瀬戸際の暇人

夏が終わってしまった…!

幾千の海と幾万の薔薇13

2011年07月10日 16時21分21秒 | ハウステンボス初夏の旅行記
H.I.Sで「往復ワンピバスで行くハウステンボスツアー」が出た。
東京からバスで、片道約15時間かけて。
東京16:10発→車中泊→ハウステンボス着は2日目の朝9:40→場内のホテル・アムステルダム泊。
帰路は3日目の夜19時ハウステンボス発→車中泊→4日目の昼12:45東京着だそうな。(あくまで予定)
お値段は夏休み中でも驚きの22,800円~36,800円!飛行機で行くより最大4万円もお得!!
食事は付かないけどハウステンボス入場券付、場内で使えるミールカード1,000円分付、場内レストラン10%割引券付、天然温泉入浴券付(全日空ホテル?)、サニー号の乗船も確約(乗船料は自分持ちだろう)、3時のおやつは文明堂ならぬ長崎カステラ等々、数々の特典有!
ド派手にワンピースキャラでラッピングされた車体だから、途中休憩のSAでバスを見失う心配も有りません!
7/29出発なら翌日開催の世界花火師競技会特別鑑賞券も付いて来る!――との事です。

ありすさんから関西発の夜行バスが有るよって聞いた時、東京発のバスツアーも有ればな~と羨ましく感じたものだが…マジで出しやがった。(笑)
車中で過す時間の方が長い様で、実質ハウステンボス1泊2日と考えるべき、それでも安さと飛行機使わず行ける点に注目してしまう。(片道のみ飛行機利用するツアーも有)
飛行機ってさ、やっぱ色々心配事多いからね…。
早速友人誘ってみたら、「夜行バスで15時間!?勘弁してくれよ!!」と、あっさり断られてしまった。
確かに夜行バスでの旅はしんどいからな(笑)、過去に長野まで片道8時間位かけて行った時は、着いた時立ち上がるのも辛かった。
んでも強行軍的な旅は嫌いじゃない、若い頃は夜を徹して普通電車で旅したものよ。
もう若くないとはいえ、九州までのバス旅、1度試してみたい。
誰か私と東京~長崎ハウステンボスまで片道15時間かけて旅してくれる強者は居ないか!?
何で申込は2名~なんだよ~~~!
H.I.Sの方でもお試しで出してる様で催行確定日が少ない。
需要が見込めるのなら常ツアーにしてくれるかも。
12月にも催行してくれたなら挑戦したいと考えてる。(笑)
後、贅沢言えばトイレ付のバスにして欲しい。
2~3時間毎に休憩有といえ、トイレ無で車内に約15時間は、精神的にまいりそう。(汗)

…のっけから文字数多く使ってしまった。(汗)
え~と、こっからは何時も通り前回の続きで御座います。



パレスを出て、元来た紫陽花坂を下り、スパーケンブルグのバス停へ。
場内バスを待つ積りだったが1時間に2本しか来ない事を知り、諦めて徒歩でユトレヒトのカナルステーションに向った。
しかし1時間に2本って、まんま田舎のバスですがな。(汗)
土日祝日は15分毎に来るんだけどね。
平日に訪れると、こういう所が不便。

運河を1周するカナルクルーザーは約15~20分間隔で運航。(↑)
タイミング良く少し日が翳った為、船外席に座って景色を眺めた。
走り出してビックリ、何時もと航路が違う。
ユトレヒト~ブルーケレンへの航路の場合、迎賓館側の外周を進むんだけど、この時はブルーケレン~ユトレヒトへの航路と同じく、街中を抜けて行ったのです。
つまり往復とも航路一緒。
船着場に停船してるクルーザーが、何時もと逆向きで不思議に思ったんだ。



↑お陰で往きも帰りも運河の岸にかかる薔薇簾を眺める事ができた。
船内からだと薔薇の運河がアニメーションの如く滑らかに連続して観える。
薔薇祭期間限定の航路だろうか?
何時もの外周を行く航路だと眺める景色が殺風景だから、薔薇の運河と光の運河の時期限定で、街中航路に統一するのは有に思う。

    

ビネンスタッド~ミュージアムスタッド~ニュースタッドを抜けて、船は高級別荘が建ち並ぶワッセナー地区に入ります。
まるで童話に登場する様な可愛い家並み、場内でも指折り人気の風景です。



↑のんびり船旅を終えてブルーケレンの船着場に到着、対岸は花畑が広がる風車島キンデルダイク。
船を降りた私はナイアンローデ城を潜り、入国ゲートへ向いました。

カメラのデータがいっぱいになったもんで、一旦出国してD.P.EでCDに焼いて貰おうと思ったんですよ。(この時点で400枚突破…)
フィルムショップD.P.Eは入国ゲートの左隣、出国して30秒もかからない位置に在る、これも場内宿泊者にとっては地味に不便。
ゲート内にも受付口設けてくれれば出国→再入国する手間が省けるのに。

再入国を希望する場合、出国ゲートではなく、入国ゲートでスタンプを押して貰って出る。
初めて訪れた人は入国と出国で潜るゲートが違う事に気を付けて。
出国棟内は総合土産売場になっていて、入るだけなら出国した事にはならない、けど建物出たら中にはもう戻れないので。
出国棟内のスキポールはデパ地下フロアみたいに広いし、売ってる土産の種類も半端なく多いんで、観て廻るだけでもかなり楽しめるんだ。

