清廉なイメージを抱かせる。
瑞々しい青系の花弁は如何にも梅雨時にぴったり、6月の花といえばやはり紫陽花だなぁと。

    

一方こちらは5月の花「薔薇」、岸から溢れるが如く、見事なボリューム。

    

霧が刻一刻と晴れ、薄い雲を透かして注ぐ朝陽を浴び、花弁に付着した露が輝いて綺麗だった。

    

岸辺に留まらず、木登りする薔薇も在り。
運河岸に造られたテラス道を歩いてるだけで薔薇の香りに酔いしれる。
まるで香水に浸ってるような、香水要りませんな、初夏のハウステンボス歩く時は。

    

眺めの良い岸辺に設置されたベンチ、緑に覆われた密やかなタイプも良いけれど、情熱の赤い薔薇を背景にするオープンタイプも素敵ですな。
やはりと言うか、アートガーデン周辺の運河岸が、最も沢山の薔薇に彩られて美しかったです。
秋も薔薇のシーズンではあるけれど、運河に咲く薔薇は初夏限定…みたい?
薔薇のみ目当てなら、やはり秋より初夏の方がお勧め。
イベントは花メインの初夏と比べ、秋は飲食と芸術を彩るサイドって趣き。
今年は去年の好評を受けてハロウィーンイベントが9月に先駆け開催。
コスプレショップはナイスアイディーア!昨今の自分大好きな若者から人気を博しそうです。
(魔女の洋服屋さん→http://blog.goo.ne.jp/kotobukibiyori/e/cafaeedb7dac86ff6c6d6447eb09f872)
他所もそうだが年々ハロウィーンが幅利かせてますね~、日本の伝統行事である盆と七夕(どちらも中国伝来みたいだが)の復興に期待したい。
ハウステンボスで盆踊りなんてのも楽しそうだと思うぞ。

が、9月に最も注目すべきイベントはビール祭だぁね!それとソーセージ!
(→http://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/topics/001313.html)
10月のワイン祭に較べるとお得感は薄いが、負けずに盛り上がって欲しいぞオクトーバーフェスト!

                   

                   ↑8時近くにホテルへ戻り、朝御飯を食べました。
                    この日の朝に案内されたのは庭園側の席。

    

サラダ、焼ソーセージ、フライドポテト、スクランブルエッグ、焼鯖、大根の煮物…焼鯖と煮物以外は何時もと大体同じですな。(汗)
それにパイナップルジュース、ヨーグルト、バナナ、チョコクリスピーと玄米フレークにミルクをかけて…主食を米パン以外にしたのは初めてだ。

朝食後、フィッツに自転車を返しに行き、港街のコンビニ「シーブリーズ」で電池を買ってホテルに帰った。
ちなみに今夏コンビニ2号店が港街にオープン、マリンターミナルの直ぐ横なので、とっても助かりそうです。
軽食も取れるよ!(→http://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/cafe/001228.html)

                   

                   部屋に戻る途中、フロント横ショップで薔薇のハートストラップを買いました。
                   なかなか可愛いっしょ?薔薇祭に合った土産品だなと。

    

チェックアウトは(ファミリエ会員サービスで)13時、荷物は纏め終わってたし、残り時間は窓から景色を眺めつつ、ひたすらゴロゴロしてました。
最近は広場側を向く部屋ばかり宿泊してたんで、港の風景を眺めるのは結構新鮮に感じられた。



↑午前中まだ靄ってた海を往復するサニー号を観察。



↑港へ帰ろうとするサニー号の前を、ワンピキャラでラッピングされた水陸両用観光バスが通過――おお~~!!ナイスタイミングだ!!
つまりホテル・アムステルダムの海側ルームに宿泊すると、サニー号だけでなく水陸両用観光バスが往復する様も観られるわけだ。
(→http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/vehicle/001058.html)



↑次第に姿をはっきりと現すサニー、靄の中から登場するとは流石主役船、ドラマティックな演出です!



↑向日葵に似た(ライオンだけど)船首に注目、口がパカッと開いてます。



↑開いた口から――ガオン砲発射!!! 「ドォォォーーーン!!!!!」
忽ち噴き上がる白煙。



↑ガオン砲は帰港直前にルフィの指令を受けて発射されるもよう、普段は口を閉じてます。
ちゃんと開くんだな~良く出来てるな~と感動してしまった。
ガオン砲発射は船内からだと良く観えない、外に居ないと観る事ができないシーンなのです。
また、サニー号は出航時、くるりんと向き逆転する事も、今回観察して解った。
港に顔向けて停泊してるわけだから、考えてみれば解る事だけど。

30分早くチェックアウト、荷物を宅急便で送って、ホテルとサヨナラ。
本音は帰りたくない、現実に戻りたくない、仕事したくない。(汗)
次来るのは秋か冬か初夏か?一周忌が有るんで来年の初夏になるかも。
薔薇の運河をまた満喫したい、今度はベストシーズンで!

