賢い子に育てたい! ~家庭学習で中学受験2018~(受験終了)

中学受験に向けての学習や日常の些細な出来事など、いろいろ書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダンスのミニ発表会♪

2015年04月27日 | 日記
先週、ダンススクールのミニ発表会がありました

この発表会は会場とかではなく、いつもレッスンしているスタジオ内でのお披露目のようなものです。
それでも一応、ウェアとシューズは全員お揃いのものを身に付けます。
去年の発表会で使用したものですけどね~。

動画はきちんと撮れたのですが、写真はぶれぶれのものばかりでほとんどダメでした





唯一まともだった2枚ですが、やっぱりぶれてますねぇ。

大きな発表会は、秋にあります。
その頃には、ダンスを始めてから丸2年となっています。
どれぐらい踊れるようになっているか、楽しみです♪

ジャニーズに入りたいからという理由で習い始めたダンスですが、ここのところジャニーズ熱も少し冷めつつあるような…。
前は「絶対入るよ!」なんて言ってたのに、全然そういう感じじゃなくなっているんですよね…。
今年の秋に履歴書を出すと意気込んでいたのですが、それもどうしようかと迷っている様子。
どうしちゃったの??

まあ、息子の人生なので好きなようにすればよいと思うのですが…。
私の密かな野望が~
「俳優路線に進んで、二宮くんと共演して、可愛がってもらうようになって、うちに連れて来る~
なんて妄想してたんだけど~。(笑)
子供を自分の夢の為に利用するなんて、いけませんね!絶対にいけません!わかってます
勝手に想像して、勝手に嬉しくなってただけです…。
ごめんなさい

自分の希望する道に進んでください!

そうは言っても、最近の息子は将来の夢とかあまりないみたいなんですよね…。
この前聞いてみたら、「算数オリンピックとかの問題を作ってみたいな~」と言ってました。
そうなると、大学教授?
厳しい道のりだ~

3歳~小1までは、新しい新幹線の開発をしたいという夢があったのですが、鉄道熱が冷めるに連れてその夢もなくなってしまいました。
それ以来プラレールやNゲージでは遊ばなくなっていたのですが、3年生の途中からまた遊び始めました。
友達の影響です。
この前も、その友達と一緒にNゲージを走らせに行ってきました。



やっぱり好きなのね~。
趣味が同じ友達がいるのって、いいですね





↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村





コメント (6)

4年生前半の家庭学習計画

2015年04月24日 | 家庭学習
新4年生となり何かとバタバタしていたのですが、少し落ち着いてきたので学習計画を立て直しました。
取り敢えず、夏休み前までの計画となります。

学習日は月~金曜日で時間は40分というのは変わらずです。
本当は英語を日曜日に20分程入れる予定でしたが、息子の意識的にまだまだ無理そうなので延期です…。


【月曜日】
算数 『合格自在5年上』(標準・発展問題1~2P) ←算数オリンピックまでは木曜日と同内容に変更です。

【火曜日】
国語 『読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす (4年生) (論理エンジン/小学生版)
   『出口汪の新日本語トレーニング〈1〉基礎国語力編(上)』(1項目3~5P)
   『出口汪の日本語論理トレーニング 小学4年 習熟編―論理エンジンJr.』(1ステップ10P)
   『深谷式 学年別必修基本語7700 「ことばプリント」小学3・4年生: 小学3・4年生の深谷式 必修基本語3000チェックリストつき』(1項目2P)

【水曜日】(ダンススクールの待合室での学習)
社会 『中学受験新演習4年上』(前回学習単元の練習問題2P、新単元の説明部分・トレーニング・基本問題6P)

【木曜日】
算数 『考える力がつく算数脳パズル 整数なぞぺー<小学4~6年編>』(2問)
   『小学4年〜6年生 考える力がつく算数脳パズル 鉄腕なぞぺー』(1問)
   『思考力で勝つ算数―難関中学入試『ココで差がつく!』 (シグマベスト)』(1テーマのステップ1~3)
   『地頭力も合格力も鍛える 最強ドリル 図形』(1項目6問)

【金曜日】
理科 『合格自在4年上』(前回学習単元の実力アップ演習問題1P、新単元の説明部分・ワンポイントチェック問題5P)
算数 『合格自在5年上』(「復習と発展」「特別問題」を1~2P) ←算数オリンピックまでは『算数オリンピックに挑戦 ’08~’12年度版 (ブルーバックス)』を数問


このような内容でやっていきます。
ダンススクールの待合室がにぎやかな日がある為、集中力に問題が…。
あまりにも集中できないようなら、バタバタしてしまいますが一度家に帰って学習してからダンスに行こうと思います。


少ない学習時間でどれだけの内容ができるか、しっかり見極めながら進めていきます





↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村






アタックテスト返却!

