賢い子に育てたい! ~家庭学習で中学受験2018~(受験終了)

中学受験に向けての学習や日常の些細な出来事など、いろいろ書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日能研オープンテストの結果!

2015年03月02日 | 中学受験
昨日は日能研のオープンテストでした。
本当は前日の公開模試を受けたかったのですが、前回の記事で書いた通りの理由で受けないことに…。
次回からは、少し遠い校舎で午後受験をしようと思います。


さて、先程ネットでオープンテストの結果を確認しました。
なんとなんと記述が全てOKで、国語は漢字2問ミスの算数は計算1問ミスのみ。
今までで一番良い結果でした。
全国順位も15位以内!

相性の悪いテストだと思っていたので、今回の結果にはびっくりです
と言うより、息子の記述力が伸びていることに驚きました。
やっぱり最近、国語の苦手意識がなくなってきているのかもしれません。


そうは言っても、今回のミスは酷いです。
先ず、漢字。
「合図」を「安図」
「昼間」を「昼真」
どうしちゃったの~
そして、計算。
「34×17」を「648」
どう計算したら、そうなるの??
こういうおかしなミスをしてしまうんですよね…。
困ったものです

計算ミスはさておき、漢字をどうにかしなければ
現在の家庭学習では『出口先生の頭がよくなる漢字小学3年生 (出口先生の頭がよくなる漢字シリーズ)』のSTEP2のみを解いているだけで、特に漢字の練習などはしていません。
漢字練習と言えば、小学校のドリルぐらいでしょうか…。
うちの息子はコツコツと地道に練習することが嫌いなので、漢字練習や計算練習などは一切拒否!
小学校のドリルだけは宿題なので仕方なくやっていますが、5文字書いたらソファでゴロゴロ~と休みながらやっています。(苦笑)
そんな風にだらけてきた結果がこれです…。
そろそろ、きちんとやる必要がありそうですね
でも、何をどうすれば良いのか…。
嫌なものを無理やりやっても効果はない気がするし、だからと言って今のままではダメだし。
良い方法、何かないかなぁ…。


話は変わって、今日の家庭学習のことです
月曜日は算数の『合格自在5年上』を進めていますが、今日は先週からの続きで「角度」の問題でした。
発展問題になると、やっぱり難しいですね~。
いろんな知識を組み合わせて使わなければならず、何かに気付けないとアウトという感じで…。
なかなかやりがいがあります!

そういえばこの前、『地頭力も合格力も鍛える 最強ドリル 図形』の図形の面積の問題で息子に負けました
私はどうしても数学的な考え方をしてしまうので、変にXを使った式とかで解こうとしてしまうんですよね…。
でも息子は、違う方法で簡単に解いてしまったんです。
恥ずかしながら、息子に解説されてしまいました
悔しい・・・。
でも、その次の問題は私が秒殺で勝ちましたよ!
息子は悔しそうでした~
こんな感じで、親子で競いながら楽しく解いています♪

いつかは算数も息子の方ができるようになってしまうんだろうなぁと、ここのところよく思います。
まあ、それはそれで良いかな






↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村




コメント (6)