D.P.Eでチップを預けたら、「30分位で終わりますよー」と言われた。
待ってる間、全日空ホテルに寄ったのだけど、ショッピングマーケットは工事中で観て廻れず、仮の土産売場にはホテルオリジナルカステラと、アニーおばさんのチーズケーキ位しか置いてない、30分で仕上がるなら温泉立ち寄る気にもなれず…結局直ぐにハウステンボスに戻ってしまった。
出国後も出国棟内に入れれば良いんだけどな~、時間潰したい人の為に。
仕方なく出国棟側の店を覗いて廻る事にした。



↑ちなみに出国棟の周りも薔薇が咲いてて綺麗でした。
この辺り集合写真の撮影場所っぽい。



↑元有った場所にはポップコーン屋が入り、またも移動させられる事になった、流離いのミニ胡蝶蘭ショップ「プチ・パピヨン」。
場内で出る排熱を利用して栽培したミニ胡蝶蘭を販売してます。
(原発騒ぎも有り)今注目されてるLED照明を利用した植物工場のモデルも併設されてる。
(→http://www.huistenbosch.co.jp/aboutus/plantfactory/)
エコロジー繋がりで一緒にしてしまえと考えたのかもしれんが…売れてるのか心配になる。(汗)
宣伝しなけりゃ場所すら気付いて貰えそうにないんすけど。(汗)
店内ちと暗い雰囲気だったけど(節電?)、蝶が舞ってる様で綺麗だった。
私の母さん焼き物だけでなく花木も好きな人だから、近くに住んでたなら買ってくのだけど。
花キューピットみたくショッピングサイトで販売・配送する等して欲しい。
植物工場で収穫した野菜も、場内で試食させるイベント行えば、注目して貰えると思う。

    

↑出国棟と対面する位置にはコンビニ「ダンク」(左写真)と、ソフトクリーム屋「レッカーアイス」(右写真)。
全日空ホテル内のコンビニが利用できない間は「ダンク」が頼り――ってもうリニューアル終了してるか、ロンドンバスカフェが良さ気――ライバル店が更に強力になり危ういが、コンビニは数軒有っても便利なので頑張って営業して欲しい、帰りのバス停からだとダンクの方が近いし。
レッカーアイスはチューリップソフトが名物だが、薔薇祭期間中は薔薇ソフトも販売していた。
季節限定ソフトと角煮饅頭、お帰りの車中でのおやつを買うならこちら!

フラフラ覗いて廻ってる内に30分が過ぎたんで、D.P.EでCDを受取り再入国。



↑クルーザーを待っている間、キンデルダイクの花畑通りを撮影してた。



↑と、対岸の橋を疾走してくバスが目に入る、これが噂の水陸両用観光バス。
(→http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/vehicle/001058.html)
ワンピキャラがプリントされてる車体は、遠目で見ても確認できる。

夢中で撮影してるそこへ、クルーザーが目の前の運河を過ぎて行く、慌てて船着場まで走って戻りました。
さっきと同じ街中の航路を巡り、再びカナル・クルーザーはユトレヒトの船着場に到着。



↑暑気払いに船着場上のカフェデリ・プリュに寄ってアイスを食べました。
出入口前に貼ってあった写真の、薔薇をイメージしたデザート、「ロズレ」も気になってたんすが、ババロア(ムース?)程度の冷たさじゃ、夏至間近の陽気に勝てやしない。(汗)



↑薔薇祭限定販売の薔薇アイスは、想像以上にデカくてビックリした。
もっとささやかかと思ってたのに…この後シャボンディハウスでデザート食べる計画立ててたんで、一瞬選択を後悔してしまった。(汗)
しかしアイスは悩む暇を与えてくれない食べ物、買ったからにはとしっかり食べた。
口いっぱいに薔薇の香気が広がる、甘酸っぱいアイスクリームでした。
味としてはラズベリーに近い感じがした。(色のイメージか?)
カフェデリ・プリュは優雅な喫茶ラウンジ、売ってるパンや菓子等はテイクアウト可能、ホテル・ヨーロッパクオリティだから、どれも大変美味しいですよv
詳しくは まったりさんのブログをご参考下さい。




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 幾千の海と幾万の薔薇12 | トップ | 幾千の海と幾万の薔薇14 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ありす)
2011-07-13 17:04:04
こんにちは。
東京からさすがに夜行バスはでるまい、と思ってたんですが・・・でましたか。片道15時間とは・・・腰痛そう(^^;)。でも寝てる間に到着なので案外快適ですよ。母はすっかり気に入って夜行バス以外では行こうとしなくなっております。私が東京在住だったら絶対手を挙げたのに!
こんばんは! (びょり)
2011-07-13 20:19:09
今こっちでCM多いに流してますよ。
かなりきついと思うんですけどね~、値段の安さに惹かれて選ぶ人も居るかも。
飛行機以外で行けるプランも有った方が良いと思う、飛行機苦手な人は結構居るから。
評判になって冬季も催行しますよ~に!
本当、ありすさんが関東にお住いだったなら…。

コメント有難う御座いました~♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハウステンボス初夏の旅行記」カテゴリの最新記事