瀬戸際の暇人

皆が安全に暮らせますように

09年、クリスマスには歌を歌おう♪その2

2009年11月30日 21時11分34秒 | クリスマス
はぁい♪ミス・メリーよ♪
昨日から始めたシリーズ…さて、クリスマス・カレンダーの中で、今日は一体何の日かしら?

今日は新約聖書に登場する十二使徒の内の1人、聖アンドレアス(アンデレ)の日なの。
アンドレアスはヨハネがイエス・キリストに洗礼を行ったヨルダン川で、最初に主と出会った人物とされてるわ。
つまり主から最初に召された使徒で、同じく十二使徒であるペトロの弟と考えられてるの。

ギリシャのパトラスに於いて、キリストの様に民衆の前で十字架にかけられ殉教、その際の十字架が斜め(×)だった事から、彼の象徴は×印の十字架になったわ。
スコットランドの国旗は青地に白の×印だけど、あれは「アンデレの十字架」が元になってるんですって。
主にスコットランド、ロシア、ルーマニア、ギリシャで信仰を集めてる聖人よ。
ギリシャのパトラスでは今でもこの日に盛大な祭を行うそうなの。

ヨーロッパ各地で来る年の運勢を占う行事が行われるけど、これは言うまでもなく聖人とは関係無い冬至祭から来る習慣でしょうね。
例えば溶かした鉛を水に落とし、固まった形で占う方法とか。
夜十二時、後ろ向きになってスリッパを戸口に投げて占う方法とか。
足先が戸口の方を向いていれば、間も無く求婚者が現れて、家から出て行くと云われてるの。
貴方も今夜試してみてはどうかしら?


といった所で今年の2曲目は、タイトルを聞いた事が無くても、メロディは多くの人が知ってるだろうクリスマスソング。
イングランド民謡『グリーン・スリーブス』のメロディーと同じと言えば、頷けるんじゃないかしら?
歌詞は1865年頃にイギリスの詩人ウィリアム・チャタトン・ディックスが発表した詩集『The Manger Throne』から採られたそうなの。
ただどうして『グリーン・スリーブス』のメロディーを使用したのか…その理由はよく解ってないらしいわ。
けど耳に馴染んでるメロディーを使用してくれたお陰で、誰もが歌い易いクリスマスソングになってるわね。
クリスマスに歌うには少し切ない感じだけど…聴きたい人は此処で!

歌を聴きながら、今夜はこれでお終い。
それじゃあ次回も楽しく歌いましょ♪




                  【What Child Is This】


 

What child is this, who, laid to rest♪
On Mary's lap, is sleeping♪
Whom angels greet with anthems sweet♪
While shepherds watch are keeping♪

This, this is Christ the King♪
Whom shepherds guard and angels sing♪
Haste, haste to bring him laud♪
The Babe, the Son of Mary♪

So bring Him incense, gold, and myrrh♪
Come peasant king to own Him♪
The King of kings, salvation brings♪
Let loving hearts enthrone Him♪

Raise, raise the song on high♪
The Virgin sings her lullaby♪
Joy, joy, for Christ is born♪
The Babe, the Son of Mary♪


【日本語訳】

御使い歌いて 牧人集えば
愛しき嬰児 静かに眠れ
今ぞ迎えん 我等の君をば
共に祝わん 我等の主をば

いぶせき厩に 生まれし君こそ
贖い清むる 救い主なれ
今ぞ迎えん 我等の君をば
共に祝わん 我等の主をば

いざいざ宝を 携え急げや
清けき喜び 溢るる今宵
今ぞ迎えん 我等の君をば
共に祝わん 我等の主をば



…切ないメロディーだけど、「グリーン・スリーヴス」って良い曲だわな。
タイトルの意味は緑の袖だったっけか?
しかしクリスマスソングとして、グリーン・スリーヴスを聴いた時は驚いた。

写真はハウステンボス、ビネンスタッドのパール・イルミネーション。
実は去年のクリスマスに撮影した物なんだけど…。(汗)
売店の建ち並ぶ買い物好きに楽しい場所です♪

ハウステンボスの冬はイルミネーションが美しい!
冬イベント「光の街」は2/26迄、その間街はまるで宝石箱に変身します。
どんなイルミネーションか、知りたい方はこちらの頁へ!
(→http://www.huistenbosch.co.jp/event/hikari2009/break_corner/)
(→http://www.huistenbosch.co.jp/event/hikari2009/illumination/)
光降る街の素敵なブログパーツも有るよ♪
ジャンル:
文化
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 09年、クリスマスには歌を歌... | トップ | 光の国から1 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ますみ)
2009-12-01 13:51:15
ミス・メリーvお久しぶりです。
今年は、もしかして会えないのかな?と思っていたので、お元気な様子を伺えて嬉しいです。
やっぱりこの時期は、そのテンションでクリスマスを語ってくれる貴女がいないとねv
不定期登場との事ですが、今年もミス・メリーと共にクリスマスソングを歌いつつ、気分を盛り上げていきますね♪

びょりさん、今日は(←改めてって、どうよ?)
今年もありがとうございます。ハウステンボス写真と合わせて、楽しませて頂きますね♪
下↓の記事のクリスマスソング、むか~し聞いたことがあります。そう、確かマザーグースの歌の童謡レコードだったかと。(レコードってとこがミソ)歌詞を忘れていたので、確認出来て嬉しいです。

お忙しそうですが、ご自愛しつつ、頑張ってくださいね!!
貴女にメリークリスマス♪ (ミス・メリー)
2009-12-01 20:15:21
はぁい♪ミス・メリーよ♪
今年もお目にかかれて嬉しいわ♪
クリスマス・シーズンに私が居なくちゃ、ハッピーな年が迎えられないってのに、此処のブログ主ったら全然解ってないの!
けど安心して!絶対シーズン中12回の登場は果たしてみせるから!
今年も貴女とドーターにハッピーなクリスマスが訪れるよう、メリー頑張って歌うから応援してね♪
今晩は~。(照笑) (びょり)
2009-12-01 20:22:03
御指摘の通り↓の歌はマザーグースからみたいで、自分も初めて歌詞読んだ時、何処ぞで知った覚えが有るな~と感じたんですよ。
同じくマザーグースからだと、以前記事で紹介した「クリスマスの12日」っつうのが有りまして…。
(→http://blog.goo.ne.jp/kotobukibiyori/e/d780d5667deac72168872fbc56e88f6c
(ようつべより→http://www.youtube.com/watch?v=DJXqRFwtjKQ&feature=related
こちらも楽しい数え歌になってて、自分のお気に入りだったり。

毎度趣味に走った記事ですが(汗)、一緒に楽しんで頂ければ嬉しいですv
写真も12/3にまた(飽きもせず)行って撮ってくる積りなんで、宜しければまた御覧下さい。
応援のコメント有難う御座いました♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クリスマス」カテゴリの最新記事