賢い子に育てたい! ~家庭学習で中学受験2018~(受験終了)

中学受験に向けての学習や日常の些細な出来事など、いろいろ書いていきます。

中学受験をするかしないか・・・

2015年04月18日 | 中学受験
前回の記事に受験をどうするか悩んでいるということを書いたのですが、たくさんの方からメッセージやコメントをいただきました。
本当にありがとうございます!
とても嬉しかったです

中学受験をする方向で、しばらく頑張ってみようと思います。
そこで、息子の学習に関して、今後どうしていくかを私なりに考えてみました。

暗記が嫌い → 行きたい学校が見つかれば、覚える気になるかもしれない。
長時間勉強したくない → 長時間勉強しなくても大丈夫なように計画を立て、幼稚園年長の夏から短時間学習を続けてきたのだから、このままで良いはず。
漢字・計算練習をしたくない → ひたすら書く・解くというのではなく、息子にあった方法を見つける。

については、賭けです…。
については、高学年になって困らないように今までずっとやってきたことなので、このまま頑張ってみます。
については、さあ、どうしましょう…。
計算ミスは集中力の問題なのでよいとしても、漢字は覚えなければ点を落とします。
書く練習ではない方法で、どうやって覚えるのか…。
取り敢えず、3年生で使用した出口先生シリーズを4年生でも使用してみます。

 出口先生の頭がよくなる漢字小学4年生 (出口先生の頭がよくなる漢字シリーズ)

それでダメなら、別の方法を考えます


そして、志望校ですが…。
私立中学の宿題について、調べてみました。

息子は、作業のような学習をとても嫌がります。
漢字練習、計算練習とかね…。
中学に入ったら、英文の和訳とかをきっと嫌がるはずです
私の子供の頃とそっくりなんですよぉ。
だから、息子が何を嫌がるようになるかがわかってしまう…。
息子が好きな学習は、実験したり調べたりして考えをまとめるとか、ひたすら考えて発見するとか、そういうタイプです。

2校、息子に合ってるのではないかという学校を見つけました。
今までの記事で志望校として考えようかと書いたことがある学校です。
1校は進学校、もう1校は大学附属校です。
どちらも偏差値が高い
かなり難関です。
今のままでは、合格可能性は低いかも…。

2校とも、文化祭に行ってみようと思います。
息子が気に入るかどうかというよりも、私自身が校風等を見てみたいので。
今のところ息子は、特に行きたい学校はありません。
「算数の授業がおもしろいところがいい」とは言っています。
地元の公立中に行きたくない理由は、それなんですよねぇ…。
それぐらいの気持ちだから、一生懸命になれないのかもしれません。
もし熱望できる学校が見つかったら…。
息子も変わるかな??


話は変わって、ジュニア算数オリンピックのことです。
金曜日にトライアルの過去問を少しずつ解いているのですが、今のところ6割は正解しています。
なかなか頑張っているのではないでしょうか
あと8週間






↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村





コメント (10)