賢い子に育てたい! ~家庭学習で中学受験2018~(受験終了)

中学受験に向けての学習や日常の些細な出来事など、いろいろ書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

法政第二の過去問(8回目)

2017年04月23日 | 中学受験
先週は合不合の解き直しをしたため過去問はやらなかったので、2週間振りとなります。
2012年第2回(算数)の過去問です。

今日は私の携帯に電話がかかってきたり、途中で靴下を履かせたり(最初は暑くて靴下を脱いでいた息子が、だんだん寒くなってきてくしゃみ連発)、なんか微妙な集中力…。

そのせいなのかケアレスミスが数問あり、結果は80点。
受験者平均点が57.6点、合格者平均点が75.7点なので、まあまあですね


でも・・・
ここのところ、算数がパッとしません。
計算ミスがあったり、問題をちゃんと読んでいなかったり。
算数に限らず、合不合や首都圏模試でもそういうミスがありました。
きっと集中力が欠けているのだと思います。

原因の1つとしては「アレルギー」が考えられます。
昨年もそうでしたが、この時期は目のかゆみと鼻のムズムズが酷くなるようです。
一昨年は3月から喘息症状のようなものが出てしまい病院でもらった薬を飲んでいたので、4月には落ち着いていました。
でも、昨年も今年もそこまで症状が酷くないので薬は飲んでいません。
鼻洗浄のスプレーと目薬で対処していますが、一時的に症状が緩和するだけなんですよね…。
これらの症状は5月いっぱい続きます。
もうしばらくの辛抱です

他の原因としては、4月から生活リズムが急激に変わったことが考えられます。
私の仕事が遅い時間までとなり、留守番が増えたり長時間学校の学童にいたり。
もしかしたら、息子にとってストレスになっているのかも…。
これに関しては、だんだん慣れていくとは思います。

どちらにしても、6月になれば落ち着いてくるはずです。
それまでは、あまり負担をかけないように様子を見ながら改善していきたいと思います。


来週と再来週で、法政第二の過去問は一通り終了となります。
その次の週からは、森村学園の過去問(第3回を3年分)をやってみる予定です。
その後は、中大横浜(第2回を3年分)、神大附属(B日程を4年分)と続きます。
8月の途中から、サレジオの過去問に入りたいです。
11月末までには終わるかな…。
夏休み明けからは、理科と社会の過去問も少しずつ始めないとですね。
国語は・・・いつからできるかなぁ
焦らずコツコツ頑張ります!







↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へにほんブログ村

コメント (2)

法政第二の過去問(7回目)

2017年04月08日 | 中学受験
今日は、2012年(第1回)の過去問に挑戦しました。
なんとなく集中力が欠けていて、全体的に時間がかかっている様子でした。
結局、時間がかかりそうだと飛ばした4問ができませんでした。
その他の問題は正解していたので、結果は80点。
息子、「今回は難しかった…」と落ち込んでました…。

感想としては、息子の苦手なタイプの問題が多かった気がします。
問題文が理解しにくいものがあったり、平面図形の比を使って解く問題が少し難しめだったり。
夏休みに克服したいと思います。

受験者平均点が59.6点、合格者平均点が71.1点。
息子の点数は悪くはありませんが、得意な算数なのでもう少し取りたいところです。


話は変わりますが、ある塾から「算数オリンピック対策講座」の案内が届きました
家庭学習では算オリ対策を全然していないので、ありがたい!
日曜日というのも、ちょうど良いです。
いつもゲームばかりしてますからね

息子に一応確認したところ、快諾。
塾嫌いの息子ですが、算オリ系の問題はやっぱり好きなんですね~。
よかったです







↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へにほんブログ村


法政第二の過去問(6回目)

2017年04月02日 | 中学受験
先週はサボってしまったので、2週間振りの過去問となります。
今回は、2013年第2回の問題です。

実は、この1週間は算数の家庭学習を全くしていません。
春休みなので普段の家庭学習にプラスして朝食後に1時間やっていますが、社会に時間がかかり算数を削ることになってしまい…。
公民、大変です

そういうわけで、久々の算数が「過去問」となりました。
もしかしたら合格者平均点に届かないのではないかと思っていたのですが、結果は90点。
合格者平均点が66.2点、受験者平均点が52.2点、合格最低点(4科)が204点。
合格最低点の4割4分を取れました。

でも、今回ミスした問題は、ただのケアレスミスではありません。
明日の解き直しをしっかりしたいと思います。


話は変わりますが、この前久々に息子を叱りました。
2月から英語で通っている塾の無料サービス3回分を春休みに入れたので、毎日のように英語の宿題をやることになってしまいました。
それが息子にとっては気に入らないらしく、「は~・・・今日もやるのかぁ」とか「やだなぁ」とか「春休みはただでさえ勉強時間が増えてるのに~」とか、毎回ブツブツ言うわけです。
土日は勉強時間を増やしてないし、旅行のときも勉強してないし、大して増やしてないのに。
私もイライラが溜まり、ついに我慢の限界に

「そんなに勉強するのが嫌なら、受験はやめなさい」
「夏休みはもっと勉強時間を増やすことになるし、この程度で文句を言うなら受験勉強は無理」
「こんな風に毎回毎回ブツブツ文句を言われるなら、もう私は勉強に関わらない。それでも受験したいなら、計画だけは立ててあげるから全て自分で管理してやりなさい」

感情的にならず、淡々と言ってやりました

息子の言い分としては・・・
「受験はしたい」
「いつもは週1回の英語が今回は増えてるから、勉強が多く感じた。英語がいつも通りなら大丈夫」
とのことでした。

確かに今回は、イレギュラーな英語が入ってしまったからね…。
それは理解できるけれど、毎回文句を言われるのは正直ムカつきます。

そう伝え、今後どうしていくかを話しました。
結論としては、「文句を言わずに勉強する」ということに。

文句を言うと、言ってる自分も益々やりたくなくなるし、言われた方もイライラします。
そして険悪ムードに…。
それなら勉強前に文句を言うのをやめて、勉強後に「面倒だったー!」と言ったらいいんじゃないかと提案しました。
ちょっと変だけど、ストレスを溜め込むよりはいいかなと。

そういうことがあり、昨日は息子もかなり気を付けていたようで順調でした。
文句を言わずに頑張った息子を褒めまくり、いい気分にさせておきました~
この状態が続くと良いのですが…。









↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へにほんブログ村