ことばの宝箱

素敵な言葉を集めたら、毎日がキラキラ輝き出して・・・
私の小さな宝箱

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春色カメレオン

2008年03月03日 22時44分56秒 | Weblog
春の色が大好きなカメレオンがいました。
今日は、チューリップの赤色に着替えて、
友達に会いに行きます。

「こんにちは。」
友達の桃の花です。
「ホントに、おめでたい花やな。」
カメレオンは眩しそうに見上げました。
桃の花が、キョトンとしていると、
「鮮やかな桃色は、めでたい色やから、
 お前さんは、おめでたい花や。」
カメレオンは付け加えました。
桃の花は、しばらく考えた後、
「うん。いいかも!」
ちょっぴり嬉しそうです。

あと、22。

今日は、菜の花の黄色に着替えました。
「おめでとう!」
桃の花の挨拶です。
「それ、おかしいから。」
カメレオンは、笑いながら言いました。
桃の花は、嬉しそうに続けます。
「ねえ、今度、私と同じ色に着替えてみたら?」
カメレオンは驚きながら、きっぱり言いました。
「見るのと、なるのは、違うねん。
 恥ずかしくて、無理やな。」
桃の花は、残念そうです。

あと、16。

今日は、パンジーの紫色に着替えました。
「おめでとう!」
桃の花は、この挨拶がお気に入りです。
「それ、おかしいから。」
カメレオンは、桃の花を見ずに、続けて言います。
「おいらに一番似合う色って、なんやろ?」
桃の花は、ちょっと考えてから言いました。
「何色でも、似合うと思うよ。」
カメレオンは、桃の花をちらっと見て言いました。
「そやな。」
桃の花は、不思議そうにカメレオンを見つめています。

あと、5。

今日は、緑色のままのカメレオン。
「おめでとう!」
桃の花は、元気よく挨拶しました。
「それ、おかしいから。」
カメレオンは、元気がありません。
「どうしたの?」
桃の花の問いにも、黙ったままです。
春の風が優しく吹きます。
カメレオンは、ボソッと話し始めました。
「おいら、着替えられる回数が決まっててん・・・
 ほんで、あとラスト1回や。
 何色にしようか、散々悩んだけど、最後やし、
 めでたい色にしようと思ったんや。」
桃の花は驚きながら、
「やめた方がいいよ。あんなに嫌がってたじゃない。
 おめでたい色なら、ほら、梅の紅白なんていいんじゃない?」
カメレオンは、冷静に答えました。
「二色は、無理やから。」
桃の花は、言葉が浮かんできません。
「おかしかったら、笑ってな。」
カメレオンは目を閉じました。

カメレオンの緑色が少しずつ薄くなっていきます。
桃の花の前で、カメレオンは爽やかな青色に変わりました。
「桃色になるのかと思った。」
残念そうな桃の花にカメレオンは微笑み、言いました。
「無理やった。」
カメレオンは、桃の花のずっと上にある空を見上げて言います。
「これは、空色や。
 おいらの大好きな春色が一番引き立つ色や。」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴のダンス | トップ | 十年越しの告白 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Shot)
2008-03-11 16:29:59
こんにちは
最後はどうなるのかなぁーと思い読みました。
空色 私も好きです。なんとなく落ち着きますよねー。
私のブログも春なので黒から青に変えたのは、そのせいなんです。

カメレオンというのは実際にみたことはありませんが、桃の花とカメレオンのセッティングがおもしろいですね。最後は感動でしたが、何か途中は笑いのあふれるストーリーでした。ありがとうございます。
Shotさん (わい)
2008-03-19 20:55:41
こんばんは。
読んでくれて、ありがとうございます。
返信が遅くなり、すみません。

Shotさんのブログの青色、キレイですね。
ビールも美味しそうです!!

たまには、標準語以外の言葉で・・・と思いまして。
喜んで頂けて、本当に嬉しいです☆

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事