2015年04月21日 | 中学受験
本日、アタックテストが返されました。

漢字の採点、厳しいですね
結局、3問しか○をもらえませんでした。
減点された2問ですが、1問は納得。
もう1問は・・・ちょっと厳しすぎませんか~
なんて言ってても、10問中5問しか書けていないことの方が問題ですよね…。
先ずは書けるようにしないとダメだ~

そういう訳で、国語は自己採点より2点マイナス。
他の3教科は自己採点通り。
4教科で9割はいきました!

ブロ友さんの書き方をまねしてみます

70>算数=2教科>3教科=4教科>65>国語>社会>理科=60

受験者数は、科目によりかなりバラつきがあります。
2教科2456人・3教科1717人・4教科1698人です。

4教科の総合順位は、目標としていた30位以内には入れませんでした…。
2教科と3教科では入れたのですが


理科が一番悪いとは…。
全て、昆虫の単元でのミスです。

思っていたより偏差値が良かった社会。
地理の部分はバッチリでした!
環境が苦手なようです…。
おもしろ解答がいくつかありました
正「(ふろの残り湯)を(洗たくの水)に使う」 誤「(ふろの残り湯)を(災害時の飲み水)に使う」←マジですか
正「地盤沈下」 誤「地盤落下」←確かに落ちるかもしれないけど…。

国語は、言語がパーフェクト!
読解問題で、勘違いでのミスがありました。
集中力が足りません。
あとは漢字~。

算数は満点
平均点が高かった(66.8点)ので、満点でも偏差値70を超えないのは残念…。
それでもやっぱり、満点は嬉しいです

4教科偏差値が65を超えたので、ご褒美をあげないとです。

 レゴ ニンジャゴー アナコン神殿 70749

最近また、ブロック系にはまっています。


ご褒美と言えば・・・
6月はいろいろテストを受けることになりそうです。
「全国統一小学生テスト」「ジュニア算数オリンピック」「日能研全国テスト」の3つ。
息子が1番欲しいのは、自分用の3DSです。
「全国統一小学生テストで決勝大会に進む」か「ジュニア算数オリンピックで入賞する」のどちらかを達成したら、ご褒美としてあげることにしました。
どちらも99.9%無理な条件ですね~。(笑)
これだと可哀相なので、ジュニア算数オリンピックでファイナルに進出できたら、マンガを3,000円分買ってあげることにしました。
これも無理か

 スーパーマリオくん (20) (コロコロドラゴンコミックス)

あと15巻で全巻揃います!
ブックオフで買えば、なんとかなりそうかな…。

どれも厳しすぎる条件なので、もう少しやさしい基準でのご褒美も考えてあげないとですね





↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村





コメント (8)

中学受験をするかしないか・・・

2015年04月18日 | 中学受験
前回の記事に受験をどうするか悩んでいるということを書いたのですが、たくさんの方からメッセージやコメントをいただきました。
本当にありがとうございます!
とても嬉しかったです

中学受験をする方向で、しばらく頑張ってみようと思います。
そこで、息子の学習に関して、今後どうしていくかを私なりに考えてみました。

暗記が嫌い → 行きたい学校が見つかれば、覚える気になるかもしれない。
長時間勉強したくない → 長時間勉強しなくても大丈夫なように計画を立て、幼稚園年長の夏から短時間学習を続けてきたのだから、このままで良いはず。
漢字・計算練習をしたくない → ひたすら書く・解くというのではなく、息子にあった方法を見つける。

については、賭けです…。
については、高学年になって困らないように今までずっとやってきたことなので、このまま頑張ってみます。
については、さあ、どうしましょう…。
計算ミスは集中力の問題なのでよいとしても、漢字は覚えなければ点を落とします。
書く練習ではない方法で、どうやって覚えるのか…。
取り敢えず、3年生で使用した出口先生シリーズを4年生でも使用してみます。

 出口先生の頭がよくなる漢字小学4年生 (出口先生の頭がよくなる漢字シリーズ)

それでダメなら、別の方法を考えます


そして、志望校ですが…。
私立中学の宿題について、調べてみました。

息子は、作業のような学習をとても嫌がります。
漢字練習、計算練習とかね…。
中学に入ったら、英文の和訳とかをきっと嫌がるはずです
私の子供の頃とそっくりなんですよぉ。
だから、息子が何を嫌がるようになるかがわかってしまう…。
息子が好きな学習は、実験したり調べたりして考えをまとめるとか、ひたすら考えて発見するとか、そういうタイプです。

