goo

魅惑の激クサおやつ




お?なんだかただならぬイイ匂いがするぞ?




ただならぬイイ匂いの元はコレ。






先日チィさんに頂いたグリーントライブといふもの。


あー、ただならぬイイ匂いっていうのは犬にとってはってことで、
人間にとっては激クサ!

ある意味食物兵器。
名前だけでもなんか破壊力ありそうだし。






グリーントライブの正体は反芻動物の未洗浄の胃だそうな。
頂いたのは羊の胃をフリーズドライにしたもの。
未消化や消化途中の草が入っているのです。


お犬は肉食という人と、雑食という人とおりますが、
お犬肉食説に基づきますとお犬はお野菜とかの消化がちょっと苦手。
もともとは必要なビタミン類を草食動物の内臓から得ているのです。

それじゃあお犬には肉とグリーントライブを食わせときゃ栄養カンペキなんじゃね?


と思い購入を検討したところ…お高いのよ(泣)








それでもこの食いつきなので少し買ってみることにしましたよ。

ご飯のトッピングとしてすこぉしずつ大切に食べさせようと思いまふ。



ちなみにどんな匂いかというと、時折こはるが植え込みの陰から発掘してくる
カラカラう○この匂い…。






そしてフリーズドライタイプだけではなく缶詰もあるらしい。


それがいったいどんだけ臭いのか…
想像するだけで空恐ろしいですね(笑)



チィさん、どうもありがとうございました!










にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村




*** オマケ・告知です ***


先月山中湖に行ってきた王国御一行様ですが(忍野八海の前の日に行ってたのだ)
またまたこのためでした ↓↓





放送は来週の火曜日8月27日、ペット大行進!ど~ぶつくんという番組です。
番組は違ってもやってることは同じです(笑)

前回ほどのインパクトあるハタラキはなかったので
コテさんはあまり映らないとは思いますが
おヒマな方は見てみてくださいまし。

コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )

そうなんですよ。


さて、雷におびえるコテツの運命は…






逃亡を図って登ってみたもののロングリードに阻まれ
それ以上逃げることもできずやむなく下山。


隅っこのほうで震えております。





恐怖のあまりハァハァしております。


もちろんこはるもなんとかどこかに収まろうと
石のちょっとした隙間にオケツを挟めているつもりです。






そんな様子を見ておとうが不憫に思ったのか
コテ・こはを連れて先に車に戻っていると言うのです。


そうしておとうはひとり川下へ消えていきました。




そうこうするうちついに雨が降り始めました。
雷もどんどん近づいてきます。






残った皆さんは木陰に避難です。


















雨に濡れてみなさんタイヘン残念な感じになってしまいました。

中でもみすぼらしい大賞は何といってもコイツでしょう(笑)








かれこれ小一時間はこうして雨宿りしていたでしょうか。

雷が収まりかけ、雨の勢いも少し弱くなってきたところで車に戻ることにしました。


『ホントにこんなとこ降りてきたのかよ!?』

ってくらいな急斜面を這うように登りなんとか上の道までたどり着き
来た道を戻ってクルマのところについた時にはすっかり雨は上がっていました。



が、




おとうとコテ・こはがいねぇ!!



ずいぶん早くに出発したはずなのに。



こりゃやべぇってコトでうちわさんと蓮ちゃんのパパがケータイのつながるところまで
歩いて向かってくださったその直後、

対岸の道を、今まさにワタクシ達が戻ってきたその道を
こちらをガン見しながら歩いてくる人影を発見。


おとうとコテ・こはでした。


先に出たはずのおとうがなぜあとからやってきたのか、そのワケは?




ひたすら川下を目指して川原を歩いていたおとう。
来た道をそのまま戻らなかったのは、川下でキャンプしている人たちが
何組かいたので、どこかに上の道に登れるポイントがあるはずだと思ったから。


そのうち雨も降りだし、雷もひどくなる。お犬様ビビる。
結局そのポイントを見つけられぬまま
とうとう堰に突き当たってしまったのでした。









こはるの後ろに写ってる高い壁みたいのが堰ですね。

下流に流れる水量をコントロールするため(多分)ところどころこんな堤防みたいなのがあるのです。

多分こんな構造なのかな。






上流側の高さに比べて下流側はどえらい高い。
この堰を超えてさらに下流側に進むのはほぼ不可能でしょう。

それでも急な増水が怖いので堰の脇からなんとか登りお犬様も上に乗せようと
こはるを呼ぶとひょいっと飛び乗った。
ところがコテツはビビってしまって全く動かない!