                   

                   ↑午後になり、まだ少し靄で薄暗いアレキサンダー広場。
                    しかし気温はかなり暑かった!
                    焼けた!焼けたよ!真っ黒にな!
                    悲しい程の土方焼け。(今「土方」って表現不味いそうで)

    

ランチはホテル・アムステルダム内のアクールベールカフェで食べました、「ホテルとサヨナラしてないじゃん」というツッコミは無で。(汗)
陽射しが強くなければ赤いパラソル下のテラス席で食べるのも素敵よね♪
6月、アクールベール・カフェでは知る人ぞ知るスペシャルメニューが登場する。
それは…6/21ミッフィーのバースデーを祝ってのミッフィーメニュー!

                   

                   ↑ミッフィーフレンチトーストを注文しました。
                    こんがり焼けたミッフィーフェイスに加え、
                    皿上に粉砂糖で描いたミッフィーがキュートv
                ソースは蜂蜜、フルーツサラダとヨーグルトシャーベット添え。

フレンチトーストは注文すると数十分待たされる、余裕の無い人には向かない。
店内はミッフィーメニュー目当てか、若い娘さんでいっぱいだった。
ミッフィーお子様ランチを注文したグループが「可愛い~vv」と歓声上げとった。(大人でも注文OK…らしい?)
クレープも人気を呼んでましたよ、最近ここデザートに力入れてるようです。
(→http://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/topics/001232.html)
まったりさんのブログで詳しく紹介されてます、是非御覧下さい。
 


↑ランチ後、今度こそホテルとサヨナラ、益々強まる日差しを避けて、アムステルダム横のグリーンロードを通り、港町スパーケンブルグへ向いました。





……結局ナミ誕今年は何もできんかった。
リンク未だに繋ぎっ放しで御免なさい、土日には整理予定です。(汗)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 幾千の海と幾万の薔薇18 | トップ | 幾千の海と幾万の薔薇20 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ありす)
2011-09-05 14:01:32
ご無沙汰でした(^^)。私も何とか途中まで紫陽花紀行mixiにUPしてますので、お時間ある時に遊びに来てくださいね。さて、やっぱり薔薇綺麗ですね~。薔薇のストラップですが、私これのペンダントバージョンかいましたよ、赤で。やはり薔薇ですよね、って感じで。ところで入場料金10月から改訂だそうで。オフィシャルホテル泊でも再入場料金かかるんだってー!せめて園内ホテルははずして欲しかった(自分勝手)。3泊以上するなといわれてる気が(被害妄想?)。そういば停泊してないサニー号初めて見ましたよ。私がいる間中故障してたんで。やっぱり動くんだーってある意味感慨深い(笑)。ガオン砲見たかったなあ。11月末頃に行く予定なんでそのときは動いてて欲しいな。この時期に行く理由?もちろん光の街と観覧車ですよ。どんなのか見に行かなくては。予定なのでどうなるかはわかりませんが・・・。では、続きも楽しみにしてますね。
毎度遅いレスで御免なさい(汗) (びょり)
2011-09-09 23:51:28
ペンダントとストラップ、カラー等違いは有れど、同じデザインに惹かれましたか!
いやでもあのデザイン、素敵ですよね!
薔薇祭に相応しい土産物でした。

園内宿泊者からも再入場料取らなくてもな~、園内宿泊のメリット薄まるじゃないですか。
下手すりゃ園内ホテルの人気落ちるかも…考え直して欲しいものです。
年内会員数増やすのが目的かとうがってみたり。

サニー号はファミリエ秋号によると、来年春まで運航させるようですよ。
それ以降も多分運航させる…観光丸のレンタル期間が終了するまでは、延長に次ぐ延長じゃないですかねえ?(笑)
折角造ったわけですし。

観覧車は白にした事に景観への配慮を感じるけど、どうせなら夜のイルミネーションも一色に統一した方が、上品に観えるんでないかなぁと。
観覧車についてはちと複雑です、飽きられたら撤去させるだろうし、乗りたい気持ちは有るんですけどね。(笑)

コメント有難う御座いました!
近日中に遊びに行こうと考えてますんで宜しくです♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハウステンボス初夏の旅行記」カテゴリの最新記事