瀬戸際の暇人

皆が安全に暮らせますように

07年、クリスマスには歌を歌おう♪その12

2007年12月26日 23時05分08秒 | クリスマス
はぁい♪ミス・メリーよ♪
とうとう別れの日がやって来たわね…メリー寂しいわ。
でもクリスマスが祝われる度に、私は必ず貴方の元に現れるから、それまで忘れないで頂戴ね!

今年最後の夜に紹介するのは、イギリス伝統のクリスマスメニュー、『クリスマスプディング』。
…プディングと言っても、日本で言われてるプリンとは違うわ。

昨夜紹介した『ポリッジ(お粥)』が起源で、型に入れ、蒸して固めた物を言うの。

具体的に作り方を説明すると…

レーズン等のドライフルーツや、生フルーツにジュース、たっぷりの香辛料、小麦粉等、種々雑多の材料を掻き混ぜて、バターを塗った型に入れたら数時間蒸すの。
固まって冷えたら冷暗所で保管。
大抵はクリスマスの数週間前から…1年以上も前から作る所も在るみたい。
昔は肉も材料に使ってたらしいけど、現在では入れなくなったそうよ。

食べる時には再び数時間蒸し、ブランデーを振り掛け火を点けて、食卓に運ばれるわ。

それをホスト(家庭での場合は父親ね)が切り分けてサービスするのが決り。
に紹介した七面鳥の丸焼きなんかもそうよ。

プディングの中には前もってソラ豆やコインを入れて置き、それに当たった人は1日王様役に就いて、皆に命令をする事が出来るの。
此処で紹介した『身分逆転ゲーム』ね。
クリスマスにはつきもののイベントなのよ。


さて、此処迄話して来て…クリスマスメニューの特徴が解って戴けたかしら?

・穀物
・果物
・肉
・香辛料

海側ではクリスマスに魚を食べる習慣も有るけど…多くはこの4種類をふんだんに使い、メニューが作られるわ。
それはクリスマスが本来、来る年の豊作を祈って行われたお祭だから。

来年これだけの御馳走が食べられますように…。
来る年が多くの実りを連れて来てくれますように…。
神様どうか…幸運を授けて下さい。


今年のメリーのお話は、これでお終い。

それじゃあ此処で12曲目のクリスマスソングよ♪



             【We wish you a Merry Christmas】


We wish you a merry Christmas♪

We wish you a merry Christmas♪

We wish you a merry Christmas♪

And a happy New Year♪


Glad tidings we bring to you and your kin♪

Glad tidings for Christmas and a happy New Year♪


We want some figgy pudding♪

We want some figgy pudding♪

We want some figgy pudding♪

Please bring it right here♪


Glad tidings we bring to you and your kin♪

Glad tidings for Christmas and a happy New Year♪


We won't go until we get some♪

We won't go until we get some♪

We won't go until we get some♪

So bring it out here♪


Glad tidings we bring to you and your kin♪

Glad tidings for Christmas and a happy New Year♪


We wish you a merry Christmas♪

We wish you a merry Christmas♪

We wish you a merry Christmas♪

And a happy New Year♪


We wish you a merry Christmas♪

We wish you a merry Christmas♪

We wish you a merry Christmas…♪


…And a happy New Yearーー♪



【訳】

★クリスマスおめでとう
 クリスマスおめでとう
 クリスマスおめでとう
 それと幸せな新年も

※嬉しい頼りが届いたんだ
 貴方に そして皆に
 クリスマスのお祝いだよ
 それと幸せな新年も

 早く食べたい いちじくプディング
 早く食べたい いちじくプディング
 早く食べたい いちじくプディング
 もう待ちきれないよ

※繰返し

 此処に居るよ
 此処に居るよ
 此処に居るよ
 一緒に食べよう

※繰返し

★繰返し

 クリスマスおめでとう
 クリスマスおめでとう
 クリスマスおめでとう

 それと幸せな新年も…!



We wish you a merry Christmas…!

皆、今年もクリスマスおめでとう!!
それじゃあ来年のクリスマスに、また会いましょう!!



…クリスマスプディングについては、ウィキペディアに写真付で記事が上ってるので、そちらを御参考にどぞ。(→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0)

『We wish you a merry Christmas』…昔から伝わるイギリスのクリスマスキャロルが元だとか。

海側より山側にクリスマスの習慣が色濃く残ってるのは、そんだけ山側の冬が厳しいものであるからでしょうね~、多分。

写真は今年ホテルデンハーグの玄関に飾られてたクリスマスリース。
今年此処で飾られてたクリスマスツリーは、クリスマスツリーらしい物であったけど、ホテルカラーが今一はっきり解らなかったなと…。
去年の物のが風変わりでは有れど、デンハーグらしいツリーで綺麗だった気がする。(リースも…)

やっぱりこのホテルには、青が似合います。



【参考文献】

『クリスマス小事典(遠藤紀勝、大塚光子、共著 教養文庫)』
『ヨーロッパの祭と伝承(植田重雄著 早稲田大学出版部)』
『誰も知らないクリスマス(舟田詠子著 朝日新聞社)』
『イギリス祭事カレンダー 歴史の今を歩く(宮北恵子、平林美都子著、彩流社刊)』
『クリスマス・ウォッチング(デズモンド・モリス 屋代通子訳 扶桑社)』
『年中行事事典(西角井正慶編 東京堂出版)』
『クリスマスおもしろ事典(日本キリスト教団出版局刊)』
『ウィキペディア』等々…。
ジャンル:
文化
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 07年、クリスマスには歌を歌... | トップ | アニメ感想~クリィミーマミ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
また来年お会いしましょう (ウロウロ)
2007-12-27 14:51:13
今年も為になる話ありがとうございました(礼)



来年はさらなるパワーアップを期待しています(;^_^A

イチジク(驚) (March)
2007-12-27 20:34:09
日本語の歌詞にビックリ!!
いちじくプディングってクリスマスに食べられる
ものなんですか??
クリスマスと言えば、クリスマスケーキだと
おもっておりました

今年はツリー類寂しかったですね。
去年はホテルツリーなどもひと工夫あったのに!
他の場所に予算が回されたのかなぁ・・?なんて思いました。

来年もまた逢いましょう~よいお年を♪
今年もお世話になりました(礼 (びょり)
2007-12-28 00:05:40
ウロウロさん…日常ちっとも為にならん話だと思いますが。(笑)
でも、お言葉有難う御座います。(礼)
ミス・メリーに伝えたら、大層喜んでおりました。
来年も変なパワーはそのままに、きっと語って下さるでしょう。(笑)

マーチさん…直訳した感じだとそうなのですが、イチジクは代表みたいなもんで、他の果物も入ってるだろう事から、『クリスマスプディング』って訳してるパターンも見ますです。
で、日本で考える所のプディング=プリンではなく、蒸しケーキみたいな物らしいですよ。
とは言え、クリスマスに生クリームケーキを食べる習慣は、日本発らしく…他の国では日持ちのするフルーツ菓子パンもしくはフルーツケーキ或いはクッキーがポピュラーなようです。
日本は湿気が多いですからね~。
食品を日持ちさせ難い環境っつうのも理由に有るのかもしれません。

復活して嬉しかったイルミネーションも有りますが…ホテル飾り&イルミ等は、私も去年のが好みでした。
失礼ながら、あんまプロの御意見を参考にしない方が良い様な気がしますです。
来場客は普通の一般人なのだから、一般的な感性でやった方が解り易く、受けるんじゃないかな~と思ったり。
ただあのステンドグラス天井は今年の大ヒット、ストーブと共に来年以降も続けて欲しいな~なんて…我侭ながら。(笑)

コメント有難う御座いました!
こちらこそ来年もどぞ宜しくお願い致しますです!(礼)
良いお年をお迎え下さいませ~!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クリスマス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事