仕方なくコテツを上から引きずりあげたところで
勢い余ってバランスを崩しあわや堰からまっさかさま!


そこを何とか持ち直し、堰の脇から上の道まで登れないものかと
チャレンジしたもののビビったお犬が全く動かず
戻ることも進むこともできずお犬と3人途方に暮れて座りこんでいたそうな。




       想像図




そして雨が上がってからもと来た道を戻り、
途中何度かショートカットして上に上がれないかとチャレンジしたもののそれも叶わず、
結局もともといた川原まで戻り朝来た道を辿って無事生還したそうな。





皆さんと感動の再会。





雷さえやんでしまえばお犬は呑気そのもの(笑)

おとうだけがやけに疲れ切って『山奥の陸の川』川遊びは幕を閉じたのでした。


ご心配をおかけいたしました m(_ _)m






最後にうちわさんが記念写真を撮ってくれましたよ。









皆様ありがとうございました!
また遊びましょう。











にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村








コメント ( 27 ) | Trackback ( 0 )

秘密の川


気づけば1か月近く放置してました。

さっき久しぶりにPCを開いてみたら前回開いた時のままシャットダウンされていませんでした。
しかもその前回は7月27日でした。
べっくらしました。


一応元気です。ただお疲れ気味でした。

7月末からは8月アタマの王国町内会のお祭りの準備などで少しばかり忙しくしておりました。


おかん、今年は町会の役員なのです 任期は2年です


そして8月の3・4日の2日間、王国町内会のお祭りは開催されました。

前日の金曜日から設営のお手伝いで椅子を運んだり、テントを立てたり、
土曜日は焼き鳥屋の準備をしたり、
日曜日は町会のお神輿を担ぐ皆さんにビールをお配りしたりしてました。

役員なので…


そして役員の家族だって否応なしに駆り出される運命。





おとうも神輿を担ぐハメになりました(大笑)
ちなみに神輿の重量500Kgです。


そして夜は間近で上がる花火をチラ見しながら…




焼き鳥屋の洗いものに追われておりました(ちっ!)



祭り明けの1週間はお盆休み前の繁忙期に突入で毎日残業。
もうくたくたです。

夜の散歩を終えると、

座る ⇒ 落ちる ⇒ はっ!!! (と気づくと2時3時)


この繰り返しで早や1か月(笑)





…前置きが長くなりました。
そんな毎日をなんとか乗り切ったのはそのあとの楽しみがあるから!


こないだの日曜日、場所はヒミツの『山奥の陸の川』に遊びに行ってきました!






なんで『山奥の陸の川』なのかというと
うちわさんちの陸くんの行きつけの川のうち、山奥にある川だから。

ヒト13名、犬13頭楽しく遊んできました。










山奥の陸の川は山奥だけに川のそばまでクルマは入れません。

クルマ通行止めのゲートを突破してひたすら歩いていくのですが、
さすがにこの夏はあっちい!





川にたどり着いた時には、例によってコイツが水にハラをつけたまま動かなくなりました(笑)









誰が来ようとお構いなし。
全く動きません。
いつもなら黒犬が近づいてくると逃げるくせに。



動かないコイツは放っておいて、







そのほかのお犬様たちは楽しく遊んでおりました。






















あ、動いた。






ところで今回の川遊びに際してうちわさんが心配していたことがありました。


陸くんは人と女子犬には優しいのだけど、オスに対してはかなりキビシイらしいのです。
懸念の材料は大和くんとコテツ。

どっちも去勢済みだけど果たしてオス同士、トラブルにならずに済むのでしょうか。



結果、特にトラブルはなく平和に1日を過ごせました。


特にコテツはいたく気に入られたようで…





ケツのにおいを嗅がれ、





寄り添われ、






後をつけられました(笑)








この後背中に乗られそうになりついにコテツが怒りました。

陸くんはちょっとしょんぼりしてました(笑)




さて、コテツが尻尾を下げていたのは実はケツガードのためだけではありません。







実はついて早々に遠雷が聞こえていたのです。
はじめのうちはさほど気にしている様子がなかったのですが
雷が近づいてくるにつれどんどん尻尾は下がり、
そしてハッキリ雷の音が聞こえるようになると…。













果たしてコテツの運命は!?










つづく










にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村
コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )