コタラの社長日記

スリランカ産ハーブ「コタラヒムブツ」(学術名サラシア・レティキュラータ)を紹介され、世界初のサプリメントを製造!

名古屋万博に行ってきました

2005-09-19 17:22:37 | Weblog
子供の時は腕白と言われましたが、1泊で万博に行って来ました。

17日の朝7時会社をバスで出発、
ふれあい駐車場から歩いて20分、ゲートを通過したのは11時30分でした。
朝からもの凄い人の数です。
取り合えず、鶴田君と二人でスリランカ館に行きましたが、物珍しい物は有りません。
カレーを食べましたが、大使館で食べるカレーの方が美味しい!
どこも凄い行列で、待つのが嫌いな二人は直ぐに入れる所だけ見て回りました。

モンゴル館では、『違和感が無い』と仕切りに鶴田君、どうやら女性の事を言っているようです。
酒の説明を受けたのですが日本語が上手、『日本語が上手ですね~!』と僕。
『日本人です』と説明者、周りのモンゴル人と思われる女性達に笑われました。
ここで酒を買い、ビンゴの景品に。

17日はアジアの直ぐ入れる国だけ回り、グッタリしていました。

しかし、食べ物や飲み物、トイレ行列ばかり・・・

御殿場のアウトレットの食堂に勤めている顔見知りが、
『アウトレットの土日は売り上げ1000万―、有るけど、
万博に会社が店を出していて毎日¥2000-、有る』と言っていました。

健康食品は効き目が無くても、毒でなければ良いと言われましたが、
万博会場は食中毒さえ出さなければ、口に入る物は何でも売れますね~・・・
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 血液さらさらを調べる器械 | トップ | 土曜日の夜の食事 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
万博お疲れ様☆でした (mimo*masa)
2005-09-19 19:01:08
kotharaさん、万博お疲れ様でしたぁ

18日は史上最高の、28万人だったらしいです~

17日も異常な混み様だったのでは???







疲れました~・・・ (kothala)
2005-09-20 08:34:08
土日と1日10Kmは、歩いたと思います。

アフリカの民芸品が面白くて買いたいのですが持って歩くのが・・・

土曜日24万人、日曜日28万人、僕が来ているのが何故分かったんだろう?
おつかれさまでした。 (youki)
2005-09-20 08:40:47
万博おつかれさまでした。私の友人がちょうど仕事で万博に行っていました。ビオトープの達人で講演をしてきたそうです。打ち合わせにいったときに、あまりの込み具合に辟易しておりました。その時は本番には行きたくないと行っておりした。出だしのシャレがなかなか渋いですね。

 お荷物はちゃんと到着しております。ありがとうございました。ちゃんと試してご報告いたします。イベントがあるために25日過ぎじゃないと、血液検査に行けないのですが・・・・!まずはお礼まで!!
おはようございます! (kothala)
2005-09-20 09:05:52
ユウキさんのブログを拝見していますが、早起きですね~!



万博の木造で出来ている巨大な建物と夕食のレストランで二胡の「癒」が流れていました、ブ~ムなのでしょうか?



きっちり飲んで下さい、必ず数字が動きます。

でもコンサートの時は、「飲まない方が無難かも?」です。
TBありがとうございます (ykdoll)
2005-09-20 10:46:53
TBありがとうございます。

同じときに会場にいらしていたとは

親近感沸きますね。連休明けお疲れでしょうが

私は、会場でどんどんディスカウントしましたね。

トルコ石のブレスを6000円から2000円に

まけさせたのですが、果たして本当にその値段

だったのですかねー。

ファイトで頑張って下さい。

ykdollさん! (kothala)
2005-09-20 11:28:53
トルコ石のブレス、僕も買いました!

1個\4000-、を2個で¥7000-!

¥6000-を¥2000-ですか~、カダフィー大佐に文句を言わねば!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

行ってきました!愛知万博!! (小さなコトから始めよう。)
昨日、愛知万博に行ってきました! ホントは20日に行く予定だったのですが、20日にどうしても外せない用事ができてしまったので、一緒に行く相手に無理を言って19日に行ってきました。 最近の万博の入場者数というと、終盤ということもあり、最多人数を更新しまくりな状況...
万博閉幕、祭りのあと (田無の日記帳)
愛知万博が閉幕した。 万博へは7月に1度行っただけだったのだが、なぜか祭りの後のようなさびしさ、虚脱感が体の中を包んでいる。 恐らく地元の人たちはもっと強い虚脱感を味わっているに違いない。 今考えてみれば、万博はかなりお金の掛かる場所だった。 入場券は¥4,00