2校、息子に合ってるのではないかという学校を見つけました。
今までの記事で志望校として考えようかと書いたことがある学校です。
1校は進学校、もう1校は大学附属校です。
どちらも偏差値が高い
かなり難関です。
今のままでは、合格可能性は低いかも…。

2校とも、文化祭に行ってみようと思います。
息子が気に入るかどうかというよりも、私自身が校風等を見てみたいので。
今のところ息子は、特に行きたい学校はありません。
「算数の授業がおもしろいところがいい」とは言っています。
地元の公立中に行きたくない理由は、それなんですよねぇ…。
それぐらいの気持ちだから、一生懸命になれないのかもしれません。
もし熱望できる学校が見つかったら…。
息子も変わるかな??


話は変わって、ジュニア算数オリンピックのことです。
金曜日にトライアルの過去問を少しずつ解いているのですが、今のところ6割は正解しています。
なかなか頑張っているのではないでしょうか
あと8週間






↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村





コメント (10)

授業参観♪ そして、受験について…

2015年04月14日 | 中学受験
先日、息子の小学校の授業参観&懇談会に行ってきました

今回の担任の先生は、大当たり!!
教員2年目の若い女性の先生なのですが、生徒を引きつける力があって授業もおもしろい。
子供たちがとっても楽しそうに授業を受けていて、見ていて嬉しかった。
間の取り方も上手で、だから生徒が集中して話を聞くんだろうな~と思いました。
塾の講師っぽい授業の進め方でした

でも、経験が浅いからなのか保護者は苦手なようです
懇談会では緊張気味でした。
それでも一生懸命さは伝わってきて、とても好感を持てました♪

この先生が担任なら、1年間楽しく過ごせそうです

4年生では宿題の内容も学年で統一するようで、週末は「読書」が宿題に出ます。
あと、週1日は学校からの宿題は出ず、自主学習をノートにして提出します。
学年×10分(40分)かけて学習することになっていますが、内容は何でも良いそうです。
ちょうど我が家は40分間の家庭学習をしているので、それの「算数オリンピック対策」の問題を提出しようと思います。
他の内容は先取りっぽいものが多くて、なんか提出しにくいし…。
本当は普段の家庭学習とは別に40分間かけて他の内容をやれば良いのかもしれませんが、いつも書いている通り息子はそんなに長時間の学習はできません
だから、いつもの学習内容をそのまま提出しちゃいます。(笑)


ただ、最近ちょっと考えていることがありまして…。
中学受験をやめた方が良いのではないかと思いつつあります。

理由は・・・
書くのもお恥ずかしい内容なのですが…。
簡単に言うと、コツコツ努力できないということが原因です。
例えば、漢字。
覚えるだけですよね。
社会の山脈や川、理科の昆虫や植物の単元もそうです。
こういう「暗記」が全くできない…。
できないと言うか、する気がないんです。

あとは、計算練習も漢字練習もやりたくない。
宿題などの量が多いと異常に嫌がる。

「まだ4年生だから受験生としての自覚がないだけ」
「時期がくれば大丈夫」
など、励ましの言葉もママ友からいただきました。

本当にいつかはちゃんとやるようになる??
なったらいいけど、もしずっとこのままだったら…。

息子はこういう性格なので、中学に行ってからのことも不安なんです。
私立中って、たくさん宿題が出ますよね。
入学したらすぐに、大学受験に向けての学習が始まるわけです。
英語の授業でも英単語を覚えなければならないし、暗記量が相当増えますよね。
暗記することも多く、毎日大量の宿題が出るという生活。
せっかく合格できたとしても、その後の学校生活が楽しいものではなかったら…。

中学受験はゴールではなく通過点にしか過ぎないので、長い長い道のりが待っています。
果たして中学受験をすることが息子にとってどうなのかと、悩んでしまいました。

夫に相談したら、「このまま受験勉強は続けて、5年生の間に結論を出したらいいんじゃない?」と。
今すっぱりやめることにしたとしても、あとで「やっぱり受験したい!」と本人が言い出したときに間に合わないと困るのではないかと。
そうですよね…。
しばらくは今のやり方のまま続けてみようと思います。


長々とまとまりのないことを書いてしまいました
取り敢えず今は、ジュニア算数オリンピックに向けて頑張ります!





↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村





コメント (6)